仕事のモチベーションが全くない30代へ5つの原因と対処法4つを徹底解説!

30代の悩み

・今の仕事をしてもやる気がでない

・仕事に行くのが憂鬱でモチベーションゼロ

・この先どうすれば良いのかわからないという行き詰まり感

仕事をする上で上記のような悩みってありますよね。

人生の3分の1は仕事に費やします。

時間にして約80,000時間仕事に費やしていることになります。(参考:厚生労働省データ

しかしモチベーションがないまま仕事をしても、働く時間を無駄にしてしまったり、精神的に参ってしまったりしてしまう恐れがあります。

 

米国のギャラップ社の調査では日本でやる気のない社員が約70%いることがわかっています。(参考:President Online)

厚生労働省のデータで考えると、30代だけで概算すれば924万人がモチベーションがないまま仕事をしていることになります…。
ポジサラ

この記事では、仕事に対するモチベーションが無くなる原因や対処法について知ることで、働きがいのあるキャリアが送れるように解説しています。

MEMO

転職エージェントに相談するのはやめてください。

実は転職を前提として話が進まず、自己分析からスタートし自分に合った仕事をプロと一緒に考えられるサービスがあります。

キャリドラなど、優秀なトレーナーのキャリア相談サービスを利用して、自分に合ったホワイト企業を見つけましょう。

おすすめキャリア相談サービス

 【公式】キャリドラ

業界最大手の人気No.1キャリア相談サービス!累計3万人が申し込みに殺到!

 【公式】ポジウィルキャリア

キャリア相談サービスの先駆け的存在!通過率1%のプロコーチが悩み解決!

【公式】ライフシフトラボ

40〜50代に特化した唯一のキャリア相談!転職・複業・独立などキャリア選択肢を増やし自律を目指す!

たった1回のカウンセリングだけで、視界が開ける感覚になり前に進めるようになりました!
ポジサラ

30代向けのキャリア相談・転職相談を利用したい方は、【30代向け】キャリア相談5選|転職相談すべき理由やメリットを受講者が徹底解説!を合わせてご覧ください。

この記事の著者
ポジサラ

キャリアブロガー

ポジサラ

pojisara

プロフィール

外資Saas最大手企業の法人営業。法人1社の代表取締役。キャリア相談サービスなどの転職支援を利用して地銀→時価総額20兆円超え外資IT企業へ転職。年収200万円アップ・副業→起業した経験から、キャリアに関する発信をしています。
プロフィール詳細

仕事のモチベーションが全くない30代の5つの原因

 

仕事のモチベーションが無くなる原因について5つ紹介します。

  1. 頑張っても給与が上がらない
  2. 職場の人間と合わない
  3. 残業が多くてプライベーな時間が取りにくい
  4. 同じような仕事内容でやりがいがない
  5. 会社と価値観が合わなくなった

1つずつ詳しく解説していきます。

 

頑張っても給料が上がらない

 

仕事で成果を出したところで給料は上がらず、モチベーションの維持ができない点が挙げられます。

なぜなら、日本企業の約5割が年功序列制度になっているからです。

そりゃ30代で仕事の行き詰まり感はでちゃいますよね…。
ポジサラ

近年では、成果に対する賃金を見直す企業も増えていますが、大企業になるほど年功序列を廃止できずにいます。

たとえば、難しい業務や他の方より成果を出しても、給料に反映されないとなるとやる気は出ません。

半月に一回の賞与は上がったとしても数万円程度ですしね。

なので、年功序列制度がネックで、やる気が出ない点が原因になります。

 

職場の人間と合わない

 

上司や同僚との関係がうまくいかない場合、モチベーションの低下になります。

毎日顔を合わせるメンバーなので、同じ職場で働く方と関係が悪いようでは、精神的にダメージを受けるからです。

とくに女性は派閥ができて、閉塞感がでてきちゃうんですよね…。
ポジサラ

例えば、上司からはプレッシャーをかけられたり、同僚や部下からは陰口やバカにされると孤独で仕事をしなくてはいけません。

そうなると仕事をしても楽しくなく、やる気も起きません。

結果、上司や同僚、部下からの目が気になりモチベーションが無くなる点が挙げられます。

 

