40代でキャリアの行き詰まりを感じるあなたへ贈る対処法を徹底解説!

この記事のまとめ

40代でキャリアの行き詰まりを感じた時の対処法を徹底解説!

なぜ40代になるとキャリアの行き詰まりを感じてしまうのか?どうしたらキャリアの可能性を広げられる?

“40代のキャリアの可能性はまだまだ無限大”というテーマでお話ししていきます!

 

かつての成長感を今は感じられない…。

時代が変わり、デジタル化やオンラインでのWEB会議など、ひと昔前までは考えられなかったことが常識になり、取り残されている気がする…。

定年やポストオフが、もう目の前まできている…。

 

このように、いろんな葛藤の中で、キャリアの行き詰まりを覚える40代はかなり多いです。

とはいえ、40代のキャリアはただの折り返し地点に過ぎません。

これからの行動次第で、キャリアの可能性を大きく広げられます。

この記事では、40代以降のキャリアの活路を見出す対処法を解説します。

MEMO

実は、40代の転職・独立起業・複業・定年後のセカンドキャリア準備をサポートしてくれるサービスがあります。

受講者それぞれの経験を活かし、人生後半のキャリアの自律をサポートする革新的コーチング。

それぞれのニーズに合わせた4つのコースを準備する40代特化のパーソナルトレーニングです。

\今なら無料で複業入門講座が受けられる!/

※副業NGの方でも受講可!転職相談も大人気!

 

関連
40代向けキャリアコーチング
【40代向け】キャリアコーチングのベスト3はコレ!5社以上利用した筆者が徹底解説!

続きを見る

関連記事:【40代向け】キャリアコーチングのベスト3はコレ!5社以上利用した筆者が徹底解説!

 

この記事の著者
ポジサラ

キャリアブロガー

ポジサラ

pojisara

プロフィール

外資系IT企業の法人営業。キャリア相談サービス・転職エージェントを利用して時価総額20兆円超えの超ホワイト外資系企業へ転職し、年収アップ・ワークライフバランスが改善した経験から、キャリアに関する発信をしています。
プロフィール詳細
公式LINEアカウント(※キャリアに関して何でも相談受付中!)

40代でキャリアの行き詰まりを感じる3つの理由

 

40代でキャリアの行き詰まりを感じる3つの理由は、以下のとおりです。

  1. 成長感がなく仕事がマンネリ化する
  2. 昇進の余地がないことに気づく
  3. 定年を意識し始める

 

成長感がなくなりマンネリ化する

 

40代になると仕事の成長感がなくなり、マンネリ化していきます。

20代や30代前半のような成長感は、ほとんど実感できなくなってしまうのです。

会社に不満があるわけではないのに、新しい仕事に挑戦する機会も滅法減ってしまいます…。
ポジサラ

一方で、デジタル化やWEBを通じた新しい働き方に中々ついていけない自分を感じるのも事実。

自分だけ“取り残された感覚”は、キャリアの行き詰まりを感じさせる原因の1つとなります。

 

昇進の余地がないことに気づく

 

会社で働き続けると、これ以上の管理職ポストがないことに気づく瞬間があります。

足並み揃えて入社したはずの同期も、トップ群はかなりのスピードで昇進していて、無視できないほどの差に。

また、入社時は急成長していた今の会社も、いまでは一服感が否めず、おいそれと昇進させてくれないケースもあります。

いつの間にかこれ以上の昇進を諦めている自分がいますよね…。
ポジサラ

昇進の余地がないと気づけば、文字通りキャリアの“停滞感”を覚えるきっかけになってしまうのです。

関連記事:出世できないとわかったらどうする?腐る前にとるべき3つの行動!

 

定年を意識し始める

 

定年退職をされる先輩方は、物寂しげな後ろ姿を見せて去っていきます

今まで会社という船を引っ張っていた先輩方が、次々と降ろされる瞬間。

40代になると、この無慈悲に繰り返されるサラリーマンの宿命を目の当たりにする機会が増えます。

当然ながら自分も、定年ポストオフを意識せざるを得なくなりますよね。

気づけば、定年後の自分の姿から目を背けてしまうことに…。
ポジサラ

セカンドキャリアについて今まで考えられていなかった事実を突きつけられ、キャリアの行き詰まりを感じてしまうのはよくある話です。

 

40代のキャリアの行き詰まりから解放される対処法

 

40代のキャリアの行き詰まりから解放される対処法は、以下のとおりです。

  1. 毎日の自己成長を振り返る
  2. 会社に依存しないキャリアプランを描く

 

毎日の自己成長を振り返る

 

