【30代向け】キャリア相談7選|転職相談すべき理由やメリットを受講者が徹底解説!

30代向けキャリア相談

この記事のまとめ

キャリア相談をしたい30代のあなたに向けて、選ぶべき転職サービス5つを徹底解説!

30代でキャリアに悩んでいるのは普通なの?30代がキャリア相談するメリットは?

実際に転職エージェントを含め、キャリア相談サービスを20社以上受けてきた筆者が、厳選したおすすめサービスを紹介していきます!

≫30代向けキャリア相談サービスはこちら

30代になると、仲が良かった大学時代の友人がバリバリのキャリアウーマンになっていたり、はたまた起業した友人もでてきます。

自分はこのままこの会社で働いていて大丈夫なのだろうか…。

ふとした瞬間に、こんな悩みが頭をよぎることも増えてきますよね。

 

そこから、「自分のスキルや経験って価値があるんだろうか…今後のキャリアアップにはどのようなスキルが必要なのかな…」と思い、キャリア相談を探す方も多いです。

リクルートワークス研究所のデータによると、30代の内、「自分が人生やキャリアでどうしていきたいかわからない」と答えた人の割合は、実に46.7%を占めます。

キャリアで悩んでいるのは、あなただけではないのです。
ポジサラ

 

この記事では、キャリアに関するモヤモヤを解消してくれるキャリア相談サービスを解説していきます。

最後まで読めば、充実した人生を歩むためのベストなキャリアを見つけてくれるサービスに出会えるはずです。

30代向けキャリア相談

【公式】キャリドラ

業界最大手の30代が選ぶおすすめのキャリア相談No.1!累計3万人が申し込みに殺到!

【公式】ポジウィルキャリア

キャリア相談サービスの先駆け的存在!通過率1%のプロコーチが悩み解決!

【公式】マジキャリ

転職エージェントも運営するトップレベルの転職ノウハウが強み!業界No.2の知名度!

キャリアについて悩まれている方は、下記の30代キャリアの考え方が非常に参考になります。

記事の内容を読まれる前にお時間がある方は、ぜひご覧ください。

関連
おすすめの有料キャリア相談
有料キャリア相談おすすめ13社を受講者が徹底比較!ランキング形式で人気サービスを紹介!

続きを見る

関連記事:有料キャリア相談おすすめ13社を受講者が徹底比較!ランキング形式で人気サービスを紹介!

この記事の監修者
監修者室田浩志

株式会社ZERO TALENT取締役COO

室田 浩志

Murota Koji

プロフィール

株式会社ZERO TALENTの取締役COO。現役キャリアアドバイザー。通算1,000名以上の転職者の無料・有料キャリアカウンセリング・コンサルティングを行う。2社のスタートアップベンチャー立ち上げ経験有り。Twitterでは転職エージェントの取締役として転職情報を発信。Twitterはこちら
プロフィール詳細

タップできるもくじ

この記事の著者
ポジサラ

キャリアブロガー

ポジサラ

pojisara

プロフィール

外資Saas最大手企業の法人営業。法人1社の代表取締役。キャリア相談サービスなどの転職支援を利用して地銀→時価総額20兆円超え外資IT企業へ転職。年収200万円アップ・副業→起業した経験から、キャリアに関する発信をしています。
プロフィール詳細

30代向けのキャリア相談サービス5選

30代向けのキャリア相談サービス

 

30代向けのキャリア相談サービスは以下の5つです。

本記事では、キャリア相談サービスの利用度調査を実施した上で、30代向けのサービスを評判および口コミをもとに選定してご紹介しています。

キャリア相談サービスの利用度

キャリア相談サービスの利用度調査

※調査概要は文末に記載しています。

以下のように利用した経験とサービス側へのインタビューをもとに解説しています。

無料カウンセリングを行った後のマジキャリからのお礼のLINE

マジキャリの利用後のお礼ライン

30代向けキャリア相談のキャリドラに直接インタビューした時の画像

キャリドラの運営会社へインタビューした際の写真

 

「キャリドラ」30代が選ぶおすすめ転職支援No.1

30代向けキャリア相談のキャリドラ

引用:キャリドラ

キャリドラは、30代が年収900万円アップした事例もある凄腕キャリア相談サービスです。

30代がおすすめする転職支援No.1にも輝いています!
ポジサラ

30代がおすすめする転職支援No.1

画像引用:キャリドラ

 

