マジキャリとポジウィルはどっちがおすすめ?受講者が徹底比較!

マジキャリとポジウィルのロゴ

この記事のまとめ

マジキャリとポジウィルを徹底比較!

コーチの質 / 独自ノウハウ / サポート面においてどちらが抜きんでているのか?それぞれの強みは?

実際にマジキャリとポジウィルのどちらも受講した経験のある筆者が、忖度なしでおすすめを選んでいます!

 

マジキャリとポジウィル。

キャリアコーチング界でトップの座を争うこの2強サービス、「違いがよく分からない...。結局どっちがおすすめなわけ?」と悩んでしまう方も多いと思います。

僕も同じように悩み、結局2つとも初回カウンセリングを受けてしまった人間です。

結果、転職がベストだとわかり、副業しながらやりたい仕事を目指せる会社に転職することができました!
ポジサラ

 

この記事では、僕が実際にコーチングを受けた経験と、両社の担当者にお話を伺って徹底比較しています。

ポジウィル株式会社の担当者へインタビューしたメールの内容

POSIWILL CAREERの担当者様とのメール

マジキャリの担当者にインタビューしたメールのスクショ

マジキャリ担当者様とのメール

当メディアのおすすめは…

ポジウィルキャリアです。

採用率1%の厳選されたコーチにより、サービス質が圧倒的に高く、人気No.1の実力派キャリアコーチングです。

“選んで後悔したくない”なら、ポジウィルキャリアを選びましょう。

 

この記事の著者
ポジサラ

キャリアブロガー

ポジサラ

pojisara

プロフィール

外資系IT企業の法人営業。キャリア相談サービス・転職エージェントを利用して時価総額20兆円超えの超ホワイト外資系企業へ転職し、年収アップ・ワークライフバランスが改善した経験から、キャリアに関する発信をしています。
プロフィール詳細

マジキャリとポジウィルの違いがひと目でわかる表

マジキャリ ポジウィルキャリア
料金 ¥275,000-(税込)~ ¥330,000-(税込)~
入会金 ¥50,000-(税込) ¥55,000-(税込)
無料体験 60分のカウンセリング 45分のカウンセリング
面談時間/回 60分 60分
サービス期間 35日間または75日間 35日間または75日間
コーチの質
転職ノウハウ
使用アプリ LINE/Zoom Slack/Zoom
返金対応 初回セッションから3日以内で
あれば全額返金可
入会から8日以内であれば
入会金を除く料金を返金

 

コース料金と入会金は、マジキャリの方が安く設定されています。

また全額返金対応についても、マジキャリはセッションを受けた後も対応してくれるため、ポジウィルキャリアよりも良心的と言えます。

表面的な違いは、上記の2つです。これから各サービスの強みや内容の違いを見ていきましょう!
ポジサラ

 

マジキャリとポジウィルを徹底比較

 

マジキャリとポジウィルを以下の3つの項目で比較していきます。

  1. コーチの質
  2. 独自ノウハウ
  3. サポートの手厚さ

 

コーチの質

 

コーチの質は、ポジウィルキャリアに軍配が上がります。

ポジウィル
  • 採用率1%の精鋭集団
  • コーチ軍のキャリア実績が豊富
マジキャリ
  • コーチへの満足度9.6点/10点
  • 人材業界出身のコーチが多い

 

 ポジウィルキャリアのコーチ

ポジウィルはマジキャリに比べてキャリア実績のあるレベルの高いトレーナーが、一緒にキャリアを考えてくれる

ポジウィルキャリアのコーチは、採用率1%を潜り抜けた豊富なキャリアをもつハイレベルなコーチが多数在籍しています。

転職エージェントの経験はもちろん、海外20か国渡航した経験のあるコーチや、独立・起業経験のあるコーチなど、多彩なキャリアを背景にコーチングしてもらえます。

そのため、ハイキャリアを目指したい人や、現状にモヤモヤしていて新しい自分の可能性を見つけたい人には、効果的なキャリアコーチングを提供してくれます。

 

 マジキャリのコーチ

マジキャリはポジウィルに比べて、若いコーチや人材業界出身者が多い

マジキャリのコーチは、人材業界出身の若いコーチが多い点が特徴です。

転職市場や企業の転職ニーズを深く理解したコーチからキャリアコーチングを受けられるため、市場価値を高める方法がわかり、新たなキャリアの可能性を広げられます。

また若いコーチも多いことから、20代や30代の受講生と同じ目線に立った会話ができるので、コーチングのすれ違いもありません。

とはいえ、キャリアの可能性を広げるという意味では、ポジウィルキャリアのコーチの方が多彩なキャリアを有していることから、一次情報や実体験からコーチングしてもらえるためおすすめです。

 

独自ノウハウ

 

転職することをある程度視野に入れた上でコーチングを受けたいなら、マジキャリ

キャリアコーチングの豊富な実績から生まれたノウハウを求めるなら、ポジウィルキャリアに軍配が上がります。

 

