【40代向け】キャリアコーチングのベスト3はコレ!5社以上利用した筆者が徹底解説!

40代向けキャリアコーチング

この記事のまとめ

40代向けのキャリアコーチングベスト3を徹底解説!

40代が受けるべきキャリアコーチングはどれ?キャリアコーチングのメリットやデメリットは?

5社以上のキャリアコーチングを受講した経験のある筆者が、“本当に利用すべきサービス”を徹底追求していきます!

 

40代以降も活躍し続けたいけど、行き詰まり感がある…。

自分の可能性をもっと広げたいけど、何から始めればいいかわからない…。

このような悩みを解決してくれるのが、40代向けのキャリアコーチング。

40代は転職エージェントに相談したところで、転職が難しいことを理由に相手にされないケースが多いです。

そんな40代の難しいキャリアに風穴を開けてくれたのが、キャリアコーチング!
ポジサラ

この記事では、40代のあなたに寄り添って、プロのキャリアコーチが理想のキャリアに伴走してくれるベストなサービスを解説していきます。

40代向けキャリアコーチングTOP3

公式サイト おすすめ度 料金 無料
カウンセリング時間
特徴
ライフシフトラボ (5.0) 料金プラン:298,000円 60分 ・40代~50代に特化したキャリアコーチングサービス。
・転職含めた複業を軸としてキャリアの可能性を広げてくれる。
キャリドラ (4.5) 入会金:50,000円
料金プラン:200,000円~
60分 ・“稼ぐ”に特化したノウハウ凝縮の転職相談サービス。
・受講生の満足度は93.5%と手厚いサポート。
きづく。転職相談 (4.0) 入会金:0円
料金プラン:187,000円~
60分 ・寄り添ったサポートで親身な対応。
・50代まで幅広い年齢層に人気。
関連
おすすめのキャリアコーチング
おすすめのキャリアコーチングは?厳選11社をランキング形式で徹底比較!

続きを見る

関連記事:おすすめのキャリアコーチングは?厳選11社をランキング形式で徹底比較!

この記事の著者
ポジサラ

キャリアブロガー

ポジサラ

pojisara

プロフィール

外資系IT企業の法人営業。キャリア相談サービス・転職エージェントを利用して時価総額20兆円超えの超ホワイト外資系企業へ転職し、年収アップ・ワークライフバランスが改善した経験から、キャリアに関する発信をしています。
プロフィール詳細
公式LINEアカウント(※キャリアに関して何でも相談受付中!)

40代向けのキャリアコーチングベスト3

 

40代向けのキャリアコーチングは、以下のとおりです。

  1. ライフシフトラボ
  2. キャリドラ
  3. きづく。転職相談

 

ライフシフトラボ

おすすめ有料キャリア相談「ライフシフトラボ」

公式サイト:https://lifeshiftlab.jp/

ライフシフトラボの特徴

特徴 40代・50代特化型
複業ノウハウが豊富
無料相談
60分
料金 298,000円〜
総合評価 (5.0)

 

ライフシフトラボは、40代以上に特化した唯一のキャリアコーチングです。

20代や30代の若いキャリアコーチはおらず、在籍するコーチすべてが40代以上の特化型サービス。

40代以上のキャリア形成に関するプロフェッショナルです!
ポジサラ

ライフシフトラボの大きな特徴は、転職だけでなく以下のような40代以上の特有の悩みに沿ったコースを準備している点です。

  • 複業でキャリア自律を叶えたい方
  • 直近で転職を考えている方
  • 定年後を見据えて独立・起業を考えている方
  • 資格を活かして会社に頼らずに働きたい方

 

ライフシフトラボは、上記4つのコースを通じて、人生後半のキャリアの可能性を最大化してくれます。

年齢制限で転職エージェントから断られたり、若いキャリアアドバイザーで頼りないと思ってしまう方にライフシフトラボはおすすめです。

 