残業が多くてプライベートな時間が取りにくい

 

残業が多い場合、モチベーションが保てなくなる原因になります。

自分のプライベートな時間を確保できないとストレスが発散できなかったり家族との時間が持てなくなったりするのでモチベーションの低下につながるからです。

例えば、仕事終わりに趣味に没頭したり、家族との時間が過ごせないとなると生きていて面白くありません。

自宅と家を往復するだけの人生だとモチベーションも低下して当然です。

結果的に「もう頑張らない」という選択肢がでてきてしまうのです。

 

同じような仕事内容でやりがいがない

 

1つの会社に在籍してると、10年以上同じ仕事の繰り返しになります。

そうなるとやる気もおこらずモチベーションが保てない原因になります。

30代はある程度満遍なく業務がこなせるので、刺激や変化を受けにくいからです。

もはや仕事に興味がない状態になってしまいます…。
ポジサラ

やりがいを得るには誰かの役に立ってるという認識が重要です。

たとえば、医療の現場ではやりがいがないと感じることはないでしょう。

常に困っている方がいるので助けることによって患者から「ありがとう」と言葉をかけられます。

人間だれしも「ありがとう」と言われると嬉しくなりますよね。

仕事をやっていて良かったと思え、やりがいが実感できる瞬間と言えます。

なので、自分の仕事が誰かの役立ってないことが原因で、モチベーションが無くなる原因になります。

 

キャリアアップが見込めない

 

30代にもなると自分のキャリアが見えてきます。

キャリアアップが見込めないことが原因でモチベーションはゼロになります。

先ほども紹介しましたが、日本企業の約5割が年功序列でキャリアアップには年齢を重ねるか、年上の方が退かなければポストが空かないからです。

例えば、年上の方より仕事ができたとしても年齢で負けているので、多くの企業では評価されないので昇進などは難しいでしょう。

そうなると仕事にやる気がなくなります。

なので、ポストが空かない職場ではモチベーションがなくなる原因になります。

 

仕事のモチベーションが全くない30代の対処法

 

次に仕事のモチベーションが全くない時の対処法について4つ紹介します。

  1. 一生懸命仕事をしない
  2. 環境を変えてみる
  3. 同僚などに相談する
  4. キャリアカウンセラーに相談してみる

1つずつ詳しく解説していきます。

 

一生懸命仕事をしない

 

今まで責任感や周りの目を気にして必死に仕事をしてきた方は、頑張っても給料は変わらないので言われたことだけしましょう。

そうすることで、精神的に楽になり仕事がしやすくなります。

期待もされなくなり責任ある仕事を振られないでしょう。

実際に私もモチベーションがなくなり、自分の仕事だけをするようになって気分的に楽になりました。

とはいえ、周りからの見る目は「やる気がない人」に変わってしまい、信用が薄れていきます。

周りの目を気にせず仕事のペースを落とすようにするといいでしょう。

日系企業であれば年功序列をフルに活用しましょう!
ポジサラ

 

環境を変えてみる

 

今の職場を変えることでモチベーションは回復します。

なぜなら今の職場に自分の働き方が合っていないからです。

環境を変えるには、会社に職場異動の希望を伝えたり、会社を変えることで新たなモチベーションが湧いてくる可能性が高いでしょう。

環境を変えることで刺激され、モチベーションアップに繋がります。

やる気が出ない時の最終手段とも言えます!
ポジサラ

 

同僚などに相談する

 

職場内で信頼できる同僚などに相談する方法もおすすめです。

一人で悩むより他の人に話すことで、仕事に対するモヤモヤが整理されます。

同僚からもアドバイスがもらえスッキリとします!
ポジサラ

モチベーションがなくなっている原因がわかり、次の行動に移しやすくなります。

私も信頼できる同僚を食事に誘って、相談を聞いてもらったおかげで心がスッキリされ、次の行動に移せた経験があります。

一人で悩まず信頼できる同僚や上司に相談してみましょう。

 