2022年6月にはカウンセリング実施数が3万人を超えている超人気サービス。

キャリドラ受講生の満足度はなんと93.5%にのぼります。

キャリドラ受講生アンケ―トによると満足度は93.5%にのぼる

画像引用:PRTIMES

キャリドラが他社キャリア相談サービスと大きく違うところは、職歴に自信がない人でも“稼ぐ力を身につけられる”点です。

適性診断やSlackによるチャットサポートなど、独自のカリキュラムで利用者がキャリアアップできるように支援しています。

その裏付けとして、キャリドラ受講後の女子受講生の年収は全国の平均年収と比べて、100万円近く上回っています。

キャリドラの女性受講生の平均年収は国の平均額より81万円高い

画像引用:PRTIMES

男女問わず、しっかり年収アップさせられる独自ノウハウが強み!
ポジサラ

こうした高い実績の裏には、ハイキャリア転職に成功した講師陣のみを揃えており、キャリドラのコーチの質の高さが挙げられます。

キャリドラの講師「谷口さん」

キャリドラの講師「谷口さん」

 

 キャリドラ利用者の口コミ

32才女 元学校の個別講師(年収100万→1,000万円)

まず最初の無料のカウンセラーさんに話を聞いてもらった時に、ものすごく自分の話をきちんと聞いた上で、一般社会から見た自分の価値というものを教えていただけたんです。担当の先生には、かなり寄り添っていただけました。現状分析を聞き取るっていうので1時間使っていただいたりとか、すごく寄り添っていただいたので、本当に感謝しています。

 

30代からハイキャリアに向けて本格的に1歩を踏み出したい方にはとてもおすすめです!
ポジサラ

キャリドラの無料カウンセリング申し込みの流れ

 

\30代がおすすめする転職支援No.1/

※しつこい勧誘や営業は一切ありませんでした

 

関連
キャリドラの評判や口コミを解説
キャリドラの評判は?やばい口コミ・怪しい噂を実際に利用した筆者が徹底解説!

続きを見る

関連記事:キャリドラの評判は?やばい口コミ・怪しい噂を実際に利用した筆者が徹底解説!

 

「ポジウィルキャリア」30代の転職支援実績が豊富

ポジウィルキャリアの公式サイトのイメージ

引用:ポジウィルキャリア

30代の転職支援の“質”にこだわるなら、ポジウィルキャリアがもっともおすすめです。

POSIWILLCAREERは、20代と30代の利用者がメイン

ポジウィルの利用者層

30代にも超人気のキャリア相談サービスです!
ポジサラ

 

ポジウィルキャリアの最大の強みは、なんといってもコーチの質が高いことです。

ポジウィルキャリアのトレーナーのキャリア実績

上記のとおり、様々な業種のハイレベルなキャリアをもつコーチが多数在籍しています。

僕はポジウィルキャリアの無料カウンセリングを受けて、改めて自分の仕事の価値観がわかり、転職に1歩踏み出せました!
ポジサラ

 

無料カウンセリングの予約は近い日程が埋まっていて、とりづらいことが難点ですが...。

業界トップのサービスで、30代からキャリア相談を通じて人生を変えたい方におすすめです。

 

 ポジウィルキャリア利用者の口コミ

行きたい会社、3つ全て内定いただけました。

私の力だけじゃ、ここまで絶対に来られなかった。

めいさん、まいさん、
ポジウィルの皆様、両親、応援してくれた銀行の同期、エージェントの皆様、みなさんの応援と支えがあってこそです。

やりきった!!!
本当に!!!

— miki (@mikimiki8825) June 18, 2019

 

\30代の受講者数業界No.1!/

※初回カウンセリングだけならお金は一切かかりません

 

ポジウィルキャリアの無料カウンセリングを受けてみた僕の感想や、詳しい評判が気になる方だけ、下記の記事を合わせてご覧ください。

関連
ポジウィルの評判や口コミ
【怪しい?】ポジウィルキャリアの評判・ヤバい口コミと筆者の体験談を晒します!

続きを見る

関連記事:【怪しい?】ポジウィルの評判や口コミ、体験談を晒す!料金プランも徹底解説!

 

「WorX」30代で成長産業へキャリアチェンジしたい人向け

WorX(ワークス)

引用:WorX

WorX(ワークス)は、30代でIT企業を中心とした成長産業へ転職したい方におすすめのサービスです。

キャリア相談ができることに加えて、ビジネススクールの側面も持ち合わせており、以下のようなカリキュラムも受講できます。

 適性

  • 地頭
    学歴、適性診断での思考力の判定/審査面談でのコミュニケーション
  • 職務適正
    適性診断でのキャリアタイプ判定/審査面談でキャリア希望
  • 職務経歴
    在籍企業、在籍年数、経験職種/転職回数、退職・転職理由

 リスキリング

  • テクニカルスキル
    ビジネスメール作成/PCスキル/IR情報の読み解き方/プロダクトセリングやインサイドセールス など
  • コンセプチュアルスキル
    プレゼンテーション/論理的思考/問題解決能力
  • ヒューマンスキル
    コミュニケーション/ビジネスマナー