 ライフシフトラボの口コミ

51歳 女性 外資系サービス業 管理職→報酬40万円の複業案件を獲得

キャリアビジョンを描いたり価値観を振り返ったりするワークショップは他にもあり、私も参加したことがありますが、「で、実際にどうやってお金を稼ぐの? 何をすればいいの?」という疑問が結局残ってしまうんですよね。ライフシフトラボは、その疑問に答えてくれます。オンデマンド講座や丁寧なフィードバックのおかげで、フリーランス活動に欠かせないビジネスプロフィールやHPも納得のいくものを作れました。

 

\今なら無料で複業入門講座が受けられる!/ 

※副業NGの方でも受講可!転職相談も大人気!

 

関連
ライフシフトラボ
ライフシフトラボの評判は?実際に受けてわかった口コミを徹底解説!

続きを見る

関連記事:ライフシフトラボの評判は?実際に使ってわかった口コミを徹底解説!

 

キャリドラ

おすすめキャリアコーチングのキャリドラ

公式サイト:https://careerdrive.jp/

キャリドラの特徴

特徴 年収アップ特化
満足度93.5%
無料相談
60分
料金 250,000円〜
総合評価 (4.5)

 

キャリドラは、年収アップに特化したパーソナルキャリアコーチングサービス。

キャリドラは2021年3月にサービス開始後、わずか4カ月間でキャリアコーチングの申込者が1,500人を突破した人気のサービスです。

それもそのはず。キャリドラを受講した生徒の満足度はなんと93.5%にのぼります。

おすすめキャリアコーチングのキャリドラ受講生アンケ―トによると満足度は93.5%にのぼる

画像引用:PRTIMES

キャリドラが他社キャリアコーチングサービスと大きく違うところは、“稼ぐに特化している”点です。

下記の3つのカリキュラムを通じて、市場価値を上げて稼げるようになるコーチングを行ってくれるため、稼ぐノウハウをしっかり吸収できるようになっています。

  1. 現状把握(自己分析や過去分析)
  2. 戦略立案(適性合致度と稼げる点でのロードマップ作成)
  3. 実行改善(企業研究、書類・面接対策)

 

その裏付けとして、キャリドラ受講生の受講後の年収は、100万円近くアップしています。

おすすめキャリアコーチングのキャリドラ受講後に91.6万円アップの実績

画像引用:PRTIMES

こうした年収アップの裏には、ハイキャリア転職に成功した講師陣のみを揃えている優秀なコーチ陣が挙げられます。

また、コースにより受けられるサポートは異なりますが、Microsoft office specialist試験対策など、他社には見られないカリキュラムが豊富で、サポートが手厚いことも特徴です。

初回はお金を払わずに体験でキャリアコーチングを受けられるため、気になる方だけ受講してみましょう!

 

\たった4カ月で1,500人の申込み殺到!/

※しつこい勧誘や営業は一切ありませんでした

 

関連
キャリドラの評判を解説
キャリドラの評判は?やばい口コミや怪しい噂を実際に受けた筆者が徹底解説!

続きを見る

関連記事:キャリドラの評判は?やばい口コミや怪しい噂を実際に受けた筆者が徹底解説!

 

きづく。転職相談

おすすめ有料キャリア相談サービスのきづく。転職相談

公式サイト:https://kidzukutensyoku.com/

きづく。転職相談の特徴

特徴 50代まで利用者多い
寄り添ったサポート
無料相談
60分
料金 187,000円〜
総合評価 (4.0)

 

きづく。転職相談は、20代から50代まで幅広い年齢層に人気の有料キャリア相談サービスです。

幅広い年齢層に人気の理由の1つは、経験豊富なベテランキャリアコーチが多数在籍していることが挙げられます。

40代でキャリアに意欲的に取り組んでいる年齢層には、まさにドンピシャのキャリア相談です!
ポジサラ

またきづく。転職相談の大きなメリットとして、1ヶ月の短期間で受けられるコースもあります。

そのため、キャリア相談に一般的な3ヶ月のコースが「すこし長い」と思われる方にとてもおすすめのサービスです。

サラリーマンの大半は、仕事や家庭に自分の時間はほとんど削られてしまうのが現実。

その点、短期決戦で手厚いサポートを受けられるきづく。転職相談はビジネスパーソンの強い味方になってくれます。

 

\1分でカンタン予約!/

※初回カウンセリングだけならお金は一切かかりません

 

関連
きづく。転職相談の評判は?リアルな口コミから分かる実態を徹底解説!

