【猛烈パワー!】月曜日に仕事に行きたくないのは当たり前?3つの対処法を解説!

 

月曜日の仕事マジで憂鬱・・。毎週やってくる月曜日の苦痛、どうやったらなくすことができるんだろう。

 

こんな悩みを解決します。

 

 本記事の内容

  • 月曜日に仕事に行きたくないのは、あなただけじゃない
  • 月曜日に仕事に行きたくない原因
  • 月曜日の苦痛をなくす休日のリフレッシュ方法
  • 誰でもできる対処法3つ

 

 この記事を書いている人

こうたーぼ
かつて、月曜日に仕事に行きたくな“かった”現役サラリーマンです。前職時代に月曜日の苦痛を味わってきたので、対処法をシェアします!

 

日曜日になると必ずやってくる、月曜日の仕事に対する憂鬱感。

 

かつての僕は、土曜日の夕方ぐらいになると、もう月曜日の仕事が憂鬱になっていました。

 

しかし、いまではバリバリ仕事に行きたいほどでないものの、月曜日の仕事の苦痛はなくなりました。

 

本記事では、月曜日に仕事に行きたくない方に向けて、僕が実際に行って効果があった土日のリフレッシュ方法と対処法をシェアしていきます!

 

月曜日に仕事が行きたくないのは、あなただけじゃない

 

月曜日に仕事に行きたくないなんて甘ったれるな!我慢こそが仕事なんだ!」なんて、言う人、たまにいますが。

 

そんなこと言っている人でも、月曜日の朝の顔は、たいてい悲惨です。月曜の朝にニンマリしてる人がいたら、「コイツ、頭おかしいな。」と思いますよね。

 

そうです。みんな月曜日は、仕事に行きたくありません。

 

 

Twitterのトレンドで、ほぼ毎週月曜日に「仕事行きたくない」ツイートが上がっています。

 

トレンドに入る基準は、Twitterのアルゴリズムなので正確にはわかりませんが、約1000件以上のツイートは少なくともされているはずです。

 

月曜日に仕事に行きたくないのは、あなただけではありません。

 

言えば、平日月曜日への悲痛の叫びは、もはや日本国民の声と言っても過言ではないんです。

 

まず、月曜日に仕事に行きたくない人は他にたくさんいることを知って、自分が行きたくないことを受け入れましょう!
こうたーぼ

 

 

月曜日に仕事に行きたくなる原因

 

月曜日に仕事に行きたくなくなる原因は、大きく分けて以下の2つです。

 

  1. 休日を楽しみすぎてギャップを感じる
  2. 会社の仕事や上司にイヤケが差す

 

 

休日を楽しみすぎてギャップを感じる

 

平日の仕事の楽しみは、いかに休日のスケジュールを立てていくか、これに尽きる人も多いはずです。

 

休日に楽しいイベントが入っていれば、仕事のモチベーションも上がり、金曜日までのパワーになります。

 

しかし、休日が楽しくなればなるほど、その反動は計り知れません。

 

楽しい休日も終わりが近づくと、一気に気持ちが谷底に落っこちてしまいます。

 

ベッドに入って楽しみの余韻に浸ると同時に「ここで寝てしまうと、明日がきてしまう…。」と謎の夜更かしをしてしまうこともありますよね。
こうたーぼ

 

 

会社の仕事や上司にイヤケが差す

 

休日の楽しさには関係なく、シンプルに会社の人間関係や仕事の内容が自分に合っておらず、ストレスを溜め込んでしまって、行きたくなくなることも挙げられます。

 

僕は、前職時代に月曜日に出社した途端、当時の上司にいきなり机を蹴られて、怒鳴られるという日々を毎週過ごしていたことがあります。

 

かつての僕は、土曜日の夕方に差しかかるぐらいに、すでに月曜日の仕事を考えてしまい、憂鬱になっていました。

 

僕の場合、極端ではありますが...

それに近いくらい会社のストレスが溜まって、仕事に行きたくない、人と関わりたくもない、という気持ちを抑えきれていない人も多いはずです。

関連記事:【熱弁】もう働きたくない、人と関わりたくないのはヤバイ‥?対処法を徹底解説!