ビジネスパーソンとして、どの業種・業界でも活躍できるようなスキルを身につけられる点が強みです。

料金面については、上記カリキュラムを受講し、転職できるまでの転職成功が保証された上で、入社後に24ヶ月間で月収の10%を支払うスキームとなります。

転職成功まではお金を払わず、最後まで利用することができまます
ポジサラ

成長産業への転職は、年収が上がるケースが多いため、転職後に上がった月収の幅でお金を払うことができ、実質無料で利用することも可能です。

 

 WorX(ワークス)利用者の口コミ

男性 アパレル→東証プライム上場IT

アパレル職として勤務していましたが、業界の将来性やコロナの影響を踏まえ、転職を決意!成長産業であるIT業界を目指しましたが、1次面接を1社も通過できず、転職を諦めかけていました。「WorX」に参加したところ、2社に1社は1次面接を通過、東証プライム上場IT企業へのキャリアチェンジに成功しました!

 

\30秒でカンタン申し込み!/

※強引な勧誘は一切ありません。

 

関連
WorX(ワークス)
WorX(ワークス)の評判は?実際に利用してわかった口コミを徹底解説!

続きを見る

関連記事:WorX(ワークス)の評判は?実際に利用してわかった口コミを徹底解説!

 

「マジキャリ」30代の転職支援セカンドオピニオン

30代向けキャリア相談のマジキャリ

引用:マジキャリ

転職を前提として有料キャリア相談するなら、マジキャリがおすすめです。

20代・30代の相談者が多く、とくに高度な転職ノウハウが必要になってくる30代にとっては投資対効果が高いサービス。

 

運営会社の『axxis株式会社』は、もともと転職エージェントを運営しており、これまで多くの求職者を転職成功に導いています。

実際に僕を担当してくれたキャリアコーチも、転職エージェント出身で、具体的なキャリアのアドバイスを多くもらえました!
ポジサラ

そのため、転職に関する独自ノウハウを持っていることが、他社に比べて大きな強みになります。

どちからというと、転職に特化した『有料の転職相談サービス』です。

 

また、コースに入会した後の初回セッションが不満であれば、なんと全額返金が可能

それだけサービスに自信があるということ!
ポジサラ

 

僕はマジキャリのカウンセリングを受けて、視界が開ける感覚になりました。

それは、キャリアに関するモヤモヤと、進むべき方向性がハッキリと分かったからです。

自己分析やキャリアの棚卸しに関しては、こちらが主体的に答えやすい質問を投げかけて、深掘りしてくれるので、楽しみながらカウンセリングを受けられました。

キャリアコーチのレベルも高く、丁寧にカウンセリングしてくれて、安心でした!
ポジサラ

 

顧客満足度を開示しているのも、マジキャリの信頼できる点です。

その顧客満足度はなんと、92%

30代向けキャリア相談のマジキャリの満足度は92%

 

一人ひとりアンケートを必ずもらい、厳正に満足度を調査しています!
ポジサラ
30代向けキャリア相談のマジキャリの顧客アンケート内容

マジキャリ担当者から特別にアンケート内容を開示してもらいました

 

キャリア相談で失敗したくない方は、気軽に受けてみましょう!

以下のようにカンタンに申し込みができます。マジキャリの無料相談申し込み手順

 

 マジキャリ利用者の口コミ

31歳女 太陽光営業

マジキャリを検索すると20歳~30歳の年齢層の方が多く利用されているのを知って自身も同年代のためマジキャリを使用してみました。相談実績もとても数が多く信頼できるなーと思いました。現状が少し稼ぎすぎなのかなとわかってよかった。コロナの影響もあり「働く時間・場所・働き方」についていろいろな話が聞けてよかったです。転職について一人で考えていたときよりもより現実的に考えることができ考える方法を少し学べた気がしました。カウンセリングは初めての方との会話なので少し緊張しましたが話を聴いてくれる姿勢がとても感じられました。

引用:当メディア独自調査

 

\2年で5,000人以上の申込者が殺到!/ 

※しつこい勧誘や営業は一切ありませんでした

 

関連
マジキャリの評判や口コミを解説
マジキャリの評判・口コミは?実際に利用した筆者の体験談を徹底解説!

続きを見る

関連記事:【微妙?】マジキャリの評判を筆者の体験談から解説!料金や口コミも徹底リサーチ!

 

「きづく。転職相談」短期集中のキャリア支援を望む人向け

きづく。転職相談

引用:きづく。転職相談

きづく。転職相談は、元リクルート出身の代表者が運営するキャリア相談サービス。

キャリア相談には少ない約1ヶ月だけのサポートという短期決戦で転職支援をお願いしたい方にもおすすめのサービスです。

また、30代のカウンセラーも多く、代表者自信がサポートおよびカウンセリングも実施してくれるため、質も担保されています。

実際に私もカウンセリングで利用してみましたが、チャレンジを積極的に応援してくれる姿勢やそのチャレンジが失敗した時のプランBの示唆も与えてくれて、かなり頭がスッキリしました。

きづく。転職相談のセッション画面

 

\1分でカンタン予約!/

※初回カウンセリングだけならお金は一切かかりません

 

関連
きづく。転職相談
きづく。転職相談の評判は?リアルな口コミから分かる体験談を徹底解説!

