キャリドラの評判は?やばい口コミや怪しい噂を実際に受けた筆者が徹底解説!

キャリドラの評判や口コミを解説

この記事のまとめ

キャリドラの評判や口コミを徹底解説!

キャリドラは怪しい・やばいサービスなの?メリット・デメリットはどんな感じ?

有料キャリア相談サービスのカウンセリングを5社以上受けた経験のある筆者が、キャリドラの実態を暴露していきます!

 

めっちゃ丁寧。

僕がキャリドラの初回オンラインカウンセリングを受講して感じたことです。

今回カウンセリングに申し込んだきっかけから過去の経歴まで、とても丁寧に聞いてくれました。

終盤には僕の強みや適性、そしていまの仕事のモヤモヤの原因など、詳しくフィードバックしてもらえました!
ポジサラ

 

転職してみるべきなのだろうか。

とはいえ転職先が自分に合わない会社だったら最悪だし…。

僕は、上記のようなモヤモヤをずっと抱えて仕事をしていました。

キャリドラのトレーナーは無料カウンセリングにもかかわらず、そんな僕の悩みにずっと耳を傾けてくれて、優しいフィードバックをくれました。

 

今回は、そんなキャリドラを実際にカリキュラムが終了するまで利用した方々の感想評判口コミをお話していきます。

この記事では“キャリドラをホントに利用すべきか”を徹底追及しているため、初回カウンセリングを受けるべきか判断できるはずです。

直近の日程が満席になっていることも多いので、気になる方は早めに申し込みだけ終わらせておくと無難です!
ポジサラ

 

\たった4カ月で1,500人の申込み殺到!/

※しつこい勧誘や営業は一切ありませんでした

 

 キャリドラのサービスの紹介動画

 

関連記事:【人気13社】おすすめ有料キャリア相談サービス・転職カウンセリングを徹底比較!

タップできるもくじ

この記事の著者
ポジサラ

キャリアブロガー

ポジサラ

pojisara

プロフィール

外資系IT企業の法人営業。法人1社経営。キャリア相談サービス・転職エージェントを利用して時価総額20兆円超えの超ホワイト外資系企業へ転職し、200万円年収アップ・ワークライフバランスが改善した経験から、キャリアに関する発信をしています。
プロフィール詳細
公式LINEアカウント(※キャリアに関して何でも相談受付中!)

キャリドラとは?特徴がひと目でわかる表

キャリドラ

 

キャリドラとは、パーソナルトレーニングを通じて“稼ぐ力”を身に付けられるキャリア相談サービスです。

具体的には、就業経験問わず10代から30代を対象に、コーチとの1on1や各種プログラムを通じて、強みや適性を見出し、理想のキャリアと年収アップを目指して行動できるサポートを受けられます。

指導方法 対応エリア 場所
1対1のマンツーマン 全国(オンライン) どこでもOK
プログラム内容 サービス期間 LINE相談
ストレングスファインド
(適正診断)
論理思考集中講義
マイクロオフィス
スペシャリスト試験対策(Excel)
管理者・マネージャー向け講習
1ヶ月~
6か月
OK
24時まで対応
無料体験 アプリ 対応デバイス
約60分の
無料カウンセリング
LINE/Zoom PC/スマホ
トレーニング時間/回 年齢制限 料金
約60分 10代〜30代まで
※就業経験なしでもOK
月額14,300円(税込)~
特別制度 決済方法 返金対応
お支払いご相談制度
分割払い制度
クレカ/銀行振込
(分割払い可)
契約締結時より
8日以内はOK
運営会社 株式会社カメレオン
設立 2021年3月
所在地 東京都千代田区神田錦町2-2−1 11F
WeWork KANDA SQUARE 11-101
代表 川上 権崇郎
公式サイト https://chameleon-inc.net/

 

キャリドラの良い評判・口コミ

キャリドラの良い評判・口コミ

 

キャリドラの良い評判や口コミは、以下のとおりです。

キャリドラに提供いただいた、実際の受講生の口コミを中心に解説していきますね!
ポジサラ

 

 やりがいのある仕事へ転職できた!

26才男性 元人材派遣管理事務

人材派遣会社の管理部門で勤務していたが、仕事にやりがいを見いだせず、興味のある営業職への転職を希望。自身で転職活動を行い、営業職で内定をもらっていたが、より自分にあった企業に転職したいという思いで、キャリドラの受講を開始。未経験ながらも、営業職 + 社内システム管理の職種で内定!年収も100~175万円アップしました!

引用:キャリドラ運営会社からの提供資料

 

 向いている仕事に転職できた

23才女性 元ハウスメーカー営業(年収350万円→350万円+ボーナス)

転職はしたいが、自分に何が向いているかわからず希望する業界職種がない状態からスタート。自己分析の結果、コンサルタントやデータアナリストに向いていることがわかった。転職活動の結果、上場企業のコンサルタントや、データアナリスト、住宅設備会社の営業事務・経理など複数の企業から内定が出ました。最大年収100万円アップになる内定先の選択肢もありましたが、最終的には働きがいと人の雰囲気を優先し、住宅設備会社の営業事務・経理の内定を受諾しました。年収は350万円から年収350万 (+賞与)となり、年収もアップしました!

引用:キャリドラ運営会社からの提供資料

 

 無職から好きなデザイン系の仕事に就職できた!

24才女性 元無職

元々社会人経験2年くらいと浅く、1年足らずで2社とも退職しており、うつの時期もあり。キャリドラ受講後、アピールするポイントや転職理由をどうポジティブに伝えるか苦戦したが、ストレングスファインダーやモチベグラフから自己分析を丁寧に行い、「絵など何かを作り上げること」が好きだったこと、コツコツ作業を全うすることが強みだということも分かった。結果としてその条件を達成できる卒業アルバムを作る会社の制作職兼営業事務の本企業に内定し、デザインに近い仕事をしながらお金も貯めていく第一歩が踏み出せた。

引用:キャリドラ運営会社からの提供資料

 

 携帯販売員からエンジニアへ転職し年収アップ!