続きを見る

関連記事:きづく。転職相談の評判は?リアルな口コミから分かる実態を徹底解説!

 

40代がキャリアコーチングを受けるメリット

 

40代がキャリアコーチングを受けるメリットは、以下のとおりです。

  1. 50代以降の人生が豊かになる
  2. 会社に依存しない自由な働き方ができる
  3. 年齢を理由に断られずあらゆる相談ができる

 

40代以降の人生が豊かになる

 

キャリアコーチングを受けると、自分のキャリアプランを立てて、理想のキャリアに向けて迷いなく進めます。

加えて、自らのキャリアと向き合うことで、給与の高い会社に転職したり、定年後も収入を下げずに生活する備えを早い段階で準備できるのです。

キャリアを起点に人生後半を充実させられます!
ポジサラ

人生100年時代。

定年後の再雇用の給与水準は、73.5%と言われています。

もちろん、それまでのサラリーマン生活で貯めたお金もあると思いますが、実際お金を自分の楽しみのために使えている人は案外少ないのが現実。

実務経験やスキルにおいては、若手にはない40代の強みです。

その経験値を事業化して複業とすることで、会社に依存しない生き方と定年後の給料を下げない働き方も可能です。

40代以上のキャリアの可能性を無限大に広げてくれるのが、キャリアコーチングの最大のメリットなんですね!
ポジサラ

関連記事:40代でキャリアの行き詰まりを感じるあなたへ贈る対処法を徹底解説!

 

会社に依存しない自由な働き方ができる

 

キャリアコーチングを受けると、今まで知らず知らずに会社に依存していた自らのマインドに気づくことがあります。

たとえば、自分が経験したスキルや経験値を自社の部下や後輩に教えるケースはよくある話ですよね。

一方で、自社以外にその経験値やスキルを教えたり、自らの経験値が“ビジネス”として活かせるかどうかを考えたことはありますか?

…大半の人が考えたことがないはずです。
ポジサラ

キャリアコーチングでは、“個の力”を事業化するなどの、独立も視野に気づきを与えてくれます。

いままでのサラリーマン人生を180度変えてくれる気づきや示唆を通じて、会社に依存しない働き方を手に入れられるのです。

 

年齢を理由で断られずあらゆる相談ができる

 

一般的な転職エージェントは、40代以上の転職者の優先順位を下げることが多いです。

なぜなら、40代以上は転職難易度が上がるため、すぐに自社の売上にならない可能性が高いからです。

転職エージェントは求職者が転職できてはじめて儲かるビジネスなので…。
ポジサラ

その点、キャリアコーチングは求人の紹介がなく、求職者からお金を受け取るビジネスなので求職者目線であらゆるキャリアの悩みを解決してくれます。

以下にキャリアコーチングと転職サービスの違いをまとめています。

サービス名 キャリアコーチング 転職サイト 転職エージェント
利用料金 お金が必要
(利用者からお金をもらう)
無料
(求人からお金をもらう)
無料
(求人からお金をもらう)
自己分析の支援
自己分析からスタート
×
アドバイスなし

求人紹介がメイン
キャリアプランの作成
コーチと二人三脚
×
アドバイスなし

求人紹介がメイン
求人紹介 ×
他社求人が存在しないため
実質全ての求人に応募可能

自社求人のみを紹介

自社求人のみを紹介
アドバイザーの質
プロのキャリアコーチ
×
アドバイザー不在

当たり外れが大きい

 

キャリアコーチングは、費用がかかるものの、プロのコーチングを受けながら、キャリアプランを一緒に考えられるため、自分の可能性を大きく広げられます。

ムリに転職をして後悔することもないのです!
ポジサラ

関連記事:仕事向いてない何がしたいかわからない40代がすべき3つの対処法を徹底解説!