 

 

月曜日の苦痛をなくす休日のリフレッシュ方法

 

月曜日の仕事への苦痛を和らげるためには、土日にしっかりリフレッシュできないといけません。

 

以下の3つの方法を試してみましょう。

 

  1. 「仕事を考えちゃダメ!」⇒「休日を楽しもう!」の思考へ変える
  2. グリーンエクササイズをする
  3. 筋トレ・運動をする

 

 

「仕事を考えちゃダメ!」⇒「休日を楽しもう!」の思考へ変える

 

思考を「禁止」⇒「実行」のアプローチに変えることで、休日に受ける無意識なストレスが軽減されます。

 

月曜日の苦痛をなくすためには、「仕事を考えない」ことが1番大切です。

 

例えば、「そういえば、あの書類どうなったかな・・。」とすこし思っただけでも、気付かないままストレスになってしまうことがわかってるんです。

 

(省略)さらに問題なのは、プライベートで仕事のことを「考えただけ」でも私たちの幸福度が激減してしまう点です。

引用:科学的な適職-鈴木祐

 

ストレスを溜め込まないためにも、仕事のことを考えない休日の過ごし方を心がけましょう。

 

とはいえ、「仕事のことはあまり考えないようにしよう。」と頭で考えていると、むしろ仕事のことを思い出してしまいます。

 

僕が実際にやっていたのは、休日に予定がない日であっても、「今日はゲームしよう!」であったり、「DVD借りて映画鑑賞しよう!」と実行するアプローチだけを考えて、1日どっぷりハマっていました。

 

「え、引きこもりだよね…。」と思われるかもですが、「自分の好きなように休日を過ごそう!」と考えるだけで変わりますよ。

 

「考えちゃダメ!」ではなくて、「~をしよう!」とマインドをチェンジしちゃいましょう!
こうたーぼ

 

 

外に出て運動する

 

外に出て運動しましょう。

特に自然の中で運動する、『グリーンエクササイズ』がおすすめです。

 

グリーンエクササイズは、5分だけでも効果があるんです。

科学者の言う「グリーンエクササイズ」を5分間行うだけで、ストレスが減少し、気分も明るくなり、集中力も高まって、自己コントロール力も向上します。

引用:スタンフォードの自分を変える教室-ケリーマクゴ二ガル

 

僕は、上司から机を蹴られていた時代、土日はめんどくさくてもできるだけ近所の公園を散歩していました。夜になると、海岸沿いを走ったりもしていましたよ。

 

外に出て自然に触れるだけでも、気分転換になって、前向きな気持ちになりますよ。

 

月曜日を乗り越えるには、グリーンエクササイズを試してみましょう!5分だけでもOKです!
こうたーぼ

 

 

筋トレする

 

先ほどのグリーンエクササイズにつながるところもありますが、筋トレすると、月曜日の仕事のモチベーションなんてちっぽけな悩みだと思うようになります。

 

僕は筋トレを3年続けてます!筋トレしたら、仕事を辞める勇気がでてきて、自分に合わない会社から転職できるようになりました!人の人生を変えるくらい運動や筋トレは効果があるんですよ!
こうたーぼ

 

 

「この脳筋めっ!」と思うかもですが、体を動かす習慣はマジで有益です。

 

騙されたと思って、ぜひ休日の過ごし方に取り入れてみてください!

 

 

誰でもできる月曜日の苦痛をぶっ飛ばす3つの方法

 

僕たちの前に立ちはだかる「月曜日」。コイツをぶっ飛ばすためには以下の3つの方法が有効です。

 

  1. 月曜日の仕事は先に段取りを終わらせておく
  2. 仕事日記を習慣化する
  3. 転職活動でイキイキできる会社を見つける

 

 

月曜日の仕事は先に段取りを終わらせておく

 

月曜日は、3分の1のパワーで乗り切る!」これをテーマに掲げて金曜日の仕事に取り組みましょう。

 

金曜日は、待ちに待った土曜日の前日。いつもの平日より仕事のパワーは上がりやすいはずです。その勢いのまま、月曜日の仕事の準備をできるところまで終わらせちゃいましょう。

 

僕が営業マンとして実際に行っていた月曜日の仕事の段取りは、以下のとおりです。

 

  • 月曜日にアポイントが入っているお客さんの資料は、すべて金曜日にまとめておく
  • 月曜日に予想できる懸念事項は、すべて金曜日の時点で解決しておく
  • 会社から出る前に、月曜日にする仕事の流れを紙に書きとめて机に入れておく

 

いかに月曜日の仕事をスムーズに、そして行きたくないと思う原因をなくすかが勝負。

 

日曜日の憂鬱感をなくすカギは、金曜日の仕事ぶりにかかっているんです。

 

金曜日フルパワーで働いて、月曜日の負担を軽くしちゃえば、仕事に行きたくない気持ちがすこしは晴れますよ!
こうたーぼ

 

 

仕事日記を習慣化する

 

日記をつけると、ストレス発散になるって知ってましたか?意外とつけてる人ってすくないですよね。

 

日記は、自分の頭で思っているイライラやモヤモヤをすべて紙に書いて吐き出せるんです

 

日記に吐き出すことを習慣にすると、仕事のストレスが溜まりにくくなります

 

僕は、日記をつける習慣がもともとあったのですが、仕事の愚痴日記にいつしか変わっていきました。そこで気付いたのは、紙に書いて自分が思っていることを目で見ると、なんだか気持ちが前向きになることです。