毎日の自己成長を振り返る時間を作りましょう。

1つだけでも大丈夫です。

1日の終わりに、昨日の自分より「ここは成長できた」という点をスマホのメモ帳に書いていきましょう。

自己成長を振り返る習慣を作ると、停滞していたことが実は“思い込みであった”ことに気づきます。

そして「1日何か1つでも自己成長しなくては」という心理が働き、些細なことでも学びを得ようとする意識が芽生えます。

毎日を無駄にしない意識が、行き詰まりをなくしていきます!
ポジサラ

 

会社に依存しないキャリアプランを描く

 

人生100年時代。40代のキャリアは折り返し地点に過ぎません。

終身雇用の終わりやジョブ型雇用にシフトが進む中、会社に依存しないキャリア形成が40代の大きな課題となります。

定年したら給料が大きく下がるのは、今の会社でしか通用しないスキルや経験しか持っていないからです。
ポジサラ

そのため、会社に依存しない“個の力”で仕事ができるようになれば、定年後も給与水準を減らさずに仕事ができるようになります。

また仮に出向したとしても、出向先で無下に扱われることもありません。

会社に依存しないキャリアプランを作成するためには、以下のようなポイントを押さえる必要があります。

  1. 自分の経験値と実務スキル
  2. 市場が求めるニーズ
  3. 上記1と2をマッチして仕事にするためのノウハウ

上記を考えてこそ、セカンドキャリアの構想を練ることができます。

とはいえ、1人で上記キャリアプランを考えるのは、至難の業です。

そもそも自分の経験やスキルが個の力に該当するのか、市場が求めるニーズにマッチしているのか、一般的なサラリーマンではピンと来にくいです。
ポジサラ

なので、専門のプロと一緒にキャリアプランを考えることをおすすめします。

以下に、40代がプロに相談してキャリア形成を行った事例をご紹介します。

48歳 大手飲料メーカー管理職→DXコンサルタントの複業開始

スモールビジネス向けのDXコンサルタントとして複業を始められるなんて想像もしていなかったので、間違いなく一人ではなし得なかった領域に来ることができました。本当にお世話になりました。受講前は、自分が積んできた経験をそのまま他の会社に活かすことにこだわっていたように思います。しかし「大企業での複業人材の受け入れは進んでおらず、複業の顧客は中小企業が基本であること」「大企業での経験を、前提が異なる中小企業にそのまま活かすのは難しく、チューニングが必要であること」をキャリアコーチに指摘いただき、確かにそのとおりだと考えを改めました。自分一人ではそこの認識を変えられず、きっといつまでたっても複業を始められなかったでしょう。

引用:ライフシフトラボ

この方は、自分の実務経験とスキルを市場ニーズにマッチさせたことで複業を始められています。

40代に特化したパーソナルトレーニング『ライフシフトラボ』で、会社に依存しないキャリアプランを作成した1つの事例になります。

このように一般的なサラリーマン経験しかなくても、市場ニーズと掛け合わせることで、会社に依存しないキャリアを実現する例もたくさんあります。

もしご興味のある方は、1度無料の個別説明会に参加されることをおすすめします。

運営会社は5,000人超のキャリア支援サービスを手がける『キャリーナ』も運営しており、実績のある会社で申し分なく、無料相談だけでも視界が開けると話題です。

 

\今なら無料で複業入門講座が受けられる!/

※副業NGの方でも受講可!転職相談も大人気!

 

そのほかのキャリア相談サービスは、【人気13社】おすすめ有料キャリア相談サービス・転職カウンセリングを徹底比較!を合わせてご覧ください。

 

まとめ:40 代でキャリアの行き詰まりを感じるあなたへ対処法を徹底解説!

 

今回は40代でキャリアの行き詰まりを感じるあなたへ対処法を解説しました。

40代はまだまだ折り返し地点です。

ここから会社に依存しないキャリアプランを描くことができれば、50代以降のキャリアの可能性を大きく広げられます。

現に、サラリーマンから複業をスタートして、独立したケースはたくさんあります。

転職が難しい40代は、個の力をつけて、会社に依存しないキャリアを目指し、行き詰まりを感じない人生を作り上げていきましょう。

手っ取り早く質の高いキャリアプランを作成したいなら、プロのサポートを受けるのがおすすめです!
ポジサラ

 

\今なら無料で複業入門講座が受けられる!/

※副業NGの方でも受講可!転職相談も大人気!

 

関連
仕事向いてない何がしたいかわからない40代がすべき3つの対処法を徹底解説!

続きを見る

関連記事:仕事向いてない何がしたいかわからない40代がすべき3つの対処法を徹底解説!

  • この記事を書いた人

ポジサラ

外資系IT法人営業 × ブロガー|入社3年目で社内トップの営業成績達成3連覇|大卒後、テキト~な就活でブラックな会社に就職►ストレスで肌が荒れ、顔中真っ赤に►転職エージェント・有料キャリア相談サービスを20社以上利用し、時価総額20兆円超えの外資系企業へ転職►年収アップ・ワークライフバランスが改善

-仕事・キャリア形成, 転職ノウハウ