25才女性 元携帯販売員(年収216万円→276万円)

将来を考えた時に、今のままじゃスキルが身につかずまずいと思い、自己分析や業種の研究の結果、技術職を目指したいと考え、エンジニアを中心に転職を開始。見事、エンジニア職(SES)から内定が出ました。未経験に関わらず、年収も216万円から276万円にアップ!今後、エンジニア職でスキル経験を積んで、2段階転職を行い、さらなるキャリアップ・年収アップを目指していきます!

引用:キャリドラ運営会社からの提供資料

 

 年収が900万円アップした!

32才女性 元学校の個別講師(年収100万→1,000万円)

まず最初の無料のカウンセラーさんに話を聞いてもらった時に、ものすごく自分の話をきちんと聞いた上で、一般社会から見た自分の価値というものを教えていただけたんです。担当の先生には、かなり寄り添っていただけました。現状分析を聞き取るっていうので1時間使っていただいたりとか、すごく寄り添っていただいたので、本当に感謝しています。

引用:キャリドラ運営会社からの提供資料

 

 

 

 トレーナーが自分のことのように成長や内定を喜んでくれた!

転職を繰り返していて、今後のキャリアに悩んでいたところキャリドラさんの存在を知ってコーチをお願いしました。トレーナーさんも自分のことのように私の成長や内定決定を喜んでくださり、転職活動のやる気につながりました!8月ごろからキャリドラを始め、11月中には最終決定ができました。ずっと正社員で勤めたいという思いがあったので、今回その希望を叶えることができて良かったです。就職後のサポートもしていただけるので安心して内定先で勤務ができそうです。

引用:Google

 

キャリドラは“稼ぐ”に特化したキャリア相談サービス

そのため、「年収がアップした」という口コミが圧倒的に多いのが特徴です。

キャリアアップを目指すために、いまは年収は上がらずとも、「スキルアップしつつ中長期的に年収を上げる」という観点でもコーチングしてくれます。

また、初回の無料カウンセリングのコーチの寄り添った対応に「心に染みた」という声もありました。

僕を担当してくれたコーチも、気さくな感じで優しく僕の話を「うんうん」と頷いて聞いてくれたのが印象的でした。

和やかな雰囲気だったので、無料カウンセリング前のドキドキは開始5分で吹き飛びました!
ポジサラ

 

\たった4カ月で1,500人の申込み殺到!/

※しつこい勧誘や営業は一切ありませんでした

 

キャリドラの悪い評判・口コミ

キャリドラの悪い評判・口コミ

 

キャリドラの悪い評判は以下の通り。

悪い評判はあるものの、「やばい」と思われる口コミは一切ありませんでした。

※2chもリサーチしましたが、未だにキャリドラに関する評判や口コミの書き込みはないようです。

 

 有料だから受けづらい...

 

デメリットの章でもお話ししますが、実際のコース入会から有料プランとなります。

そのため、転職エージェントのように完全無料で利用できるサービスではないことに注意しましょう。

とはいえ、お金を払うことによって、リターンを得ようとする人間の心理が働き、本気でキャリアについて勉強ができる環境を得られます。

浪費ではなく、自分に対する“投資”としてお金を使うサービスなので、年収が上がれば元をとることもできるのです。

1度きりの人生、楽しくお金を稼いで成功したいと思っている前向きな方は、受けてみる価値は十分にあります!
ポジサラ

 

 年収が下がった事例も載せてる

 

下記が、公式サイトに掲載してある年収が40万ダウンした事例です。

24才女性 SE→webデザイナー(年収300万円→260万円)

一番感じたのは講師の方の支えです。私はメンタルがあまり強くないので、転職活動中に落ち込んでしまうことがあったのですが、その度に講師の人にアドバイスをもらい、前向きな気持ちになって「また頑張ろう!」と思えました。新卒の就職活動の時は自分の強みがわからない状態だったのですが、今回の自己分析を通して自分の強みが何なのか整理できました。

引用:キャリドラ公式サイト

キャリドラって稼ぐに特化したキャリアコーチングじゃないのかよ…!」と思ったそこのあなた、すこし冷静に考えてください。

キャリドラは、目先の年収アップにはフォーカスしません。

求職者の中長期的な稼ぐ力人生の幸福度に目を向けています。

 

この事例では、退職した経緯を下記のように書かれています。

入社後は研修はとても充実していたのですが、配属先ではエクセルのデータ集計や資料作成・議事録といったエンジニアの業務と関係性が薄い事務作業がメインでした。最初は「これも勉強のうちだ」と思っていたのですが、だんだんと思っていたのと違うと感じるようになり、上司にエンジニアとしての業務ができる部署への異動をお願いしましたが、「その予定は無い」と断られてしまいました。このままではエンジニアとしての経験が積めないと思い、退社して転職を決意しました。

引用:キャリドラ公式サイト

ただデータ入力や資料作成をこなすだけの仕事で、この方の市場価値は上がるでしょうか?