 

40代がキャリアコーチングを受けるデメリット

 

40代がキャリアコーチングを受けるデメリットは、以下のとおりです。

  1. お金がかかる
  2. 求人の紹介はない

 

お金がかかる

 

キャリアコーチングは、お金がかかる点がデメリットです。

以下に人気のキャリアコーチングの料金と特徴をまとめています。

安いサービスでも、最低10万円以上はお金がかかります…。
ポジサラ
公式サイト ターゲット年齢 料金 特徴
ライフシフトラボ 40代・50代 料金プラン:298,000円 ・40代~50代に特化したキャリアコーチングサービス。
・複業や転職など人生後半のあらゆるキャリアの可能性を広げてくれる。
きづく。転職相談 20代~50代 入会金:0円
料金プラン:187,000円~
・寄り添ったサポートで親身な対応。
・50代まで幅広い年齢層に人気。
キャリドラ 20代・30代・40代 入会金:50,000円
料金プラン:200,000円~
・“稼ぐ”に特化したノウハウ凝縮の転職相談サービス。
・受講生の満足度は93.5%と手厚いサポート。
POSIWILL CAREER 20代・30代 入会金:55,000円
料金プラン:330,000円~
・業界トップの認知度と人気。車で言う“トヨタ”。
・採用選考率1%の選りすぐりのコーチ軍。
キャリアアップコーチング 20代・30代 合計料金:330,000円~ ・全額返金保証あり。
・意思決定力にフォーカスした革新的コーチングサービス。
キャリート 20代・30代 合計料金:105,000円~ ・繊細な方にも優しく寄り添うコーチング。
・業界最安値水準で顧客満足度も高い。
マジキャリ 20代・30代 入会金:50,000円
料金プラン:275,000円~
・全額返金保証あり。
・トップクラスの転職ノウハウで理想のキャリア実現を支援。
REEED 20代・30代 入会金:0円
料金プラン:198,000円~
・20代と30代特化のパーソナルコーチング。
・「自走」と「変化」をもたらすコーチングが強み。

 

とはいえ、このお金は浪費ではありません。“投資”です。

50代以降の人生が豊かになり、会社に依存しない自由な働き方をする選択肢が増えるキャリアコーチングは、紛れもなく自己投資。

つまり、お金を払って“リターン”を得られるということです

かの有名な投資の神様ウォーレンバフェットは、こう言っています。

最終的にその他のどのような投資にも勝る投資は、自分自身への投資だ。

無料相談できるキャリアコーチングについては、以下の記事を合わせてご覧ください。

関連記事:【厳選5社】完全無料のキャリアコーチングはある?実際に受けた筆者が徹底解説!

 

求人の紹介はない

 

キャリアコーチングは、転職エージェントとは異なり、求人の紹介がありません。

事業の都合上、求人紹介はできないサービスなんです。
ポジサラ

そのため、『転職相談→求人紹介→内定』というエージェントに求人も紹介してもらうことを想定している人には向いていないと言えます。

ただし、転職エージェントは求人紹介を前提に相談に乗ってくれるため、“転職が大前提”で話が進みます。

その点、キャリアコーチングはあなたのキャリアの可能性を丁寧に広げてくれるサービス。

転職エージェントにはない自己分析やキャリアプランのサポートが中心のため、40代という人生後半のプランをしっかりと立てたい人にはおすすめです。

 

40代がキャリアコーチングを受ける意義

 

一般労働者の転職入職率をみると、20代・30代と比較して、40代・50代の転職 入職率は低くなっていることがわかっています。

40代は転職入職率がかなり下がる

画像引用:厚生労働省

また中途採用別の採用方針についても「35歳未満」では約95%の企業が採用に積極的である一方、年齢層が高くなるにつれ採用の積極性は弱まり、「35歳以上45歳未満」では「良い人材であれば採用 したい」が最多になる一方、45歳以上では「あまり採用は考えていない」が最多となっています。

