転職で年収200万円アップする方法は?上がりすぎて怖いぐらいの事例を公開!

この記事のまとめ

転職で年収200万円アップする方法を徹底解説!

そもそも転職して年収が上がる人の割合は?年収アップを目指す際の3つの注意点とは?

実際に地方銀行から外資IT企業へ転職して、年収560万円から800万円にアップした筆者が実体験を踏まえてお話ししていきます。

 

いやいや、〇〇(筆者)さん…。今より年収アップは難しいですよ…。現実見てください。

転職を決意して、いざ転職エージェントに相談したら開口一番に返ってきた言葉。

銀行員は高級取りだから、年収アップは難しいと思ってくださいね。

どの転職エージェントも口を揃えて上記のように言われました。

 

まじかよ…。今の会社はもうウンザリだけど、給料が下がるのもやるせないし…。

当時の僕は、なんとしてでも給料は維持もしくはアップして転職したかった。

なので、転職エージェントの他にキャリアについて相談できるサービスを徹底的に調べました。

そんな中、キャリア相談サービスという自己分析のサポートからスタートし、転職エージェントより質の高いサービスがあることを知り、試しに相談することに。

僕は、キャリア相談サービスを利用してから結果的に28歳で地方銀行を転職して、年収が200万円以上以上アップしました。

今回はそんな僕の実体験を踏まえて、転職で年収200万円アップする方法を解説していきます。

おすすめキャリア相談サービス

キャリドラ

【公式】https://careerdrive.jp/

4カ月で1,500人の申込者が殺到!20代・30代が選ぶおすすめの転職支援サービスNo.1!詳細はこちら

POSIWILL CAREER

【公式】https://www.gekisapo.com/

業界最大手の人気No.1キャリア相談サービス!通過率1%のプロコーチが悩み解決!詳細はこちら

ライフシフトラボ

【公式】https://lifeshiftlab.jp/

40〜50代に特化した唯一のキャリアカウンセリング!転職・複業・独立などキャリアの選択肢を増やし自律を目指す!詳細はこちら

関連記事:【人気13社】おすすめ有料キャリア相談サービス・カウンセリングを徹底比較!

 

この記事の著者
ポジサラ

キャリアブロガー

ポジサラ

pojisara

プロフィール

外資系IT企業の法人営業。キャリア相談サービス・転職エージェントを利用して時価総額20兆円超えの超ホワイト外資系企業へ転職し、年収アップ・ワークライフバランスが改善した経験から、キャリアに関する発信をしています。
プロフィール詳細
公式LINEアカウント(※キャリアに関して何でも相談受付中!)

転職で年収200万円アップする方法

 

転職で年収200万円アップする方法は、以下のとおり。

  1. 成長産業かつ高収益の業界へ転職する
  2. インセンティブがある会社に転職する
  3. 自分の強みやスキルが合致した会社へ転職する
  4. 年収200万円アップした自分のロールモデルを見つける

 

成長産業かつ高収益の業界へ転職する

 

市場が成長している業界は、年収も上がりやすいです。

具体的には以下のような業界のこと。

  • IT業界
  • 医療業界
  • 農業
  • Eコマース関連業界
  • ブロックチェーン 等

 

これらの業界は、まだまだ伸び代があり、売上が伸びやすい業界です。

また新たな企業が参入してくる業界でもあるため、キャリアアップしやすいことも特徴と言えます。

その上で、利益率の高い業界を選ぶことがポイント!
ポジサラ

利益率が高いと、人件費にお金を大きく振り分けられます。

そのため、高い給料を払って付加価値を高める企業も多く、転職時に年収アップもしやすくなるのです。

IT業界の中で言うと、特にサブスクでSaas型の商品を提供する会社は、粗利率が高い会社が多く、年収をアップさせやすい特徴があります。

成長産業の会社の中でもビジネスモデルを知って利益率を理解することが大切です!
ポジサラ

 

インセンティブがある会社に転職する

 

インセンティブを導入している会社は、外資系が圧倒的に多いです。

インセンティブとは

仕事の実績に応じて、給料に上乗せされて支払われる仕組みのこと。

上記のとおりで、仕事の成果に応じて給料がその分増えるので、頑張れば頑張るだけ年収が高くなります。

ちなみに僕はインセンティブのおかげで、給料が前職から200万円ほどアップすることができました!
ポジサラ

僕の現職の場合、「基本給+インセンティブ(営業成績のKPI上振れ分)」という計算になっており、基本給は最低保証されているのが特徴です。

どれだけ成績が悪化したとしても、基本給は担保されているので、生活に不安がないことも大きなメリットになります。

 