キャリアカウンセラーに相談してみる

 

職場に相談できる人がいなかったり、相談してもあなたのもやもやが解消されない場合、キャリアカウンセラーに相談する方法もあります。

キャリアに関する悩みの専門家なので、あなたに合うキャリアプランのアドバイスができます。

キャリアカウンセリングを受けるメリットとしては以下の3点になります。

  1. 仕事の悩みが解消される
  2. 自分では気づけなかった一面を知れる
  3. キャリアプランが明確になる

 

モチベーションがない原因についてもアドバイスしてもらえるので、解消に向けての一歩を踏み出せます。

仕事で悩んでいる方にキャリアの相談はおすすめです。

僕は実際にキャリア相談サービスを利用して、今のモチベーションのないモヤモヤが晴れました!
ポジサラ

 

1度の相談だけでも、自分の悩みをしっかりと聞いてくれて、深く自己分析をサポートしてくれます。

転職すればいいのか、現職で頑張るべきか、当時悩んでいた僕にとって、カウンセリングのフィードバックを受けた時、“視界が開ける感覚”になりました。

 

僕が受けたのはキャリドラというキャリアコーチングサービスです。

60分の初回カウンセリングが無料だったので、「試しに受けてみよう。」と軽い気持ちで受けたら、衝撃を受けました。

「今までの自己分析がマジで浅かった」と思い知らされるほど、深い自己分析を提供してくれたのです。

 

カウンセリング中は、和やかな雰囲気の中で、コーチが気さくに問いかけてくれるものでした。自己分析のサポートだけでなく、キャリアアップを目指すための簡単なアドバイスも教えてもらえました。

 

仕事を辞めたい…。何がしたいかわからない...」とモヤモヤしている方にもっともおすすめです。

 

\累計3万人以上が申込みに殺到!/

※初回カウンセリングだけならお金は一切かかりません

 

キャリドラの詳しい口コミや僕のカウンセリングを受けた感想を知りたい方だけ、下記の記事を合わせてご覧ください。

関連
キャリドラの評判や口コミを解説
キャリドラの評判は?やばい口コミ・怪しい噂を実際に利用した筆者が徹底解説!

続きを見る

関連記事:キャリドラの評判は?やばい口コミ・怪しい噂を実際に利用した筆者が徹底解説!

その他各キャリア相談サービスの評判・口コミは以下から飛べます。

 

 

仕事のモチベーションが全くない30代の対処法を徹底解説!

 

この記事では、仕事のモチベーションが全くない30代の原因と対処法について解説してきました。

モチベーションが全くない時の対処法は以下になります。

  1. 一生懸命しない
  2. 環境を変えてみる
  3. 同僚などに相談する
  4. キャリアカウンセラーに相談してみる
  5. 副業を始める

 

モチベーションが全くない時は仕事をしてても面白くないし、時間の無駄と感じてしまいます。

モチベーションがなくなる原因を一人で抱え込まず他の方に相談することで解消されやすいです。

あなたの周りに相談できる人がいない場合は、ぜひキャリアカウンセラーに相談がおすすめです。

キャリアカウンセリングの一つとして「キャリドラ」では、無料で気軽に相談できるので一度試しに相談してみてください。

  • この記事を書いた人

ポジサラ

Saas最大手の外資系法人営業リーマン×法人1社の経営者|入社3年目で社内トップの営業成績達成3連覇|大卒後、テキト~な就活でブラックな会社に就職►ストレスで肌が荒れ、顔中真っ赤に►転職エージェント・有料キャリア相談サービスを20社以上利用し、時価総額20兆円超えの外資系企業へ転職►年収アップ・ワークライフバランスが改善

-仕事・キャリア形成