...上がりませんよね。

この方はシステムエンジニアからwebデザイナーに転職されています。

システムエンジニアとは名ばかりの単純作業だけの価値のない仕事から脱し、ノウハウをためて独立も視野に入れられるwebデザイナーの方がよほど市場価値は高いです。

キャリドラは、中長期的に見て、あなたが仕事を通じて年収が上がる、そして人生が楽しくなるような選択肢を見出してくれます。

 

\たった4カ月で1,500人の申込み殺到!/

※しつこい勧誘や営業は一切ありませんでした

 

独自アンケート調査によるキャリドラの評判・口コミ

独自アンケートによるキャリドラの口コミ・評判

 

ポジサラでは、キャリドラ利用者に独自アンケートを実施し、下記の項目を調査しております。

  • 相談したきっかけ
  • カウンセリングの感想

 

33歳女性 地方公務員 行政職

相談したきっかけ)結婚を機に退職することを決めており、公務員からの転職は自力では厳しいと思い、転職支援を受けようとしたため。転職エージェントも以前に利用しかけたが、公務員のスキルのなさから、第一声で「転職は厳しい」と一蹴されてしまったことも一因である。

カウンセリングの感想)親身になって話を聞いてもらい、未経験からの年収アップや労働条件のより良い環境での転職を叶えてきた例を教えてもらったことは心強かった。ただ、キャリアコーチングサービスなので料金が高額になるのでは?と思い、初回カウンセリングから利用料の話が出てくるものだと思っていたが、出てこず。2回目のカウンセリングの最後になって支援コースと料金の案内があった。料金面はもう少し早く見せてもらいたかったが、カウンセリングの質はかなり良かった。

 

31歳女性 太陽光 営業

相談したきっかけ)無料カウンセリングであれば費用がかからないのでいろいろ試した結果、キャリドラにたどり着きました。その他のキャリア相談サービスと比較するにあたって利用してみようと思いました。

カウンセリングの感想)無料のカウンセリングとは思えないほど、自分の転職への意思や理想の転職先への条件を聴いてもらえました。こちらが発した発言に対して的確に意見を言っていただけた点がすごくよかったです。相性があると思いますがさすがカウンセリングのプロだなーと思いました。他のサービスも受けた経験がありますが、キャリドラは上位に入ると思います。現在も転職活動をしているのですが、キャリドラを利用してもう一度相談にのってもらおうかなと現在も考えています。転職したことがないのでノウハウ等もご教示頂けそうだと感じました。

 

\たった4カ月で1,500人の申込み殺到!/

※しつこい勧誘や営業は一切ありませんでした

 

キャリドラ利用者への独自インタビューによる評判・口コミ

キャリドラ利用者へ 独自インタビュー

 

キャリドラ利用者への独自インタビュー内容を紹介します。

質問形式でまとめていますので、セッション内容や利用したきっかけなど、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 Mさんインタビュー内容

転職前の会社はどのような会社でしたか?

地番改良工事です。地盤を数メーター特殊なマシンで掘って、そこに特殊な薬液を注入して地盤の強化をするような作業を現場で作業をしておりました。

転職先はどのような仕事ですか?

空調衛生設備の施工管理になります。

どうして転職しようと思いましたか?

1年やってみて今後の展望がなかなか見えないという点が大きかったです。また、当初考えていた会社の仕事内容とギャップを感じたという点で、転職を決意しました。施工管理と聞いて入社したんですけど、実際は現場にでて作業員として作業するということが多かったことがギャップでした。

キャリドラの無料カウンセリングを受けた理由はなんですか?

キャリドラを知ったきっかけは、Instagram からの広告です。受けようと思ったのは、自分に似たような境遇の人が多かったり、キャリドラを使って年収アップが実現できたという声を聞いて自分もやってみようかなと思いました。

キャリドラではどのようなスケジュールで進みましたか?

最初はトレーナーさんと相談しながら自己分析と理想の自分を整理して、過去の自分をトレーナーさんと一緒に振り返りました。そこから、どんな業界が向いてるか、向いてないか、などの企業研究を一緒にやっていって、そこから転職エージェントを使ったりとか面接対策とか企業の比較をしたりしましたね。

キャリドラの印象的なセッションは?

キャリドラの印象的なセッションは自己分析ですね。まだ自分自身のことを理解できないという状況で、最初は自分がどういう人間なのかを言葉にしてなかなか表現できなかったところから、トレーナーさんがわかりやすく言葉にして表現してくれてそれをもとに転職活動ができたところが印象的でした。

転職活動の中でキャリドラはどんな風に役に立ちましたか?

自分の向いてない業界をスルーして、少しでも向いてそうな業界に絞って転職活動できたことがかなり良かったですね。

転職してよかったことは何ですか?

前職よりも給料が上がったことで固定残業代なしで、残業代が全額支給なこと。休みは、土日祝のカレンダー通りで完全休みなので、もし休日出勤してもちゃんと休日出勤手当が出るところが前職と比較して変わったところかなって思います。

年収はどのぐらい上がりましたか?

前職に比べて手取り2万円から消えたかなと思います。貯金にもいくらかお金を回せるようになりました!

 

 Sさんインタビュー内容

転職前の会社はどのような会社でしたか?

介護施設の厨房調理員として働いていました。元々仕事にもやりがいをすごく感じていて、環境とかにも不満はなかったんですけど、この先ずっとここで仕事をしているかって言うとちょっと違うかなと思って、どうせだったら自分にもっと出来る事を増やしていきたいなって思ったので、その中の選択肢として転職っていうの考えていて、今回転職したっていう感じですね。

転職先はどのような仕事ですか?

新しいところは、通信機器のセールスプロモーションをやっている会社ですね。その会社の中で1・2年現場で経験を積んでから将来的には採用人事として働く予定ですね。

キャリドラを受ける前は転職に対してどう思っていましたか?

キャリドラを利用する前に1回、自分一人で転職活動していた時期がありました。ただ、やっぱり自分のアピールできるところとか、どう伝えたいのかはっきりせず、なかなかいい結果がもらえなくてちょっと嫌になってやめてしまったんですね。それでちょっと時間が経ってからキャリドラのことを知って利用させていただきました。そういった元々の転職での失敗をしっかり話しながら自己分析だったり業界研究をしっかりやってくれたので、自分の転職活動がスムーズにいったかなって思いますね。

キャリドラの無料カウンセリングを受けた理由はなんですか?