自分の強みやスキルが合致した仕事に転職する

 

自分の強みやスキルが合致した仕事に転職することは、中長期的に見て年収アップにつながります。

なぜなら、他人がカンタンにできないことを無意識レベルで行うことができるので、自分の才能を仕事にできるからです。

ただし、いわゆる“適職”を見つけるためには、自己分析が不可欠

1人で自己分析するのはかなり難しく、やみくもに過去を遡って振り返ってみても、新たな発見や自分では思ってもみなかった価値観というのは、なかなか見つけられません。

僕の場合、冒頭お話したキャリア相談サービスでカウンセリングを受けながら、自分の強みや向いてる仕事を見つけてもらいました!
ポジサラ

キャリア相談サービスで特に印象に残っているのは、僕が戦略人事やコンサルティング営業に向いていると見抜いていただいた時のことです。「三国志とかの戦略系のシミュレーションゲームが好きだったりしませんか?」と言われ、まさしく中学校の頃から今に至るまでどハマりしているゲームがシミュレーション系だったので、「1回のセッションでここまでわかるんだ!」と衝撃的でした。

かつての僕のように、自己分析をプロに頼んでもらいたい方は、試しにキャリドラに相談してみましょう。

自己分析からあなたに合った職種や会社を見抜いてくれるため、あなただけのキャリアアップにつながる転職手法を教えてくれます。

おすすめキャリア相談サービス

キャリドラ

【公式】https://careerdrive.jp/

4カ月で1,500人の申込者が殺到!20代・30代が選ぶおすすめの転職支援サービスNo.1!

POSIWILL CAREER

【公式】https://www.gekisapo.com/

業界最大手の人気No.1キャリア相談サービス!通過率1%のプロコーチが悩み解決!

マジキャリ

【公式】https://majicari.com/

転職エージェントも運営するトップレベルの転職ノウハウが強み!業界No.2の知名度!

 

年収200万円アップした自分のロールモデルを見つける

 

自分と同じような職務経歴を持つ人で、大きく年収アップしたロールモデルを探しましょう。

友達やSNS上の繋がりがある人など、自分と似たような会社や業種で働いている人がどのように年収アップしたのかを聞いてみると、かなり参考になります。

丸パクリだってOKです!
ポジサラ

 

とはいえ、「自分の周りにそんなロールモデルになりそうな人がいない…。」と思われる方も多いですよね。

そんな人はキャリア相談サービスや転職エージェントに相談してみることをおすすめします。

転職エージェントでも優秀な担当者であれば、ゴリゴリに求人をおすすめされずに、自分に似た事例を提供してくれます。

キャリア相談サービスであれば、初回の相談時からロールモデルや事例を見せながら説明してくれるのは、『キャリドラ』だけでした。

初回の相談だけでも色々と教えてくれるのでぜひ聞いてみてくださいね!
ポジサラ

 

\たった4カ月で1,500人の申込み殺到!/

※しつこい勧誘や営業は一切ありませんでした

 

【年齢別】転職で年収が上がる人の割合

増加した 変わらない 減少した
15歳〜19歳 8.8% 4.1% 86%
20歳〜24歳 46.5% 18.1% 33.2%
25歳〜29歳 46.3% 20.1% 33.0%
30歳〜34歳 48.6% 18.4% 32.8%
35歳〜39歳 40.6% 20.5% 37.7%
40歳〜44歳 41.7% 20.7% 37.4%
45歳〜49歳 39.7% 27.5% 32.5%
50歳〜54歳 27.0% 19.1% 53.2%
55歳〜59歳 32.1% 16.5% 49.9%
60歳〜64歳 14.6% 24.0% 61.2%
65歳以上 18.7% 12.3% 69%

出典:令和2年転職者実態調査の概況|厚生労働省

各年代での年収アップする人たちの割合は、上記の通りですが、50代から一気に下がることがわかります。

一方で、20代から30代は4割以上の人が年収アップしているため、年齢によって難易度は大きく変わるということ。

あなたが40代以上でキャリアに行き詰まっているのなら、以下の記事を参考にしてくださいね。

≫40代でキャリアの行き詰まりを感じるあなたへ贈る対処法を徹底解説!

