フリエン(furien)の評判は?実際に利用してわかった口コミを徹底解説!

フリエン(furien)

この記事のまとめ

フリエン(furien)の評判や口コミを徹底解説!

フリエン(furien)のメリット・デメリットは?どんなサービスを受けられるの?

実際にフリーランスとしても活動している筆者が、“ホントに利用すべきか”徹底追及していきます!

 

フリエンは、累計掲載案件数30,000件以上の実績があり、企業直請けを含め質の高い案件が揃っています。

しかし、案件が豊富で必然的に自分に合った仕事に出会いやすい一方で、「親身になってくれない」「紹介してもらえない」など、悪い口コミもあります。

エージェントを利用するかどうか判断する上で、実際に利用した人の評判や口コミを見ることはとても重要です。

自分が希望する働き方ができる・収入が得られるような案件を紹介してもらえないと、長く続けられません。

メリットやデメリットも併せて紹介しますので、ぜひ本記事を参考に、利用するかどうか判断してみてください。

 

\登録者数30,000人超の急成長サービス/

登録後もお金は一切かかりません

 

この記事の著者
ポジサラ

キャリアブロガー

ポジサラ

pojisara

プロフィール

外資系IT企業の法人営業。法人1社経営。キャリア相談サービス・転職エージェントを利用して時価総額20兆円超えの超ホワイト外資系企業へ転職し、200万円年収アップ・ワークライフバランスが改善した経験から、キャリアに関する発信をしています。
プロフィール詳細
公式LINEアカウント(※キャリアに関して何でも相談受付中!)

フリエン(furien)がひと目でわかる表

登録料 対応エリア
完全無料 東京 / 神奈川 / 千葉
茨城 / 埼玉 / 大阪
兵庫 / 福岡 / 広島
利用者年齢層 支払サイト
20代〜40代 60日
※先払い・即日払いあり
マージン 取扱案件
非公開 フルリモート型
シフト型
ハイブリッド型
運営会社 アン・コンサルティング株式会社
設立年月日 2011年1月27日
所在地 東京都渋谷区恵比寿西1-16-6
モワビル3F
代表 久利 鋭一
公式サイト https://anconsulting.jp

 

フリエン(furien)の良い評判・口コミ

フリエンの良い評判・口コミ

 

まずはフリエンの良い評判・口コミを見ていきましょう。

 

 

 

 

担当者の対応がよかった」「好案件があった」といった良い口コミが見られました。

2022年10月26日時点で、フリエンは公開案件数は15,000件以上もあります。

公開案件数はフリエンが業界最多!
ポジサラ

案件数が豊富であるため、自分にとって好条件な案件が見つけやすいといえるでしょう。

また、フリエンでは登録後のカウンセリングから商談成立後までずっと専門コンサルタントが手厚くサポートしてくれます。

フリーランス向けのエージェントは、登録後は自分で案件を探したり、そもそもコンサルタントがつかなかったりすることも多いです。

フリエンであればフリーランスになったばかりで不安な方でも、しっかりとしたサポートがあるため満足のいく対応を受けられます。

 

\登録者数30,000人超の急成長サービス/

登録後もお金は一切かかりません

 

 

フリエン(furien)の悪い評判・口コミ

フリエンの悪い評判・口コミ

 

続いて、悪い評判・口コミを紹介します。

 

もうとっくに解約していますが...親身にはなってくれません。やむを得ず契約解除のお願いをし、こちらの事情をいくら詳細に話しても一切親身にはなってくれず企業側からの印象を損ねないかばかり気にされていました。正直とても感じが悪かったです。もう使うことはありません。

引用:Google口コミ

 

悪い口コミについては「数年以上の豊富な経験が求められる」「親身になってくれない」というものがありました。

案件によっては、数年の経験が必要なものもあります…。
ポジサラ

中には未経験可の案件もありますが、それでも募集要項の中には高い必須スキルが記載されていることもあるようです。

ITエンジニアとして経験を積んだのちに登録するか、登録後のカウンセリングの際に未経験であることを伝えた上で紹介してもらえるか確認してみる必要があります。

担当者の対応に関してはいい口コミもあったため、担当者の質にバラつきがあるのかもしれません。

対応の仕方に気になる点があれば、担当を変えてもらうよう申し出ることをおすすめします。

 