またやっぱり転職したいなってちょっと思った時に、たまたまSNSの中でキャリドラの広告を見て、私の場合は本当に軽い気持ちで受けてみました。無料だし、昔失敗しちゃった経験もあったし、話だけでも聞いてみようかなと思った感じです。

キャリドラで転職活動をする中で工夫したことは?

せっかくキャリドラを使ってて相談できる相手がいるんなら、しっかり活用していこうと思ってました。何かわからないこととか「面接時に〇〇を伝えたいんだけどどうしたら伝わりますかね」とかそういうのは、逐一トレーナーさんにセッション中でもセッション終わった後のチャットのやりとりの中でも、頻繁に連絡をするようにしていました。そんな私のちょっとした疑問も自分ではわからない視点でアドバイスいただけて、すごくそこは励みになりましたね。

転職してよかったことは?

面接官がすごく素敵な方で私の伝えたいことを伝えられたし、フィードバックもかなり大きくて、会社で働くのが楽しみという気持ちになれたことです。研修担当の方も話を聞いた上で進めてくれたので、親身になってサポートしてくれるので心配することはないかなって思って働けました。

給料は上がりましたか?

最初のもらえるお給料は前職と変わらないけど、昇給幅がすごく大きくなりました。前職は、昇給タイミングは年1回で1,000円ぐらいでした。今回転職できた会社は、年2回昇給制度があって最大でも8,000円上がるので、自分のキャリアを積んでいく中でお給料もどんどん上がっていくので頑張れています。

内面で変わったことはありますか?

自分に自信がついたことが、私の中で1番大きいです。自己分析のセッションで自信を持って自分の強みを言葉にすることができたので、面接の際にすごく胸を張って強みを言い切れるようになりました。あとは自分の意見とかも普段の生活から言えるようになったので、プライベートでもとても大きな変化がありました。

 

\たった4カ月で1,500人の申込み殺到!/

※しつこい勧誘や営業は一切ありませんでした

 

キャリドラの無料カウンセリングを受けた体験談・感想

キャリドラの無料カウンセリングを受けた体験談

 

ここからは、筆者がキャリドラの無料カウンセリングを受けた感想をお話ししていきます。

僕を担当してくれたトレーナーは、30代前半の男性

カウンセリング時間は60分ほど。

申し込みがかなり増えているみたいで、「最近かなり忙しいです…!笑」と言われていたのが印象的でした。

とても明るく笑顔で対応してくれて、ものすごく話しやすい方でした!
ポジサラ

 

思考の整理や新たな気づきにつながった

 

Zoomに入室し、お互いの自己紹介が終わると、無料相談に申し込んだきっかけいまのキャリアの悩みを話すような流れになりました。

担当のトレーナーの方は転職経験があるようで、ネガティブな仕事の悩みや上司ガチャみたいなグチのような話でも「うんうん、そうやって悩まれている方も多いですよ!僕もわかります笑」と笑顔で肯定してくれました。

カウンセリングに来られる方は、潜在的に現職に不満がある方がかなり多いそうです!
ポジサラ

 

下記のような話を事前に掘り下げてくれるので、自分の思考の整理にもなりました。

  • いまの仕事のどんなところがモヤモヤしているか
  • どんな仕事が今までで充実感があったか

あ、確かにこの仕事は楽しかったな…。こんな仕事ができる会社は良いかもしれない。」と気づきになる場面も多かったです。

 

自分に近しいキャリアアップの事例がかなり参考になる

 

カウンセリング中盤からは、カウンセリングシートに記載していた自分の属性に近しい方々のキャリアアップの事例を教えていただきました。

属性というと難しく聞こえるかもしれませんが、ざっくり下記のようなイメージです。

  • 年齢
  • 年収
  • 勤務先の業種・業界

 

僕自身は20代後半の営業職。

どこにでもいるようなモブキャラですが…。
ポジサラ

タイトル

そんなノーマルな属性の求職者でもいくつかキャリアアップ事例をおしえてもらい、「こんな風にキャリアアップしていくんだ…!」とかなり勉強になりました。

 

…ここから僕の勉強スイッチが入ってしまい、

かなり細かく同世代の転職事情特定業界の転職難易度などを質問しましたが、画面共有してもらいながらすべて具体的に答えてもらえました。

キャリアの知見の深さは、一般的な転職エージェントよりはるかに優れている印象です!
ポジサラ

 

最後にフィードバック5分ほどサービスの紹介があり、カウンセリングが終わりました。

キャリア相談サービスは有料コースで受講生を育てていくサービスのため、勧誘を受けることもありますが…。

僕を担当してくれたトレーナーは、「お時間あればまた相談に乗りますので、ぜひ考えてくださいね〜!」程度で、しつこく怖いと思ってしまうような勧誘は一切ありませんでした。

プロと会話して思考の整理をしたい方やどんな事例があるのか気になる方は、無料カウンセリングがピッタリです!
ポジサラ

 

\たった4カ月で1,500人の申込み殺到!/

※しつこい勧誘や営業は一切ありませんでした

 

キャリドラの3つのメリット

キャリドラのメリット3つ

 

キャリドラのメリットは以下の3つです。

※受講生満足度は2021年9月1日時点での受講者アンケート

“稼ぐ”に特化したコーチングで費用を上回る年収アップが見込める

 

キャリドラが他社キャリアカウンセリングサービスと大きく違うところは、“稼ぐに特化している”点です。

下記の3つのカリキュラムを通じて、市場価値を上げて稼げるようになるトレーニングを行ってくれるため、稼ぐノウハウをしっかり吸収できるようになっています。

  1. 現状把握(自己分析や過去分析)
  2. 戦略立案(適性合致度と稼げる点でのロードマップ作成)
  3. 実行改善(企業研究、書類・面接対策)