 

転職で年収200万円アップしたい時の注意点3つ

 

転職で年収200万円アップしたい時の注意点3つは、以下のとおりです。

  1. 転職エージェントは使ってはいけない
  2. 自己分析は必ず必要
  3. 1人で闇雲に転職活動しない

 

転職エージェントは使ってはいけない

 

転職エージェントを使うと、あなたの年収アップの選択肢を狭める危険性があります。

なぜなら、転職エージェントで取り扱いのある求人にしか応募できないからです。

加えて、転職エージェントが年収アップできるかどうかの判断基準は、「取り扱いのある自社求人だったら年収アップできるかな…。」という前提のもと。

年収アップできる企業があったとしても、転職エージェントに登録がなければ、応募できないのです。

まさに自分で選択肢を狭めてしまっているんですよね…。
ポジサラ

また転職エージェントのキャリアコンサルタントは、求職者を斡旋するというノルマがあります。

年収アップできなくても転職した方が良いですよ!」という半ば強引な勧誘もされることがあるので注意しましょう。

 

自己分析は必ず必要

 

先ほどもお話ししましたが、自己分析はかなり重要です。

なぜなら、自分の強みや適職がわからないと、あなたにベストマッチした企業を選べず、才能を活かしながら年収を上げることができないからです。

これは僕の持論ですが、自己分析ができていないと、年収アップできたところですぐに辞めたくなるリスクが高くなります。

ホントに自分がやりたい仕事なのか、自分の強みを活かせる仕事なのか、自己分析ができていないと入社してから「あれ、なんだか違う」という感覚が襲ってきます。

自己分析は時間をとってでもやっていきましょう!
ポジサラ

 

1人で闇雲に転職活動しない

 

最後に、1人で転職活動をしても時間がかかる上に、クオリティも高くなりません。

やはりプロや知見のある知人友人に頼りながら転職活動を行う方が、質もスピードも異なります。

何でもそうですが、多少の費用がかかっても、他人に頼りながら物事を進める人の方が賢いですし、正解に近づきます。

僕は、転職活動をはじめたばかりのころ、何もわからず1人で転職サイトに登録してみましたが、何も進みませんでした。
ポジサラ

そこからキャリア相談サービスに出会い、プロのコーチのサポートを受けたことで、年収は200万円以上アップすることに成功したのです。

もしあなたが、年収アップのために1人で転職活動することに自信がなければ、試しにキャリドラに相談してみましょう。

自己分析からあなたに合った職種や会社を見抜いてくれるため、あなただけのキャリアアップにつながる転職手法を教えてくれます。

おすすめキャリア相談サービス

キャリドラ

【公式】https://careerdrive.jp/

4カ月で1,500人の申込者が殺到!20代・30代が選ぶおすすめの転職支援サービスNo.1!

POSIWILL CAREER

【公式】https://www.gekisapo.com/

業界最大手の人気No.1キャリア相談サービス!通過率1%のプロコーチが悩み解決!

ライフシフトラボ

【公式】https://lifeshiftlab.jp/

40〜50代に特化した唯一のキャリアカウンセリング!転職・複業・独立などキャリアの選択肢を増やし自律を目指す!

 

まとめ:転職で年収200万アップする方法と注意点を徹底解説!

 

今回は、転職で年収200万アップする方法と注意点を解説しました。

世の中金じゃない

こう言う人もたくさんいますが、年収が200万上がれば、やはり幸福になります。

みなさんもぜひ本記事に沿って年収200万アップを目指しましょう。

 

最後におすすめのキャリア相談サービスをご紹介して終わりにします。

おすすめキャリア相談サービス

キャリドラ

【公式】https://careerdrive.jp/

4カ月で1,500人の申込者が殺到!20代・30代が選ぶおすすめの転職支援サービスNo.1!

POSIWILL CAREER

【公式】https://www.gekisapo.com/

業界最大手の人気No.1キャリア相談サービス!通過率1%のプロコーチが悩み解決!

ライフシフトラボ

【公式】https://lifeshiftlab.jp/

40〜50代に特化した唯一のキャリアカウンセリング!転職・複業・独立などキャリアの選択肢を増やし自律を目指す!

  • この記事を書いた人

ポジサラ

外資系IT法人営業 × ブロガー|入社3年目で社内トップの営業成績達成3連覇|大卒後、テキト~な就活でブラックな会社に就職►ストレスで肌が荒れ、顔中真っ赤に►転職エージェント・有料キャリア相談サービスを20社以上利用し、時価総額20兆円超えの外資系企業へ転職►年収アップ・ワークライフバランスが改善

-仕事・キャリア形成, 転職ノウハウ