続きを見る

関連記事:きづく。転職相談の評判は?リアルな口コミから分かる実態を徹底解説!

 

30代向けのキャリア相談できる転職エージェント2選

30代向けのキャリア相談できる転職エージェント2選

 

30代向けのキャリア相談できる完全無料の転職サービスは、以下の2つです。

 

30代でハイキャリアを目指すなら「ビズリーチ」

引用:ビズリーチ

ビズリーチは、「年収600万以上の方に支持されるサービスNo.1」の転職サイトです。

30代でハイキャリアを目指したい方は、登録必須!
ポジサラ

 

 実際に使って分かったビズリーチの特徴

  • 企業からの書類選考免除のスカウトも多数来るため、採用確率が大幅にアップ
  • ヘッドハンターが自分に合った企業を紹介してくれるため、企業を探す手間が省ける
  • ハイキャリア向けであり、企業の質が高い。ブラック企業などはほとんどない。

参考:ビズリーチ

ちなみに、年収が600万円ないと登録できないわけではありません。

口コミの中には、年収200万から300万でも登録できたとの情報もありました。

 

ビズリーチでキャリア相談を行う相手は、ヘッドハンターとなります。

ビズリーチでは、ヘッドハンターがランク付けされており、Sランクのヘッドハンターからスカウトが来た場合、通知が来ます。

上記のとおりで、やはりランクの高いヘッドハンターは非常に優秀です。

優秀なヘッドハンターは、“可視化”されているので、こちらからキャリア相談の相手を選んで転職成功率を上げることもできます。

 

さらに、ヘッドハンター経由ではなく企業から直接スカウトが来ることもあります。

僕はビズリーチでスカウトをもらったことがきっかけで、いまの職場に転職できました!
ポジサラ

 

30代でハイキャリアを目指す方は漏れなく登録しておくべき転職サイトです。

 

 \カンタン登録でハイキャリアを目指す!/

※無料会員プランは登録後もタダ!

 

関連
【悪質?】ビズリーチの評判は?最悪な悪い口コミから見る実態を徹底解説!

続きを見る

関連記事:ビズリーチの悪質な評判は?最悪な口コミから見るホントの評価を徹底解説!

 

30代のきめ細やかな支援を求めるなら「パソナキャリア」

引用:パソナキャリア

パソナキャリアは、30代向けの求人が豊富な転職エージェントです。

きめ細やかなサポートが強みで、とくに30代のキャリア支援の評価が高いサービス。

 パソナキャリアの特徴

  • 大手に比べて求人数は劣るものの、転職サポートの質が高い
  • キャリアアドバイザーの交渉力が高く、3人に2人が年収アップ
  • 非公開求人は約8割を超えており、パソナキャリアにしかない求人も多い

参考:パソナキャリア

パソナは、大手の転職エージェント(リクルートエージェントやdoda)に比べて求人数は劣るものの、1人1人に時間をかけたきめ細やかなサービスが魅力です。

 

さらに、非公開求人数も多いのが特徴として挙げられます。

非公開求人が多いと・・

一般的に非公開求人の方が、条件が良いものが多く、応募者も限定的なので競争が少なくなります。

 

またパソナは、女子の社会進出を応援する転職エージェントです。そのため、女子からの支持が圧倒的に高いのも特徴です。

女性向けのキャリア相談を探している方には、かなりおすすめの転職エージェントです。

 

 パソナキャリアの口コミ

自分の希望と環境にぴったりと合う企業とめぐり合えたことにとても感謝しています。
育児と両立しながら就業している女社員が多く在籍していて、ライフステージに合わせ、一人ひとりの希望に沿った働き方が実現できます。仕事の経験、プライベートの経験が生きる、まさに理想的な仕事だと思います。まだまだ、時短ママに対する就業環境は厳しいものがありますが、このような求人をご紹介いただけて本当に良かったです。

引用:パソナキャリア公式サイト

 

転職を始めたばかりで何も分からない方や、これから転職活動をスタートする方にもっともおすすめの転職エージェントです。

 

\3分でカンタン登録!/

オリコン顧客満足度3年連続No.1!