※自己分析は、業界最大手の自己分析ツール『ストレングスファインダー』を用いて、適職診断を行います。

 

その裏付けとして、キャリドラ受講生の受講後の年収は、100万円近くアップしています。

キャリドラ受講後に91.6万円アップの実績

画像引用:PRTIMES

また、女性受講生の年収は全国の平均年収と比べて、100万円近く上回っています。

キャリドラの評判の1つ女性受講生の平均年収は国の平均額より81万円高い

画像引用:PRTIMES

男性だけでなく、女性もしっかり年収アップさせてくれるのがキャリドラの強みですね!
ポジサラ

 

僕は、他の男性社員と比べて明らかに仕事ができるのに、なぜか給料が上がらないという女性を前職で何人も見たことがあります。

あなたが女性で、もっとキャリアアップしたいと思っているなら、キャリドラを利用してより成功できる会社を選びましょう。

 

またキャリドラは、コース入会後はお金がかかります。

とはいえ、キャリドラのトレーニングを通じて、費用以上の年収アップは大いに見込めます。

つまり、お金を払って“リターン”を得られるということです

かの有名な投資の神様ウォーレンバフェットは、こう言っています。

最終的にその他のどのような投資にも勝る投資は、自分自身への投資だ。

まぎれもなく、キャリドラは自己投資!浪費と投資はしっかり分けて考えましょう!
ポジサラ

 

“10人中9人以上が満足”と答えた質の高いカリキュラムで未来が変わる

 

キャリドラを受講した生徒の満足度はなんと93.5%にのぼります。

キャリドラの受講生アンケ―トによると満足度は93.5%にのぼる

画像引用:PRTIMES
※2021年9月1日時点での受講者アンケート

この高い満足度の背景には、『VUCA』と『OODA』を活用した先進的コーチングメソッドにあります。

『VUCA』とは、将来が予測できない状況を意味する造語。まさしく今の時代そのものですね。

OODAとは主体的に自ら変化に対応する仕組みのこと。具体的には以下のようなメリットがあります。

  1. 問題を先延ばしにせずに行動できる
  2. 現場に即した有効な行動ができる
  3. 施策のスピードアップができる

まさに上記はキャリアを考えていく上で、必須のスキルや能力です。

臨機応変な行動ができるため、予期せぬ人生の変化にもベストな対応ができるようになるのです!
ポジサラ

 

PDCAなどの言葉はよく耳にしますが、VUCAやOODAは初めて知ったという方は多いのではないでしょうか。

形骸化しているメソッドで教えられるサービスと、今の時代に合ったコーチングを受けられるサービス。

お金を払ってコーチングを受けるならなら、間違いなく今の時代に合ったメソッドで、自分を高めるべきです。

 

厚生労働省のデータによると、キャリアに関する相談をした結果、「役に立った」と回答した割合が9割以上という結果になっています。

キャリアに関する相談やコーチングが有効だったという回答

画像引用:厚生労働省

また上記の具体的な効果に関して、「仕事に対する意識が高まった」という回答や「自分の目指すべきキャリアが明確になった」など、前向きにキャリア形成に取り組めるようになったという意見が大半でした。

質の高いキャリアコーチングこそ、あなたの人生を大きく変えるきっかけになります!
ポジサラ

 

サポートが手厚く“仕事ができる”ビジネスマンになれる

キャリドラの豊富なサポート体制をまとめた図

画像引用:キャリドラ公式サイト

 

キャリドラは他社に比べて、サポート体制が整っていることも特徴的です。

中でも、論理的思考能力は面接で効いてくるポイントです。

面接官の質問に対して、ロジカルに答えられる求職者はそれだけで印象がグッとアップします。

さらに言うと、仕事の現場でも論理的思考能力はものすごく使います。

上司からの質問にうまく答えられない...という経験をされた方も多いのではないでしょうか。実は、普段の仕事でもロジカルシンキングは使えるんです!
ポジサラ

 

また、マイクロオフィススペシャリストの試験対策(Excel)を行ってくれるのもキャリドラの手厚いサポートの1つ。

今の社会において、Excelは必須中の必須。

言わずもがな、Excelが使える社員は重宝されますし、資格を持っていればなおのこと、選考に通りやすくなります。

また、Excelに詳しい社員の方が、ちょっとした仕事も任されやすく、上司からの信頼も得やすいです。

その積み重ねが、仕事のしやすい環境を作り上げてくれます。

飾りのような資格対策ではなく、実践的かつ重宝される資格の対策を行ってくれるのは嬉しいですね!
ポジサラ

 

\たった4カ月で1,500人の申込み殺到!/

※しつこい勧誘や営業は一切ありませんでした

 

キャリドラのデメリット3つ

キャリドラのデメリット3つ

 

キャリドラのデメリットは3つです。それぞれ解説していきますね。

 

入会後は有料となる

 

実際にコースに入会すると、お金がかかります。

この点は、転職エージェントとは異なりデメリットと言えます。

入会の検討にはお財布と相談しつつ吟味が必要ですね。

とはいえ、無料カウンセリングを受けてみた僕からすると、1度の初回面談でも、まさに“有料級の時間”でした。

カウンセリングを受けずに料金で迷っているなら、まずは受けてみましょう!しつこい勧誘は一切ありませんでした!
ポジサラ

 

求人の紹介がない

 

転職サイトや転職エージェントとは異なり、キャリアコーチングサービスは求人の紹介はできません。

求人の紹介も行ってしまうと、会社の売上になる紹介料をもらうため、利用者の意向に沿わない場合でも、「転職」を勧めてしまうからです。
ポジサラ

転職エージェントとキャリドラの違いは以下のとおりです。

サービス名 キャリドラ 転職サイト 転職エージェント
利用料金 有料
(利用者からお金をもらう)
無料
(求人からお金をもらう)
無料
(求人からお金をもらう)
自己分析の支援
自己分析からスタート
×
アドバイスなし