ポジウィル
  • 相談実績件数No.1の多くの悩みを解決してきたノウハウ
  • 田中教授監修のもとキャリア心理学に基づくカリキュラム
マジキャリ
  • 転職エージェントを祖業とする転職ノウハウ
  • 年間3,000名の転職経験をもとに作られたカリキュラム

 

 ポジウィルキャリアのノウハウ

ポジウィルは20~30代の相談実績数がNo.1とマジキャリより多い

ポジウィルキャリアは、業界トップの人気を誇るキャリアコーチングサービスです。

そのため、相談件数は圧倒的トップを誇り、これまで様々な悩みをもつ相談者をコーチングしてきたノウハウがある点が大きな強みと言えます。

 

ポジウィルはマジキャリに比べて、田中教授の監修者がいて信頼度が高い

また、権威ある法政大学田中教授の監修のもと、キャリア心理学のプログラムを提供しており、専門家のノウハウが詰まったコーチングを受けられます。

 

 マジキャリのノウハウ

マジキャリは祖業が転職エージェントであることからポジウィルに比べて転職ノウハウがある

マジキャリの強みは、なんといっても運営会社の主要事業である転職エージェントのノウハウを持っている点です。

年間3,000名を超える転職支援実績にもとづきカリキュラムを作成しているため、実践で手に入れた独自ノウハウをすべて教えてもらえます。

もっと良い会社に転職したい」「自分のやりたい仕事に就きたい」という方は、マジキャリ一択です。

マジキャリから、運営している転職エージェントに斡旋することはできないため、求人の紹介は一切ないことに注意しましょう。
ポジサラ

 

サポートの手厚さ

 

独自のサポートが手厚いのは、ポジウィルキャリアです。

ポジウィル
  • ポジキャリ診断
  • 卒業生コミュニティへの参加
マジキャリ
  • 受講生それぞれに合ったプログラムを提案
  • 初回セッションから3日以内であれば全額返金対応

 

 ポジウィルのサポート

ポジウィルはポジキャリを開始し、マジキャリより独自サービスが手厚い

2021年11月より、ポジウィルキャリアは全コースで『ポジキャリ診断』を導入しました。

下記の6カテゴリ全60問のキャリアの自立に関する独自の診断シートの結果を利用して、より効果的なキャリアコーチングを提供してくれます。

  1. 過去の自己承認ー過去の経験への自己認識を明確化することで、これまでの人生を受け入れる
  2. 現在の自己投入ー現在のライフイベントを見つめ、より良き向きあい方に踏み出す
  3. 現在の仕事ー目の前の業務や仕事について把握し、自ら主体的に働く状態をつくりだす
  4. お金と健康ー経済面と健康面の双方の状態を認識し、セルフ・ワークライフバランスを整える
  5. 人間関係ー家族、友人、同僚などの関係性を理解し、より良き人間関係を構築していく
  6. 将来の自己展望ーこれからのキャリア展望を構想し、具体的な一歩を着実に計画していく
自分のことをより深く理解することができ、今後の人生の進め方の参考になりますね!
ポジサラ

 

また卒業生コミュニティに参加できるので、ポジウィルを受講した優秀な卒業生と繋がることができ、卒業した後でも刺激をもらい合いながらモチベーションを維持することができます。

どんな卒業生がいるのか気になる方は、こちらをご覧ください。

>>卒業生の口コミ

 

 マジキャリのサポート

マジキャリはポジウィルより、柔軟にプログラムを提案してくれる

マジキャリでは、あなたに合ったプログラムを提案してくれるため、柔軟にサポートしてくれます。

 

マジキャリはポジウィルにはない返金保証がある

また全額返金保証もあるため、初回セッション後に「なんか違ったな…」と思った時でも、3日以内であれば全額返金に対応してくれます。

マジキャリも手厚いサポートがありますが、独自性の強い受講生のためになるサポートを行ってくれるのはポジウィルキャリアと言えます!
ポジサラ

 

まとめ:マジキャリとポジウィルのそれぞれ向いている人はこちら!

 

今回は、ポジウィルとマジキャリを徹底比較しました。

当メディアのおすすめは、ポジウィルキャリアですが、それぞれにおすすめの人を最後に解説して終わりにします。

ポジウィルにおすすめの人

  • あらゆる自分の可能性を広げたい人
  • 転職に限らずキャリアの選択肢においてベストを見つけたい人

 

マジキャリにおすすめの人

  • 転職がうまくいかず悩んでいる人
  • 市場価値を上げて、ハイキャリアを目指したい人

 

迷っている方は、僕のように2つとも無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

実際に受けるとハッキリ優劣がついて、判断しやすくなりますよ。

ぜひ自分のキャリアのために、今日から行動しましょう。

今回は以上となります。

  • この記事を書いた人

ポジサラ

外資系IT法人営業 × ブロガー|入社3年目で社内トップの営業成績達成3連覇|大卒後、テキト~な就活でブラックな会社に就職►ストレスで肌が荒れ、顔中真っ赤に►転職エージェント・有料キャリア相談サービスを20社以上利用し、時価総額20兆円超えの外資系企業へ転職►年収アップ・ワークライフバランスが改善

-おすすめ転職サービス, 有料キャリアコーチング・相談サービス