中厚生労働省が発表した途採用の年齢別の採用方針

画像引用:厚生労働省

周知の事実ではありますが、改めて40代の転職は若手に比べてかなり難しいものがあります。

キャリアコーチングは一般的な転職エージェントとは異なり、転職だけが選択肢ではありません。

複業や個の力で働けるポテンシャルを身につけるため、会社に依存しない考え方やゴール設定を行なってくれるサービスです。

ポジサラ
まさにキャリアコーチングは、40代のような転職難易度の高いあなたにとってもっとも効果的な転職サービスと言えます!

 

\今なら無料で複業入門講座が受けられる!/ 

※副業NGの方でも受講可!転職相談も大人気!

 

40代がキャリアコーチングを受けた感想

 

ここからは、ライフシフトラボのキャリアコーチングの受講者の感想を以下に紹介していきます。

48歳 大手飲料メーカー管理職→DXコンサルタントの複業開始

スモールビジネス向けのDXコンサルタントとして複業を始められるなんて想像もしていなかったので、間違いなく一人ではなし得なかった領域に来ることができました。本当にお世話になりました。受講前は、自分が積んできた経験をそのまま他の会社に活かすことにこだわっていたように思います。しかし「大企業での複業人材の受け入れは進んでおらず、複業の顧客は中小企業が基本であること」「大企業での経験を、前提が異なる中小企業にそのまま活かすのは難しく、チューニングが必要であること」をキャリアコーチに指摘いただき、確かにそのとおりだと考えを改めました。自分一人ではそこの認識を変えられず、きっといつまでたっても複業を始められなかったでしょう。

 

54歳 女性 金融機関 一般社員→NPO向け実務支援開始

毎回新しい選択肢や価値観に気付ける面談が印象に残っています。まるでドラえもんの四次元ポケットを探るようなワクワク感がありました。「今日は何が出てくるんだろう」と。考えを引き出すことに重きを置く一般的なコーチングではこうはならないと思います。コーチングにとどまらず、私のやりたいことを尊重した具体的な提案をしてもらえて、実行段階まで伴走してくれるところがライフシフトラボ特有の価値なんじゃないでしょうか。キャリアコーチが私と同年代で、時代や価値観の文脈を共有していることも安心感がありました。

 

51歳 女性 外資系サービス業 管理職→報酬40万円の複業案件を獲得

キャリアビジョンを描いたり価値観を振り返ったりするワークショップは他にもあり、私も参加したことがありますが、「で、実際にどうやってお金を稼ぐの? 何をすればいいの?」という疑問が結局残ってしまうんですよね。ライフシフトラボは、その疑問に答えてくれます。オンデマンド講座や丁寧なフィードバックのおかげで、フリーランス活動に欠かせないビジネスプロフィールやHPも納得のいくものを作れました。

 

\今なら無料で複業入門講座が受けられる!/ 

※副業NGの方でも受講可!転職相談も大人気!

 

40代のキャリアコーチングに関するよくある質問

 

ここからは40代のキャリアコーチングに関するよくある質問をまとめています。

コーチングを受ける前にチェックしておきましょう。

 

キャリアコーチングの相場は?