 

月曜日に仕事に行きたくない気持ちを、日記ではなく、ペラ紙でもいいので、1度紙に書きだしちゃいましょう。

 

日記をつけると、昔の自分が感じていたことも見れるので、「あ~あのときは今よりしんどかったけど、乗り越えた自分、えらいなぁ~!」と思えるのでおすすめです!
こうたーぼ

 

 

転職活動でイキイキできる会社を見つける

 

根本的に自分に合わない会社や上司と働いている状況なら、転職することをおすすめします。

 

仕事を変えてイキイキできる会社を見つけられれば、月曜日にやる気がでないことなんてまずありません。

 

 

「自分の夢や目標に合った、やりたい仕事をするのが1番!」とよく聞きますが、そもそも「やりたい仕事なんてないし・・。」と思っている人がほとんどですよね。

 

僕も同じでした。でも、実際に転職サイトや転職エージェントに相談してみると、視野がとても広がりました。他社の企業情報を調べてみると、「この仕事、やってみるのもアリだな。」と思えるんです。

 

現状のやる気がでない仕事をこのまま果てしなく続けていくのか、それとも小さな一歩を踏み出して新しい未来を進むのか、決めるのはあなたです。

 

遅いことはありません。まずは小さな一歩から踏み出してみましょう。

 

僕が転職して変わったこと
  • ゴルフや飲み会、残業が減ってプライベートが充実
  • 転職が自信になり、ジムに通い始め、副業もスタート
  • 将来性のある業界に身を置けて、仕事に意味を見出せるようになった
勇気を出して良かった!

 

そして、転職は今の時代、1人でするものではありません。完全無料でプロのサポートを受けられる、転職エージェントに登録しておきましょう。

 

働きながら転職したい方や、効率的に短い期間で内定をゲットしたい方は、転職エージェントがおすすめです!
こうたーぼ

 

転職エージェントとは

完全無料でプロのキャリアアドバイザーに相談&サポートをしてもらいながら、転職活動ができるサービスのこと。

 

転職エージェントに登録するメリットは、以下のようにたくさんあります。

  • 登録後も完全無料で利用できる
  • 履歴書や職務経歴書などの書類の作成のサポートをしてもらえる
  • 求人として表に出ない超優良な「非公開求人」に応募ができる
  • 採用までのスケジュール調整をしてもらえる
  • 転職に関する相談は何でもOK

 

転職エージェントに登録するなら、業界No.1の転職実績を誇るリクルートエージェントがおすすめです。

 

僕も登録していましたが、他の転職エージェントに比べて、圧倒的に求人数が多いです。条件に合った企業をアドバイザーから紹介されやすいのもポイントですよ。

 

\転職実績No.1!信用できない会社から解放!/

登録後も完全無料!

 

転職エージェントは複数登録しておくのが無難です。それぞれのアドバイザーとの相性や求人数も変わるからです。

 

下記の記事で、おすすめの転職エージェントをランキング化しています。ぜひ参考にされてください。

関連
【もう迷わない】おすすめ転職サイト・転職エージェントをランキング形式で解説

続きを見る

関連記事:【もう迷わない】おすすめ転職サイト・転職エージェントをランキング形式で解説

 

 

まとめ:月曜日に仕事に行きたくない現状を救ってくれるのは、自分自身!

 

本記事の内容を以下にまとめます。

 

  • 月曜日に仕事に行きたくないのはあなただけではない
  • 休日の過ごし方を変えて、仕事のストレスを軽減しよう
  • 月曜日の仕事の苦痛を根本的に解決できるのは、転職すること

 

今回は、月曜日の仕事のつらさをどうやったら解決できるのか、についてお話してきました。

 

根本的に会社が自分に合っていないのか、休日の余韻によるものなのかで対処法は変わります。ぜひ、本記事を参考に自分に合った対処法を見つけていきましょう。

 

僕は転職した経験から、仕事のストレスがなくなると同時に、月曜日に仕事に行きたくない気持ちがなくなりました。

 

同じように会社のストレスで悩んでいる方は、勇気ある小さな一歩を踏み出しましょう。

 

仕事に行きたくないあなたを救ってくれるのは、あなた自身です。

 

イヤな仕事を辞めると、人生が楽しくなります。僕は身をもって経験しました。

>>【感激!】仕事辞めたら人生楽しすぎ…?小心者の僕が辞めた体験談を晒します

 

今回は以上となります。

 

  • この記事を書いた人

こうたーぼ

大卒後、テキト~な就活でブラックな会社に就職►ストレスで肌が荒れ、顔中真っ赤に►世の中の有益な情報に目を向け、読書を習慣化►転職エージェント10社以上利用し、一部上場の優良企業に転職►社内トップセールス複数回受賞

-仕事・転職