\登録者数30,000人超の急成長サービス/

登録後もお金は一切かかりません

 

フリエン(furien)のメリット3つ

フリエンのメリット3つ

 

フリエンには、以下3つのメリットがあります。

  1. 高単価の案件が多い
  2. 案件数が多く自分の希望案件が見つけやすい
  3. コンサルタントによる手厚いサポートがある

 

高単価の案件が多い

 

フリエンに登録する大きなメリットは、単価の高さです。

フリエンの最高単価は180万円、平均単価は72万円とかなり高額!
ポジサラ

フリエンは企業から直接請け負う案件ばかりを扱っており、中間マージンが抑えられているため、高額案件を豊富に揃えられています。

全体の45%が60万円以上の案件となっているため、フリエンを利用することで収入アップも見込めます。

フリーランスは会社員と違い、毎月安定した額が手に入るわけでないため、なかなか収入が安定しないものです。

フリエンを利用すれば収入がアップし、生活も安定しやすくなります。

 

案件数が多く自分の希望案件が見つけやすい

 

フリエンは取り扱っている案件数が多いため、自分が希望する案件が見つけやすいです。

フリエンは2022年10月26日現在、15,000件以上の案件があります。

フリーエンジニア向けエージェントとしては業界トップクラスの数!
ポジサラ

これだけ多くの案件数があれば、希望に合った案件を見つけやすいでしょう。

週3で働きたい」「最新技術の開発に携わりたい」「リモートで仕事がしたい」など、エンジニアによって希望は異なります。

選択肢が豊富であることは、自分に合った働き方を望む人からすれば大きなメリットです。

 

コンサルタントによる手厚いサポートがある

 

フリエンに登録すれば専任のコンサルタントがつき、手厚いサポートが受けられます。

コンサルタントは、IT・Web業界の最新動向や技術・専門知識に精通しているため、ヒアリング力や提案力が高いです。

しっかりと希望を聞いた上で、案件を紹介してくれます!
ポジサラ

エンジニアが不安に思うこと、気になることなどをしっかり理解できるスタッフも多いため、技術的な話の食い違いでミスマッチが起きてしまうこともないでしょう。

更に、案件参画後も困りごとや心配ごとなどを相談できます。

会社員であればすぐ傍に相談できる相手がいますが、フリーランスはそうもいきません。

紹介の面でも気持ちの面でもサポートが手厚いことは、大きなメリットです。

 

\登録者数30,000人超の急成長サービス/

登録後もお金は一切かかりません

 

フリエン(furien)のデメリット

フリエンのデメリット2つ

 

フリエンにはメリットが多くある一方で、さまざまなデメリットもあります。

  1. 未経験、または経験が浅い人は紹介されにくい
  2. 週5常駐の案件が多い

 

未経験、または経験が浅い人は紹介されにくい

 

フリエンは単価の高さが大きな魅力ですが、単価が高い分スキルが求められるため、経験がないor浅い場合は案件紹介が難しくなります。

持っているスキルによっては案件が獲得できる可能性もありますが、やはり経験豊富なエンジニアのほうが有利でしょう。

経験がなかったり、スキルはあっても実務経験が少なかったりする場合は、そもそもフリーランスになること自体が難しいです。

まずは転職エージェントを使って未経験でも受け入れてくれる会社に転職するか、プログラミングスクールで知識をつけるといいでしょう。

 

週5常駐の案件が多い

 

2022年10月26日現在、全15940件のうち14000件以上が週5勤務の案件となっています。

週1勤務の案件は1件、週2勤務の案件は22件しかありません。
ポジサラ

週5日でしっかり稼ぎたい人には向いていますが、短い日数で働きたい人にとっては不向きです。

勤務日数にこだわる場合は紹介されない可能性もあるため、まずは面談の際にしっかり希望を伝える必要があります。

それでも難しければ、別のエージェントを利用しましょう。

 

\登録者数30,000人超の急成長サービス/

登録後もお金は一切かかりません

 

フリエン(furien)がおすすめな人・おすすめしない人

フリエンが おすすめな人・ おすすめしない人

 