 

関連
【全力解説】パソナキャリアはひどい?2chやSNSの評判・口コミがヤバイ

続きを見る

関連記事:【衝撃】パソナキャリアはひどい?2chやSNSの評判・口コミがヤバイ

 

【タイプ別】30代向けのキャリア相談サービス

【タイプ別】30代向けのキャリア相談サービス

 

タイプ別に30代向けのキャリア相談サービスを以下にご紹介していきます。

 

30代男性がキャリア相談するなら「キャリドラ」

 

30代男性におすすめなキャリア相談サービスは、キャリドラです。

キャリドラ

有料キャリア相談「キャリドラ」公式サイト画面

 

キャリドラが、30代男性におすすめな理由は、実際にカウンセリングサポートをしてくれる講師陣にあります。

キャリドラは男性講師がかなり多く、30代以上のその道のプロフェッショナルが多数在籍しています。

キャリドラの講師「谷口さん」

キャリドラ講師神田さん

≫キャリドラの講師はどんな人がいる?受講者が徹底解説!

20代の講師が中心のキャリア相談サービスを利用してしまうと、30代にとっては自分より若い担当者で頼りなく感じてしまいます。

その点、キャリドラは30代のキャリアアップやキャリアチェンジ後の年収アップの事例も多数あり、30代男性にとってベストマッチなキャリア相談ができます。

キャリドラは、30代がおすすめする転職支援No.1にも選ばれています!
ポジサラ

 

\30代がおすすめする転職支援No.1/

※しつこい勧誘や営業は一切ありませんでした

 

 

30代女性がキャリア相談するなら「ポジウィルキャリア」

 

30代女性におすすめなキャリア相談サービスは、ポジウィルキャリアです。

ポジウィルキャリア

有料キャリア相談「ポジウィルキャリア」公式サイト画面

 

POSIWILLCAREERが30代女性におすすめな理由は、キャリア相談サービスの中で唯一女性が運営していて、女性のキャリア相談実績が多いためです。

POSIWILLCAREERの代表を務める金井芽衣社長は、30代前半の女性経営者です。

代表自身がキャリアの相談を受けてきた中で、サービスとしてPOSIWILLCAREERをリリースした経緯があります。

女性向けのキャリアについては言わずもがな得意分野であるとともに、キャリア相談としては実績No.1のサービス。

女性でキャリア相談したい方は、POSIWILLCAREERに相談するのが間違いないでしょう。

 

\30代の受講者数業界No.1!/

※初回カウンセリングだけならお金は一切かかりません

 

30代でキャリアチェンジの相談をするなら「WorX(ワークス)」

 

30代におすすめのキャリアカウンセリングは、WorX(ワークス)です。

WorX(ワークス)

WorX(ワークス)

 

WorX(ワークス)は、未経験から成長産業へのキャリアチェンジが得意なキャリア相談サービスです。

キャリア相談から独自の以下のカリキュラムを通じて、ビジネスパーソンとして有利となるスキルを身につけられる“ビジネススクール”的な側面も持ち合わせています。

  • 地頭
    学歴、適性診断での思考力の判定/審査面談でのコミュニケーション
  • 職務適正
    適性診断でのキャリアタイプ判定/審査面談でキャリア希望
  • 職務経歴
    在籍企業、在籍年数、経験職種/転職回数、退職・転職理由
  • テクニカルスキル
    ビジネスメール作成/PCスキル/IR情報の読み解き方/プロダクトセリングやインサイドセールス など
  • コンセプチュアルスキル
    プレゼンテーション/論理的思考/問題解決能力
  • ヒューマンスキル
    コミュニケーション/ビジネスマナー

また転職保証つきのキャリア支援サービスのため、転職成功するまでしっかりとサポートを受けられます。

損することがないことが最大のメリットですね!
ポジサラ

30代でキャリアチェンジした事例も多数あるため、異業種へ転職して大きくキャリアアップしたい方は、利用すべきサービスです。

 

\30秒でカンタン申し込み!/

※強引な勧誘は一切ありません。

 

30代がキャリア相談する先は主に2つ

30代がキャリア相談する先は主に2つ

 

キャリア相談ができるサービスは、大きくわけて2つです。

 

キャリア相談サービスと転職エージェントの違いを下記の表にまとめました。

サービス名 キャリア相談サービス 転職サイト 転職エージェント
利用料金 有料
(利用者からお金をもらう)
無料
(求人からお金をもらう)
無料
(求人からお金をもらう)
自己分析の支援
自己分析からスタート
×
アドバイスなし

求人紹介がメイン
キャリアプランの作成
コーチと二人三脚
×
アドバイスなし

求人紹介がメイン
求人紹介 ×
自社求人が存在しないため
実質全ての求人に応募可能

自社求人のみを紹介

自社求人のみを紹介
アドバイザーの質
プロのキャリアコーチ
×
アドバイザー不在

当たり外れが大きい

 

キャリア相談サービスは、初回は無料でプロからのコーチングを受けられるものの、2回目以降は有料となります。

そのため、完全無料の転職エージェントとは異なり、有料でプロのコーチングを受けつつ自分のキャリア設計を一緒に考えてもらえるサービスです。

最大のメリットは転職することを前提として話が進まず、自分の可能性を大きく広げられる点にあります。

ムリに転職をして後悔することもないのです!
ポジサラ

キャリア相談の仕組み図

 