 

結論から言うと、最低約10万円〜30万円の間になります。

ただしコースによって、倍近くかかるものもありますので、無料カウンセリング時に確認することをおすすめします。

以下にキャリアコーチングサービスごとの料金と特徴をまとめています。

公式サイト ターゲット年齢 料金 特徴
ライフシフトラボ 40代・50代 料金プラン:298,000円 ・40代~50代に特化したキャリアコーチングサービス。
・複業や転職など人生後半のあらゆるキャリアの可能性を広げてくれる。
きづく。転職相談 20代~50代 入会金:0円
料金プラン:187,000円~
・寄り添ったサポートで親身な対応。
・50代まで幅広い年齢層に人気。
キャリドラ 20代・30代・40代 入会金:50,000円
料金プラン:200,000円~
・“稼ぐ”に特化したノウハウ凝縮の転職相談サービス。
・受講生の満足度は93.5%と手厚いサポート。
POSIWILL CAREER 20代・30代 入会金:55,000円
料金プラン:330,000円~
・業界トップの認知度と人気。車で言う“トヨタ”。
・採用選考率1%の選りすぐりのコーチ軍。
キャリアアップコーチング 20代・30代 合計料金:330,000円~ ・全額返金保証あり。
・意思決定力にフォーカスした革新的コーチングサービス。
キャリート 20代・30代 合計料金:105,000円~ ・繊細な方にも優しく寄り添うコーチング。
・業界最安値水準で顧客満足度も高い。
マジキャリ 20代・30代 入会金:50,000円
料金プラン:275,000円~
・全額返金保証あり。
・トップクラスの転職ノウハウで理想のキャリア実現を支援。
REEED 20代・30代 入会金:0円
料金プラン:198,000円~
・20代と30代特化のパーソナルコーチング。
・「自走」と「変化」をもたらすコーチングが強み。

関連記事:キャリアコーチングが高い3つの理由とは?料金が安いサービスを受講者が徹底解説!

 

オンラインで受けられる?

 

オンラインで受けられます。もしPCを持っていない場合は、スマホで受けることも可能です。

Zoomを利用してコーチングを受ける場合が多いので、アプリのインストールを事前にしておくことをおすすめします。

予約時に案内メールは届くので、忘れずに確認しておきましょう。

 

無料相談前に準備するものはある?

 

基本的にありませんが、職務経歴書など自身の経歴をまとめた資料があれば事前に送っておいた方がベターです。

キャリアコーチはあなたの市場価値や実務経験、スキルを考慮した上でカウンセリングを行なってくれるので、事前に資料を送ることでより深くあなたに合ったコーチングを受けられます。

また、事前にサービスに関して質問したい点やコーチングの期待値を考えておくと、目的に沿ったコーチングを受けられるのでおすすめです。

 

まとめ:40代向けキャリアコーチングを徹底解説!

 

今回は40代向けのキャリアコーチングについて解説しました。

40代のキャリアコーチングの受講者はかなり増えてきています。

従来は、20代や30代中心のキャリアコーチングサービスが大半でしたが、最近はライフシフトラボを中心に40代特化型のキャリアコーチングもリリースされています。

ぜひ、人生後半のキャリア設計をプロと一緒に緻密に計画し、迷いない豊かな人生を送るための準備をしていきましょう。

40代向けキャリアコーチングTOP3

公式サイト おすすめ度 料金 無料
カウンセリング時間
特徴
ライフシフトラボ (5.0) 料金プラン:298,000円 60分 ・40代~50代に特化したキャリアコーチングサービス。
・転職含めた複業を軸としてキャリアの可能性を広げてくれる。
キャリドラ (4.5) 入会金:50,000円
料金プラン:200,000円~
60分 ・“稼ぐ”に特化したノウハウ凝縮の転職相談サービス。
・受講生の満足度は93.5%と手厚いサポート。
きづく。転職相談 (4.0) 入会金:0円
料金プラン:187,000円~
60分 ・寄り添ったサポートで親身な対応。
・50代まで幅広い年齢層に人気。

 

  • この記事を書いた人

ポジサラ

外資系IT法人営業 × ブロガー|入社3年目で社内トップの営業成績達成3連覇|大卒後、テキト~な就活でブラックな会社に就職►ストレスで肌が荒れ、顔中真っ赤に►転職エージェント・有料キャリア相談サービスを20社以上利用し、時価総額20兆円超えの外資系企業へ転職►年収アップ・ワークライフバランスが改善

-おすすめ転職サービス, 有料キャリアコーチング・相談サービス