フリエンの特徴や口コミなどから考えて、おすすめな人は以下の通りです。

  1. 経験が年単位であり、高いスキルを持っている人
  2. 週に5日しっかり働きたい人

 

フリエンが取り扱っている求人は経験やスキルを求めるものも多いため、未経験の人よりかは、ある程度の経験がある人におすすめといえます。

また、稼働日数も週5日の求人が多く揃っています。

長くがっつり働いて稼ぎたい人はフリエンを利用するといいでしょう。

 

一方、おすすめしない人は以下の通りです。

  1. 未経験または経験が浅い人
  2. 週1日など短い日数で働きたい人

一部の口コミを見ると、経験年数が短い人は案件を獲得するのが難しいようです。

未経験だともっと案件が獲得できる可能性が低いため、未経験でも歓迎してくれる会社への転職を検討しましょう。

転職先でスキルを身につけてからフリーランスに転向し、フリエンを利用するという手もあります。

また、フリエンは週5常駐の案件が多いため、週1日など短い日数で働きたい人にも向いていません。

短い稼働でもOKな案件があるフリーランス向けのエージェントを利用しましょう。

 

\登録者数30,000人超の急成長サービス/

登録後もお金は一切かかりません

 

フリエン(furien)のよくある質問

 

フリエンに関する、よくある質問に回答します。

  1. フリエンの退会方法は?
  2. フリエンは30代でも使える?
  3. フリエンの利用の流れは?

疑問が解決できれば、より安心してフリエンを利用できます。

1つずつ解説しますので、参考にしてみてください。

 

フリエン(furien)の退会方法は?

 

フリエンの退会方法は、サービスの運営会社もしくは担当者に問い合わせしましょう。

登録ユーザー、又は利用企業は、当社所定の方法で当社に通知することにより、本サービスから退会し、自己の登録を抹消することができます。

引用:フリエン公式サイト

 

フリエン(furien)は30代でも使える?

 

フリエンは、30代でも利用可能です。

公式サイトに年齢制限の旨は記載されていませんが、応募フォームにある年齢欄には「30代」もあります。

求人検索でも「30代活躍中」という特徴で検索できるため、30代でフリエンに登録しても案件を獲得できる可能性はあると考えていいでしょう。

 

フリエン(furien)の利用の流れは?

 

フリエンの主な利用の流れは以下の通りです。

  1. 応募
  2. コンサルタントとの面談
  3. クライアントとの面談
  4. 成約

まずは応募フォームから名前や生年月日などを入力して登録します。

応募自体は20秒ほどで完了するため難しくありません。

応募後は専任コンサルタントから連絡が入り、面談を行います。

今までの経歴や希望条件を聞き、その内容に合った案件を紹介してくれます

応募したい案件が見つかったら、専任コンサルタントがあなたのアピールポイントや人柄などを丁寧にクライアントに伝え、面談の日時を決めます。

単価や参画時期など条件交渉もコンサルタントが代わりにしてくれるため、希望があればしっかり伝えておきましょう。

クライアントとの面談後、お互い合意すればクライアント先とフリエンによる契約の締結を行い、成約となります。

 

まとめ:フリエン(furien)の評判や口コミを徹底解説!

 

フリエンの評判や口コミについて解説しました。

フリエンは、案件数が15000件以上と豊富で高単価案件が多いのが特徴です。

案件数が多いため自分の希望に合った案件が見つけやすかったり、手厚いコンサルタントのサポートがあったりと多くのメリットがあります。

フリーランスでエンジニアとして働きたい人は、本記事で取り上げた評判や特徴を踏まえ、利用するかどうか考えてみてください。

 

\登録者数30,000人超の急成長サービス/

登録後もお金は一切かかりません

 

  • この記事を書いた人

ポジサラ

外資系IT法人営業 × ブロガー|入社3年目で社内トップの営業成績達成3連覇|大卒後、テキト~な就活でブラックな会社に就職►ストレスで肌が荒れ、顔中真っ赤に►転職エージェント・有料キャリア相談サービスを20社以上利用し、時価総額20兆円超えの外資系企業へ転職►年収アップ・ワークライフバランスが改善

-おすすめ転職サービス, 仕事関連サービス