求人紹介がメイン
キャリアプランの作成
コーチと二人三脚
×
アドバイスなし

求人紹介がメイン
求人紹介 ×
他社求人が存在しないため
実質全ての求人に応募可能

自社求人のみを紹介

自社求人のみを紹介
アドバイザーの質
プロのキャリアコーチ
×
アドバイザー不在

当たり外れが大きい

 

転職エージェントや転職サイトは、自社で抱えている求人しか応募できません。

逆に言えば、キャリドラでは、求人を抱えていないため、実質的にすべての求人に応募ができるのです。

転職先の選択を狭めないキャリアプランの作成は、転職エージェントや転職サイトにはない大きな強みです。

転職エージェントのように、求人をゴリ押しされる心配もなく、安心!
ポジサラ

 

人気で予約をとりづらい

 

キャリドラは、たった4ヶ月で申込者が1,500人を突破した超人気サービスです。

かなり予約がとりづらく、タイミングによっては空きがくるまで予約がとれないこともあります。

キャリドラのデメリットとして、人気すぎて予約がとりづらいが挙げられる

繁忙時のカウンセリングシート記入後のLINE画面

キャリドラは、LINEでカウンセリングシートを記入した後に日程調整にうつる仕様。

 

無料カウンセリングを受けてみたい方は、日程調整がすぐにできるように公式サイトから申し込みをはやめに終わらせておきましょう。

仮に予約が埋まっていても、申し込みが早い人から優先的に連絡がきます!
ポジサラ

 

\たった4カ月で1,500人の申込み殺到!/

※しつこい勧誘や営業は一切ありませんでした

 

キャリドラのコース内容

料金 サポート
期間
専属
トレーナー
チャット
サポート
ストレングス
ファインド
(適性診断)
論理的思考
集中講義
アフターフォロー マイクロオフィス
スペシャリスト
試験対策
(excel)
管理者・
マネージャー向け講習
チャレンジ
コース
14,300円〜/月 2ヶ月 × なし 転職成功まで
(契約日から最長150日)
× ×
ハイキャリア
コース
14,300円〜/月 3ヶ月 適宜 転職成功まで
(契約日から最長180日)
× ×
エキスパート
コース
14,300円〜/月 4ヶ月 2回 スタートダッシュアシスト1ヶ月
(契約日から最長210日間)
×
プロフェッショナル
コース
14,300円〜/月 6ヶ月 2回 スタートダッシュアシスト3ヶ月
(契約日から最長300日間)

※講師・トレーナーは原則1回まで変更可能です。

 

キャリドラは、1ヶ月の短期集中のコースがあることが他社に比べて異なります。

キャリア相談サービスの多くは、3ヶ月以上の受講コースのみ用意していることが多いです。

そのため、「短期集中でキャリア支援を受けたい…!」という方もキャリドラはおすすめです。

 

一方で、それぞれのカリキュラムの詳細については、公式サイトには詳しく公開されていません。

競合他社にマネされるリスクもあるからですね…。
ポジサラ

そのため、無料カウンセリングを受けて入会を考えてみたいという段階で、カウンセラーに詳しくヒアリングしてみることをおすすめします。

※実際に無料カウンセリングで対応するカウンセラーとキャリアコーチングを提供する講師・トレーナーは異なります。

キャリドラの講師について知りたい方は、キャリドラの講師はどんな人がいる?受講者が徹底解説!を合わせてご覧ください。

 

キャリドラと他社サービスとの料金費用・内容比較表

公式サイト おすすめ度 料金 無料
カウンセリング時間
特徴
キャリドラ (5.0) 月額料金:14,300円〜 60分 ・“稼ぐ”に特化したノウハウ凝縮の転職相談サービス。
・20代と30代がおすすめする転職支援サービスNo.1。
POSIWILL CAREER (4.5) 入会金:55,000円
料金プラン:385,000円~
45分 ・業界トップの認知度と人気。車で言う“トヨタ”。
・採用選考率1%の選りすぐりのコーチ軍。
マジキャリ (4.0) 入会金:50,000円
料金プラン:275,000円~
60分 ・全額返金保証あり。
・トップクラスの転職ノウハウで理想のキャリア実現を支援。
キャリート (4.0) 合計料金:105,000円~ 60分 ・繊細な方にも優しく寄り添うコーチング。
・業界最安値水準で顧客満足度も高い。
ライフシフトラボ (4.0) 料金プラン:298,000円 60分 ・40代~50代に特化したキャリアコーチングサービス。
・複業や転職など人生後半のあらゆるキャリアの可能性を広げてくれる。
スゴキャリ (3.5) 入会金:48,000円
料金プラン:330,000円~
60分 ・22歳~35代に特化したキャリア相談サービス。
・年収アップ率94.8%とキャリアアアップに強みをもつ。
きづく。転職相談 (3.5) 入会金:0円
料金プラン:187,000円~
60分 ・寄り添ったサポートで親身な対応。
・50代まで幅広い年齢層に人気。
キャリアアップコーチング (3.5) 合計料金:330,000円~ 60分 ・全額返金保証あり。
・意思決定力にフォーカスした革新的コーチングサービス。
REEED (3.0) 入会金:0円
料金プラン:198,000円~
60分
※初回から有料
・20代と30代特化のパーソナルコーチング。
・「自走」と「変化」をもたらすコーチングが強み。
おとなの新路相談室 (3.0) 入会金:0円
料金プラン:コーチによって異なる
コーチによって
異なる
・20代から60代まで幅広い年齢層に人気の有料キャリア相談。
・特に女性の相談者が多い。
coachee (3.0) 入会金:0円
料金プラン:コーチによって異なる
コーチによって
異なる
・20代から40代を対象としたキャリアコーチを選べるマッチングサービス。
ニューキャリア
※サービス停止中
(3.0) 入会金:0円
料金プラン:220,000円~
60分 ・専務取締役を中心としたレベルの高いコーチ。
・有名転職エージェントUZUZが運営。
転職hone (2.0) 入会金:0円
料金プラン:121,200円~
60分 ・20代、30代に特化したキャリア相談サービス。