転職エージェントは、ビジネスモデル上、取り扱っている求人に求職者が転職できてはじめて、紹介料として売上がたちます。

転職エージェントの仕組み

 

売上のノルマを達成すべく、転職が早く決まるように強引に求人を紹介されることも少なからずあります。

その点、キャリア相談サービスは、求人の紹介は基本的に行っていないため、しっかりと自分に合ったキャリアを選択できます。

僕は転職エージェントとキャリア相談サービスを両方利用した経験から、30代はキャリア相談サービスを利用すべきと考えています。

理由は下記の3つです。

  1. 20代より30代は転職難易度が上がるため、質の高いキャリアサポートが最優先
  2. 転職エージェントは若手が多いが、キャリア相談サービスは30代・40代のコーチが多い
  3. 今後のキャリアのために“投資”をしておいて損はない

 

僕は実際にキャリア相談サービスを受けて、転職することがベストな選択肢だとハッキリし、自分の価値観に合った仕事に就くことができました。

また、前職に比べて年収も100万円ほどアップできています。

30代はキャリアの選択肢を無限大に増やせるキャリア相談サービスを利用することをおすすめします!
ポジサラ

 

30代でキャリアチェンジするなら「キャリア相談サービス」

30代でキャリアチェンジするなら「キャリア相談サービス」

 

30代は、キャリアチェンジできる年代です。

30代がキャリアチェンジすることは可能です。ただし、早い方が良いのは間違いありません。30代後半になるとポテンシャル採用は難しくなってしまいます。
室田さん

株式会社リクルートスタッフィングの「転職者におけるキャリアチェンジ(業種・職種転換)の実態調査」によると、キャリアチェンジを行った転職者は年代別に以下のような割合となっています。

  • 20代:52.3%
  • 30代:44.1%
  • 40代:46.2%

20代がもっとも多く、次いで30代と40代がほぼ同じ割合となりました。

また同社の「キャリアチェンジする際に困ったこと」の調査では、30代は「希望の条件に合う求人がなかった」がもっとも多く、次いで「新しい業界・職種について学ぶことに苦労した」が2番目に多い悩みとなりました。

30代でキャリアチェンジする際の悩み

30代は「希望の条件に合う求人がなかった」がもっとも多い

引用:PRTIME

上記のような悩みの大きな原因の1つに、自分がどんな業種・職種があっているのか、“自己分析が足りていない”点が挙げられます。

私自身、キャリア相談を受けていると、相談者が自分の市場価値を理解できてない且つ自己分析が足りずに希望求人と相談者のポテンシャルが見合ってないことが多くあります。
室田さん

転職エージェントのような求人紹介メインの転職支援サービスでは、キャリアチェンジしようとする際に自己分析が不足し、理想と現実にギャップが生じてしまうケースが多いです。

その点、キャリア相談サービスでは、自己分析のサポートから適職診断、そして相談者自身のやりたいコトなどの深掘りをプロのカウンセラーが一緒になってサポートしてくれます。

キャリドラなどのキャリア相談サービスは、チャットサポートによるカウンセラーへの随時相談もできるため、キャリアチェンジのような難易度の高い転職活動のモチベーション維持も実現できます。

キャリドラのトレーナーへの最終面接報告のチャット画面

キャリドラのコーチとのチャット画面

転職エージェントとキャリア相談サービスの使い分けが必要です。自身の自己分析、そして適職ややりたいコト・得意なコトがわかったら転職エージェントに求人紹介を依頼してみるのも賢いやり方と言えます。
室田さん

 

30代こそキャリア相談すべき2つの理由

30代こそキャリア相談すべき2つの理由

 

30代こそキャリア相談すべき理由は、以下のとおりです。

 

転職が全てではなく手前の時間に投資すべき

 

上記のとおりで、ゴリゴリの転職エージェントは、転職をゴールとして設定し、無作為に求人を引っ張ってくることもあります。

とはいえ、転職はゴールではなく、あくまで手段です。

人生をより充実させることなど、“転職をした後に自分がどうなりたいか”が目的ですよね。

厚生労働省の『雇用動向調査』によると、20代を境に転職入職率は右肩下がりとなっており、30代は戦略的な転職が必要になります。

とくに女性は年齢を重ねるにつれてパートタイムの比率が高くなる傾向がわかっています!
ポジサラ

 

転職ありきで話をするのではなく、自分のスキルや経験の市場価値であったり、自分の志向はどのような業種・業態に向いているのか、といった観点で相談すべきです。

この手前の時間に投資をしないと、転職に失敗する可能性が高くなってしまいます。

特に30代は、未経験の業界でも“ポテンシャル採用”をされづらくなるため、気軽に転職することが難しくなります

30代は、転職を前提とせず、キャリアに向き合う時間としてプロに相談しましょう!
ポジサラ

 

