WithCode(ウィズコード)の評判は?実際に利用してわかった口コミを徹底解説!

WithCode

この記事のまとめ

WithCode(ウィズコード)の評判や口コミを徹底解説!

WithCode(ウィズコード)の他社にはない強みは?デメリットはどんなところ?

実際に利用した方々の評判を集めて、WithCode(ウィズコード)を“ホントに利用すべきかどうか”を徹底追求していきます!

 

圧倒的な価格の安さ案件サポートによる実務経験を積めるという他社にはない強みを持つWthCode。

本記事では、WithCodeでプログラミングを学習するか迷っている方に向けて、“ホントに利用すべきかどうか”を徹底解説していきます。

 

\今なら毎月50名限定で無料相談受付中!/

※無料体験での無理な勧誘は一切ありません!

 

この記事の著者
ポジサラ

キャリアブロガー

ポジサラ

pojisara

プロフィール

外資系IT企業の法人営業。法人1社経営。キャリア相談サービス・転職エージェントを利用して時価総額20兆円超えの超ホワイト外資系企業へ転職し、200万円年収アップ・ワークライフバランスが改善した経験から、キャリアに関する発信をしています。
プロフィール詳細
公式LINEアカウント(※キャリアに関して何でも相談受付中!)

WithCode(ウィズコード)がひと目でわかる表

無料体験
※毎月先着50名まで
受講料金 49,800円〜
※コースによって異なる
受講形態 オンラインのみ
受講期間 4週間〜
※コースによって異なる
フォロー体制 案件サポート(実案件の提供)
転職サポート(転職エージェント紹介)
運営会社 株式会社Losta
設立 2021年1月22日
代表 梅村洋平
公式サイト https://losta.co.jp/

 

WithCode(ウィズコード)の評判・口コミ

 

WithCodeの評判や口コミを見ていきましょう。

実際に利用してフリーランスとなった方や副業サラリーマンとして年収アップされた方、さまざまな方の口コミがありました。

 

全体を通してずっと楽しみながら学習を進められていました。カリキュラムを進めていくうちに、段々コーディングできるようになっていく過程を実際に肌で感じることができたのが本当によかったです。受講期間はずっとのめり込むように学習していました。独学では絶対に学べなかった部分まで学ぶことができて非常に満足しています。特にCLIやGit、SEO、Figmaのカリキュラムは今振り返っても密度の濃い勉強をさせてもらったなと感じています。

引用:受講生の口コミ

 

私が受講したのは「Web制作 完全習得コース 8週間」でしたが、今振り返ってみてもすごく濃密な期間でした。独学では絶対に8週間でWeb制作のスキルを習得することはできなかったですし、とても満足しています。Web制作に関しては、まっさらな状態だったので、全てのカリキュラムが学びになりました。カリキュラムも初心者にも分かりやすい内容だったので、自分で何かを調べなくてはいけないといったことはあまりなかった印象です。実際の案件に携わらせてもらえるのはびっくりしました。カリキュラムの内容以上のことを紹介していただいた案件を通じて学ぶことができました。

引用:受講生の口コミ

 

正直、受講生のときはメンターさんに質問はせずに、自分で解決することを心掛けていました。ただ、WordPressのところでは、本当に親身になってメンターさんが原因に対してのアドバイスをくれたので、とても感謝しています。Progateとドットインストールでは学ぶことができなかっただろうWordPressだったり、FTPソフトとの連携、案件の流れなどを知ることができたのは本当に良かったです。この内容は案件を担当している今でも活きています。

引用:受講生の口コミ

 

ほとんど未経験の段階で入学したので、カリキュラムを進めていくにつれて新たな知識が増えていくのがとても楽しかったです。独学で学習していたら、知ることができてなかった知識ばかりでした。正直、案件サポートがなければ一歩を踏み出せていなかったと思いますし、WithCodeさんで学習したからこそ、経験できたことだったと感じています。

引用:受講生の口コミ

 

\今なら毎月50名限定で無料相談受付中!/

※無料体験での無理な勧誘は一切ありません!

 

WithCode(ウィズコード)のメリット3つ

 

WithCodeのメリットは以下の3つです。

  1. 実案件サポートで本場の稼ぐ力が身に付く
  2. 低価格で学生や若手社会人でも学べる
  3. オンラインでもすぐに回答がもらえる

 

実案件サポートで本場の稼ぐ力が身に付く

 

WithCodeが提供している実案件サポートでは、実際に案件に携わることで実務経験を学べます。

実案件サポートとは

卒業テストに合格した受講生を対象に、実際のクライアントの案件の紹介を受けられ、納品までサポートしてもらえる制度のこと。

※Web制作完全取得コース限定。

これから実際に案件を受けてお金を稼ぎたい受講生にとっては、これ以上ない実務経験になります。

他社サービスでは、知識やノウハウだけ積み上がり、実際に実践の場に出た時に、混乱するケースも多くあります。

WithCodeでは、そういった実務経験を学べる環境を提供してくれるため、実践的にお金を稼ぐ力を身につけることができます。

受講生の中には、実務経験の自信のおかげで、卒業後早々に8件もの案件を獲得できた方もいました!
ポジサラ

 

低価格で学生や若手社会人でも学べる

 