 

キャリドラは、キャリアアップ・年収アップの実績が豊富な20代・30代がおすすめする転職支援No.1に輝いているサービス。

人気で選ぶなら、業界最大手のPOSIWILL CAREER知名度と人気ともにNo.1です。

コーチの採用率は1%未満と、質の高いコーチングにこだわっています。

対して、キャリドラは“稼ぐ”に特化したコーチングにより、たった4ヶ月で1,500人の申し込みがきており、POSIWILL CAREERを抜く勢いで人気急上昇のサービスです。

キャリドラと他社サービスとの違いを示したマップ

引用:PRTIMES

初回は無料でカウンセリングを行っているため、初回カウンセリングがもっとも良かったサービスに絞って入会を検討する方が無難ですね!
ポジサラ

 

\たった4カ月で1,500人の申込み殺到!/

※しつこい勧誘や営業は一切ありませんでした

 

キャリドラとポジウィルの比較

ここからは、キャリア相談として人気の2大サービスキャリドラとポジウィルにフォーカスして比較します!
ポジサラ
公式サイト キャリドラ
キャリドラロゴ
ポジウィル
ポジウィルロゴ
おすすめ度 (5.0) (4.0)
無料カウンセリング 60分 45分
料金 月額14,300円〜 385,000円〜
入会金 非公開 55,000円
面談時間/ 回 60分 60分
サポート期間 2ヶ月〜6ヶ月 35日間〜75日間
利用年齢層 10代〜30代 20代以上
男女比率 ほぼ同じ やや女性が多い
利用者属性 学生やフリーターもOK 就業経験必須
キャリアアップ・
年収アップノウハウ
コーチの質

主な違いは、利用者層コンセプトにあります。

ポジウィルは、就業経験のある方を対象に20代以上であれば誰でも利用ができるキャリア相談サービスです。

一方でキャリドラは、学生やフリーターでも受講できるものの、10代から30代が利用年齢層の中心となっています。

またコンセプトについても、ポジウィルはキャリアという大きな概念に対して理想の道筋を自ら考え行動に移す設計

キャリドラは、キャリアアップや年収アップを得意としており、かなりハイレベルなノウハウを有しています。

筆者およびポジサラ編集部のメンバーが無料カウンセリングを受けた中では、以下の理由でキャリドラのカウンセリングの方が質が高かったです。

  • キャリアアップした自分と同様のロールモデルを教えてもらえる
  • キャリアに関する質問に対するカウンセラーの回答の質が高かった
  • カウンセリング時間が15分長いので疑問点等を聞ける時間があった

とはいえ、ポジウィルのカウセリングもかなり質が高いのも事実です。

気になる方は、両方のカウンセリングを受けて、自分に合うサービスかどうかを判断しましょう!
ポジサラ

 

キャリドラがおすすめな人・おすすめしない人

キャリドラがおすすめな人・おすすめしない人

 

以下のキャリアコーチングのポジショニングマップのように、キャリドラはコーチングの質がもっとも高く、最低料金プランも平均より安いサービスとなります。

キャリドラのポジショニングマップ

 

キャリアコーチングのカオスマップも作成しましたが、20代から30代におすすめのサービスです。

キャリアコーチングのカオスマップ

 

キャリドラは、先進的なコーチングメソッドを用いて、キャリアアップや年収アップを実現してくれるのが最大の強み。

僕のように現職にモヤモヤを感じている人でも、キャリアアップに向けて着実にコーチしてくれます!
ポジサラ

こんな方におすすめ

  • 漠然としたキャリアの不安を抱えている人
  • キャリアアップするノウハウを身に付けたい人
  • 実践的な手厚いサポートで転職先の会社に重宝されたい人

 

対して、やりたいことがハッキリとしていて、迷いがほとんどない人は、キャリアコーチングを受ける意味はほとんどありません。

自分のやりたいことが合っているかを再認識する意味で、受けてみるのはアリですね。
ポジサラ

こんな方はおすすめしない

  • やりたいことがハッキリしていて、進むべき道が分かる
  • 転職経験豊富で、キャリアアップの方法を知っている
  • キャリアがある程度確立された40代以降の方

 

\たった4カ月で1,500人の申込み殺到!/

※しつこい勧誘や営業は一切ありませんでした

 

キャリドラの無料カウンセリング申し込みの流れ

キャリドラ無料カウンセリング申し込みの流れ

 

step
1
公式サイトへアクセスし「無料カウンセリング」をタップ!

公式サイト:https://careerdrive.jp/

キャリドラの評判:無料カウンセリング申し込みの流れ「公式サイト」

 

step
2
プロフィールを入力し、「公式ラインを追加する」をタップ!

キャリドラの評判:無料カウンセリング申し込みの流れ「プロフィール入力」

キャリドラの評判:無料カウンセリング申し込みの流れ「公式ラインを追加」

 

step
3
「友達追加」をタップ!

キャリドラの評判:無料カウンセリング申し込みの流れ「友達追加」

 

step
4
「アンケート」を記入し日程を確定!