キャリアが固定化される30代こそプロの意見が響く

 

30代になると、ある程度その後のキャリアが見えてきます。

例えば、30代まで営業職をやってきた方は、ぼんやりと「この会社で営業課長になるんだろうなぁ。」と思いながら働くわけです。

 

とはいえ、プロと一緒にキャリアの棚卸しを行うと、自分が他業界や同業他社で活躍できる可能性を秘めていることに気付きます。

キャリアの棚卸しとは

これまで携わってきた仕事をすべて洗い出し、整理すること。

 

自分の固定概念が外れて、視界がパッと開ける感覚

まさに僕がキャリア相談をした時に、感じた感覚です。

 

30代になると、自分1人の力でスキルや経験に対する固定概念を取り払うのは難しくなります。

プロに相談して、自分の凝り固まった考えをなくし、新しい可能性を見つけましょう。

 

30代がキャリア相談する3つのメリット

30代がキャリア相談する3つのメリット

 

30代がキャリア相談する3つのメリットは、以下のとおりです。

 

自分が培ってきたキャリアやスキルがわかり自信になる

 

自分のキャリアにイマイチ自信が持てない方は、多いはず。

30代になると周りとの出世スピードの差もでてくるので、出遅れている方は、自己嫌悪におちいることもありますよね。

今までやってきたことは価値のあるものだったのか不安になる瞬間があります...。
ポジサラ

 

キャリア相談を受けると、プロのコーチがキャリアの棚卸しをしてくれて、市場価値を見出してくれます。

例えば、僕は銀行の営業をしていた経験があり、下記のようなスキルが評価されることを伝えてくれました。

  • 代表者や役員との折衝経験
  • 無形サービスの営業経験
  • BtoBにおける法人に対する理解

 

今までは、「前職の仕事なんて何も褒められたことじゃない...」と思っていたことが、キャリア相談を受けて自信になりました。

また、自分のキャリアにおける強みがわかったため、企業に対するアピールもしやすくなったこともメリットです。

僕はキャリア相談で手に入れた自信のおかげで、転職活動における面接は全勝しました!
ポジサラ

 

ハイクラスの転職成功率が上がる

 

ハイクラスを目指すためには、自分のスキルや実務経験を十分に活かせる仕事を知っていることが大前提です。

なぜなら、転職市場では即戦力が求められており、人手不足の世の中では、マッチするスキルを持つ人材にはお金をかける企業が多いからです。

自分の市場価値を正しく評価してくれる企業を探すことが大切!
ポジサラ

 

そのためには、転職市場に詳しいプロのコーチからのアドバイスは必須と言えます。

キャリア相談のコーチは、数々の求職者からの相談を受けており、ハイクラスへの転職実績も有しています。

1人で転職成功を目指すより、プロの力を借りながらハイクラスを目指す方がより効率的なのです。

 

転職ありきではないフラットな目線でアドバイスをもらえる

 

本来、キャリアの選択肢は転職だけに限りません。

  • 現職でステップアップ
  • 副業
  • 起業...etc

上記のように、人それぞれ歩んでいくキャリアはバラバラです。

 

とはいえ、売上しか考えていない転職エージェントのキャリアアドバイザーに相談してしまうと、転職することを前提に話が進んでいきます。

これでは、自分のやりたいことを見つける前に、“とりあえず転職”という選択をとってしまいます。

転職したものの、仕事が合わずまた辞めたくなってしまう、と本末転倒なことになりかねません。
ポジサラ

 

その点、キャリア相談サービスは、フラットな目線でアドバイスをしてくれます。

実際のキャリアカウンセリングの内容は、「自分がどうなりたいか?」や「現職に対する不満はどこ?」といった僕自身に対する質問が多く、本気で向き合ってくれているのを肌で感じました。

僕はキャリアコーチから、“転職する際は、自分のなりたい姿に向かってキャリアプランをしっかり立てるべき”と教えてもらい、納得感のある転職活動ができました。

僕にとってキャリア相談を受けた経験は、転職活動の心の支えになりました!
ポジサラ

≫有料の転職相談ってどうなの?利用してよかった5社の支援サポートを徹底解説!