WithCodeは、他社に比べてかなり低価格で受けられることが大きなメリットです。

他社は約40万円ほどが相場になりますが、以下の通りWithCodeは約5万円代で受講できます。

コース名 コースの主旨 サポート期間 料金 プラン内容
Web制作
習得コース
プログラミング
の基礎を学ぶ
4週間
8週間
12週間
49,800円
109,800円
169,800円
・永久閲覧可能な講座
・アウトプット型講座
・個人別の学習計画
・チャット質問対応
・無料コミュニティ
Web制作
完全習得
コース
WEB政策で必要な
スキルを全て
習得する
12週間
16週間
20週間
199,800円
259,800円
319,800円
・永久閲覧可能な講座
・アウトプット型講座
・個人別の学習計画
・チャット質問対応
・無料コミュニティ
・実案件支援
・就職・転職支援

上記のようにサポート期間であったり、コースで学べる量によって金額に幅があるのが特徴です。

最低金額ですぐに受講するのも良いですが、実はあなたに合ったコースが他にもある可能性があります。

まずは無料カウンセリングで自分がどのコースに向いているか相談してみましょう。

 

オンラインでもすぐに回答がもらえる

 

WithCodeは、「30分以内の質問回答」を心がけている良心的なプログラミングスクールです。

年中無休で13時から21時まで、LINEでのチャットサポートを受け付けています。

わからないところを抱えてモヤモヤする時間がないからスッキリ!
ポジサラ

ただの参考書のように、すぐに正しい答えを無機質に受講生に送らず、ヒントを与えて受講生の頭で考えさせてくれます。

そのため、卒業後にエラー処理をスムーズに行うことができるようになり、活躍できる人材になれます。

 

\今なら毎月50名限定で無料相談受付中!/

※無料体験での無理な勧誘は一切ありません!

 

 

WithCode(ウィズコード)のデメリット2つ

 

WithCodeデメリットは以下の2つです。

  1. 社会人は両立が大変
  2. 安いとはいえお金はかかる

 

社会人は両立が大変

 

無論ですが、サラリーマンは仕事をこなしつつ勉強しなければなりません。

そのため、平日は自分で時間を見つける必要があります。

それなりに自分で努力する姿勢は必要です…!
ポジサラ

受講生の中には、「平日は朝5時に起きて勉強していた」という口コミもありました。

それだけ自分を律して勉強しないと自分の理想の働き方は実現できません。

他のサラリーマンがだらけている間こそ、あなたが頑張ればライバルをどんどん追い抜くことができます。

サービスに頼りきりの姿勢では、いつまで経っても現実を変えられないということは認識しておきましょう。

 

安いとはいえお金はかかる

 

WithCodeは、業界内でもかなり低価格で受けられるプログラミングスクール。

とはいえ、お金がかかるというのはデメリットとして挙げられます。

世の中にはプログラミングを学んで転職するまでの一貫したサポートを無料で提供しているサービスもあります。

とはいえ、無料のサービスでは質を担保できず、継続もしづらいというデメリットがあります。

お金を払うからこそ、「リターンを得たい!」という心理になりますよね!
ポジサラ

続きにくい人は、お金を払った分しっかり稼げるように「元を取りたい!」という心理を利用しましょう。

 

\今なら毎月50名限定で無料相談受付中!/

※無料体験での無理な勧誘は一切ありません!

 

WithCode(ウィズコード)がおすすめな人・おすすめしない人

 

WithCodeは、低価格で実践的なスキルを身につけられるプログラミングスクールです。

お金をあまり貯められていないサラリーマンや学生、そしてすぐにフリーランスとして案件を獲得したい方にもっともおすすめ。

こんな方におすすめ

  • 若手サラリーマンや学生
  • 実践スキルを身につけてすぐに稼げるようになりたい方
  • わからないモヤモヤを抱えたくない方

 

一方で、オフラインで講義を受けたい方や無料で受講したい方にはおすすめできないサービスです。

こんな方はおすすめしない

  • オフラインの対面で受講したい方
  • 無料で学びたい方

 

WithCode(ウィズコード)のよくある質問

 

WithCode(ウィズコード)のよくある質問をサクッとまとめていきます。

受講する前にサクッとみておきましょう。

 

学習コンテンツはいつでも見れるの?

 

コンテンツの閲覧はメンテナンス時間を除く24時間いつでも見られます。

通勤のスキマ時間や主婦の方であれば家事の合間など、いつでも時間を有効活用できます。

 

退会はできる?

 

結論から言うと、退会はできますが返金は不可です。

詳しくは利用規約を参照ください。

 

まとめ:WithCode(ウィズコード)の評判や口コミを徹底解説!

 

今回は、WtihCodeの評判や口コミ、そしてサービスの特徴を解説しました。

低料金で受講できて、質の高いサービスは、まさにWithCodeならではのメリットです。

他のスクールも比較検討している方や受講するか迷っている方は、まずは無料相談を受けてみましょう。

もっとも最悪なのが結局“何もしないこと”です。

行動してはじめて理想に近づけます。成功者はみんな行動しています。

勇気ある1歩を踏み出しましょう。

 

\今なら毎月50名限定で無料相談受付中!/

※無料体験での無理な勧誘は一切ありません!

  • この記事を書いた人

ポジサラ

外資系IT法人営業 × ブロガー|入社3年目で社内トップの営業成績達成3連覇|大卒後、テキト~な就活でブラックな会社に就職►ストレスで肌が荒れ、顔中真っ赤に►転職エージェント・有料キャリア相談サービスを20社以上利用し、時価総額20兆円超えの外資系企業へ転職►年収アップ・ワークライフバランスが改善

-おすすめ転職サービス, 仕事関連サービス