キャリドラの評判:無料カウンセリングのアンケート入力画面

キャリドラの評判:無料カウンセリングのアンケート入力画面②

アンケート内容は、1分ほどでカンタンに入力ができる内容です。

職務経歴書など、準備がめんどくさい書類は一切必要ありません。

公式サイトへアクセスしてからアンケ―ト入力完了まで、ものの2分ほど。

アンケート入力後は下記の画面が届き、連絡を待つだけ!
ポジサラ

キャリドラの評判:アンケート入力後

キャリドラ日程調整画面

スキマ時間に予約できるので、構えずに公式サイトからLINE登録しておきましょう!
ポジサラ

 

\たった4カ月で1,500人の申込み殺到!/

※しつこい勧誘や営業は一切ありませんでした

 

キャリドラの途中解約のルール

キャリドラの途中解約のルール

 

キャリドラ公式サイトによると、途中解約について契約締結時より8日間はキャンセルができると明記されています。

契約締結時より8日間はキャンセルが可能。ただし、サービスの性質上、契約締結時日以後の返品、返金に応じることはできません。

引用:キャリドラ特定商取引法に基づく表記

ただし、返金には応じられないと明記がされているため、解約ができてもお金は戻ってこないと認識しておきましょう。

 

\たった4カ月で1,500人の申込み殺到!/

※しつこい勧誘や営業は一切ありませんでした

 

キャリドラに関するよくある質問

 

ここからはキャリドラに関するよくある質問について解説していきます。

 

キャリドラの料金は高い?

 

キャリドラのコース別の料金は非開示ですが、月額料金は14,300円~と1万円未満でお手軽にコーチングを受けられます。

また、お支払いご相談制度や分割払い制度といった料金に関するサポートも充実しているため、気軽にコーチに相談してみましょう。

 

キャリドラの支払い方法は?

 

クレジットカード、銀行振込、ショッピングクレジットに対応しています。

なお、支払う際に決済手数料や振込手数料は別途負担となります。

 

キャリドラは解約・キャンセルできる?

 

契約締結時より8日間のキャンセルが可能です。

ただし、契約締結日以後の返金はできないため注意しましょう。

 

キャリドラの利用対象者は?

 

10代から30代が対象です。

就業経験がない方でも利用できるため、社会人経験がなくても気軽にカウンセリングを受けられます。

あなたが40代以上であれば、『ライフシフトラボ』という40代〜50代に特化したキャリアコーチングサービスを利用しましょう。

詳しくは以下の記事で解説しています。

関連
ライフシフトラボ
ライフシフトラボの評判は?実際に受けてわかった口コミを徹底解説!

続きを見る

関連記事:ライフシフトラボの評判は?実際に受けてわかった口コミを徹底解説!

 

キャリドラの勧誘はしつこい・怖い?

 

僕が実際に無料カウンセリングを受けた体験談でお話ししましたが、しつこい勧誘は一切ありませんでした。

とはいえ、担当者によってはしつこく勧誘してくるケースも稀にあります。

直接の面談では、キッパリと断りにくいため怖いと思ってしまうこともあるかもしれませんが…。

オンラインのカウンセリングですので、検討したい場合はしっかりと話をして、退出しましょう。

 

キャリドラはやばい?やめとけ?

 

キャリドラは「やばい」「やめとけ」という噂が一人歩きしていますが…。僕は実際に受けてみて、かなりレベルの高いサービスと感じました。

僕と同じような経歴の人のキャリアアップ事例や細かな転職市場の質問にも親身になって答えてくれたので、自信になって行動しようと思えるようになったんです。

やばいサービスかどうかは受けてみて判断することをおすすめします。

 

キャリドラの知恵袋の評判が悪い?

 

知恵袋内でキャリドラについて、「かなり急かしてきて胡散臭く感じた」という評判がありました。

キャリアコーチングのビジネスモデルとして、実際の講師とは別にキャリドラの営業担当が初回カウンセリングに対応します。

そのため、営業担当によっては胡散臭く感じる人もいるかもしれません。

とはいえ私も無料カウンセリングを受けてみましたが、かなり話しやすく強引さも一切ありませんでした。

また知恵袋の評判についても、信憑性が高いとは言えないことから、実際に自分で体験してみることをおすすめします。

知恵袋にも下記の回答がありました。

私も遂最近始めたのですが質問者様はそんな事を言われたのですね…私の場合はパソコン音痴なので色々聞いていったら丁寧に案内してくれたので胡散臭いとは思いませんでした それに私はパソコンを持ってないので(←スマホしかない)色々不便ですが、頑張ろうと思ってますが私もネットの評判を見てやっています。

引用:知恵袋

≫該当知恵袋はこちら

 

まとめ:キャリドラの評判やしつこい・やばい・怖い口コミを徹底解説!

 

今回は、キャリドラの評判や口コミを解説しました。

結論、やばい評判や怪しい口コミはありません。

しつこい・怖い勧誘も僕が受けたカウンセリングでは一切ありませんでした。

キャリドラは“稼ぐ”に特化したサービスですが、実は仕事における実践的なノウハウも学べるキャリアコーチングサービスです。

「自分が何がしたいかわからない...。」「現職にモヤモヤしていて転職したいけど、アクションが起こせない...。」という方でも、向いている仕事に転職できるだけでなく、デキるビジネスマンとして重宝される将来を作り上げることもできます。

ぜひ、今なら初回カウンセリングは無料なので、この機会に受けてみましょう。

今、行動しなければ、今後過去を振り返った時に一生後悔することになるかもしれません。

今の自分にできることは行動を起こすことだけです。

 

\たった4カ月で1,500人の申込み殺到!/

※しつこい勧誘や営業は一切ありませんでした

 

今回は以上となります。

  • この記事を書いた人

ポジサラ

外資系IT法人営業 × ブロガー|入社3年目で社内トップの営業成績達成3連覇|大卒後、テキト~な就活でブラックな会社に就職►ストレスで肌が荒れ、顔中真っ赤に►転職エージェント・有料キャリア相談サービスを20社以上利用し、時価総額20兆円超えの外資系企業へ転職►年収アップ・ワークライフバランスが改善

-おすすめ転職サービス, 有料キャリアコーチング・相談サービス