 

30代がキャリア相談した感想

 

ここからは30代がキャリア相談をした感想をインターネット調査にてヒアリングしたので、記載していきます。

 

 調査概要

調査目的 キャリア相談サービスを利用した30代の感想
調査方法 インターネット調査
調査対象 キャリア相談の利用経験がある30代の男女
調査実施期間 2023年1月10日
調査人数 2人
調査媒体 クラウドワークス

 

30代 男性

転職エージェントに相談しても、あんまり話が噛み合わなかったので、今回有料のキャリア相談サービスを受講しました。結果的にものすごく講師の方に恵まれて、自己分析からキャリアプラン作成まで手伝っていただきました。1番良かったのは、僕がかなり心配性なので気になることがあると、チャットで相談できたことですね。自己分析ってかなり行き詰まりやすくて、あ〜わからん!ってなっちゃうんですが、講師がいつも丁寧に教えてくれました。残念だったところはやっぱりお金が高いところですかね。僕の場合は転職できてそれなりに年収も上がる見込みなので、良かったですけど、お金があまりない人には難しいサービスかもしれないです。

30代 女性

結婚してから子どもも生まれて、育休もらってる中で旦那に相談してもあんまりピンと来るものがなく、キャリア相談サービスを受けました。良かったところは、女性のカウンセラーの方が本当に親身になって答えてくれたので、スッキリしました。悩み自体も色々ありすぎて最後何に悩んでるのかよくわからなくなってしまったのですが、そんな時も優しくサポートしてくれて転職する自信をつけていただきました。またお家でアクセサリーを作ることが好きで、そっち方面の副業の可能性も教えてくれたり、本当に勉強になりました。

 

30代のキャリア相談に関するよくある質問

 

ここからは、30代のキャリア相談に関するよくある質問に回答していきます。

なるべく短くまとめていますので、サクッと見たい方はどうぞ。

 

30代女子におすすめのキャリア相談先は?

 

キャリドラです。

サービス満足度93.5%10人中9人以上が「満足」と答えており、30代の女子が年収900万円アップした事例もあります。

そのため、女子に特化した転職ノウハウも有しており、たった4ヶ月で1,500人の申込者が殺到している人気サービスです。

 

30代におすすめの転職エージェントは?

 

パソナキャリア です。

女子の社会進出を応援する転職エージェントとして、とくに女子からの支持が圧倒的に高いのが特徴。

『女性活躍推進コンサルティングチーム』が、女子社員が活躍している事例や、産休・育休から復帰した女子の数など、自分ひとりでは得られないリアルな情報を企業からしっかりヒアリングしてくれます。

 

30代の転職におすすめの資格は?

 

希望業界などによって、おすすめの資格は変わりますが、簿記FP宅地建物取引士は取っておいて損はない資格と言えます。

なぜなら、今後もなくならない資格に加えて、わりと合格のハードルが低いため資格を取りやすいというメリットがあるからです。

中小企業診断士など難易度の高い資格をとるに越したことはないですが、そこまでのリソースを割けない人が大半と思われますので、上記をおすすめしています。

 

まとめ:30代が転職相談できるキャリア相談5つを徹底解説!

 

今回は30代向けのキャリア相談サービスを解説しました。

30代は、キャリアの悩みが増えてくる年代。

30代向けキャリア相談

1位:キャリドラ

【公式】https://careerdrive.jp/

業界最大手の30代が選ぶおすすめのキャリア相談No.1!累計3万人が申し込みに殺到!

2位:ポジウィルキャリア

【公式】https://www.gekisapo.com/

キャリア相談サービスの先駆け的存在!通過率1%のプロコーチが悩み解決!

3位:マジキャリ

【公式】https://majicari.com/

転職エージェントも運営するトップレベルの転職ノウハウが強み!業界No.2の知名度!

この悩みを見て見ぬフリをして過ごすか、真剣に向き合って考えるかで、その後の人生の充実度は大きく変わるはずです。

少なくとも僕は、キャリア相談サービスを受けて、人生が変わりました。

今ではやりがいのある仕事をしながら、副業でビジネスを勉強し、毎日充実した生活を送れています。

ぜひあなたも転職が手段であることを認識して、なりたい自分に向かって走り出しましょう。

地域特化で転職相談する手もあります。

東京で転職相談したい方は、東京の転職相談11選!選び方やキャリア相談の種類まで徹底解説!を合わせてご覧ください。

大阪で転職相談するなら、【厳選10社】大阪で転職相談するならどこ?選ぶべきサービスを徹底解説!を合わせてご覧ください。

 

本記事で利用したインターネット調査

 

キャリア相談の利用度の調査概要は、以下の通りです。

調査目的 有料キャリア相談サービスの利用度
調査方法 インターネット調査
調査対象 有料キャリア相談の利用経験がある10代から50代の男女
調査実施期間 2022年11月14日〜30日
調査人数 234人
調査媒体 クラウドワークス
Fastask

本記事で紹介したサービス

参考文献:

  • この記事を書いた人

ポジサラ

Saas最大手の外資系法人営業リーマン×法人1社の経営者|入社3年目で社内トップの営業成績達成3連覇|大卒後、テキト~な就活でブラックな会社に就職►ストレスで肌が荒れ、顔中真っ赤に►転職エージェント・有料キャリア相談サービスを20社以上利用し、時価総額20兆円超えの外資系企業へ転職►年収アップ・ワークライフバランスが改善

-おすすめ転職サービス, キャリア相談サービス