ビズリーチに登録だけしても後で不利にならない?実際に利用して転職した筆者が徹底解説!

ビズリーチに登録だけしておきたいなぁ...。とはいえ、スカウトをずっと無視し続けたら後で転職活動を始めた時に、不利にならないかな...。

1年ほど前、僕はこんな不安を抱えつつ、思い切ってビズリーチに登録しました。

 

結論から言うと、僕はビズリーチ登録から2ヵ月ほど経って転職活動をスタートしましたが、ログインした途端かなりの数のスカウトが来るようになりました。

僕は、ビズリーチでプラチナスカウトをもらったことが縁で、今の会社で働いています!
ポジサラ

 

これだけ聞いても...

ホントに登録だけしておいても問題ないの?

注意点はどんなことがある?

と思われる方は多いはずなので、本記事では上記の点を踏まえて、不安なくビズリーチに登録できるように解説していきますね。

 

登録する時の審査が不安な方は、下記の記事を合わせてご覧ください。

関連
【実は裏事情も…?】ビズリーチの審査に落ちた理由と基準を解説!

続きを見る

関連記事:【実は裏事情も…?】ビズリーチの審査に落ちた理由と基準を解説!

 

 \3分でカンタン登録!/

※無料会員プランは登録後もタダ!

 

この記事の著者
ポジサラ

キャリアブロガー

ポジサラ

pojisara

プロフィール

外資系IT企業の法人営業。キャリア相談サービス・転職エージェントを利用して時価総額20兆円超えの超ホワイト外資系企業へ転職し、年収アップ・ワークライフバランスが改善した経験から、キャリアに関する発信をしています。
プロフィール詳細

ビズリーチに登録だけしておいても問題ない理由

 

ビズリーチでスカウトを送ってくるのは、企業とヘッドハンターです。

上記の採用担当者は、ログイン時間を見て、スカウトを送る相手を決めています。

職務経歴書一覧画面では、最終ログイン日時が新しい職務経歴書がより上位に表示されます。また、採用担当者は最終ログイン日時が新しいほど「転職意欲が高い」と判断する傾向があります。

引用:ビズリーチ公式サイト

 

つまり、ビズリーチに登録だけして、ログインをしないでいると、徐々にスカウトは少なくなり、やがて全く送られなくなります。

ここから、転職活動をスタートし、ログインを頻繁に行うようになると、すぐにスカウトが来るようになります。

1度でもログインすると、明らかにスカウトの数が増えるのが分かるはずです!
ポジサラ

 

登録だけしている間でも、企業からのスカウトが送られる機会を逃したくないという方は、こまめにログインしておくことをおすすめします。

また、ビズリーチには明記されていませんでしたが、職務経歴書をこまめに更新していると、さらにスカウトの数が増えた印象がありました。

スカウトが増えると、転職時の自分の自信にもつながります。

チャンスをものにしたい方は、『こまめにログイン、時間があれば職務経歴書をメンテナンス』を基本スタンスとしましょう。

 

 \3分でカンタン登録!/

※無料会員プランは登録後もタダ!

 

ビズリーチに登録だけしておく時の注意点3つ

 

ビズリーチに登録だけしておく時の注意点3つは、以下のとおりです。

  1. 会社に登録がばれるリスクをゼロにしておく
  2. 職務経歴書はメンテナンスする
  3. スカウトが来れば都度目は通しておく

 

会社に登録がばれるリスクをゼロにしておく

 

登録だけしている間の最大リスクは、会社に登録がばれることです。

転職活動をしていなかったとしても、登録がばれるだけで転職活動していたとみなされるのは当然でしょう。

 

とはいえ、ビズリーチは、以下のとおり個人情報が非公開です。

登録された職務経歴書の審査承認と同時に、「氏名」「メールアドレス」「電話番号」「生年月日」以外の情報はすべて公開されます。

引用:ビズリーチ公式サイト

ただし、以下の場合には個人情報が企業へ公開されることになっています。

  1. 企業へ応募するとき
  2. ヘッドハンターへ個人情報を非表示にせずに返信するとき

 

つまり、こちらから何もアクションをしなければ、個人情報が相手に伝わることはありません。

ただし、職務経歴書は公開されるため、職歴や仕事の内容・実績で特定される可能性はゼロではないのです。

職務経歴書から現職にバレずに登録しておく方法は、以下の3つです。

  1. 勤め先や関連会社をブロックする
  2. 特定のヘッドハンターをブロックする
  3. ヘッドハンターからの返信時に「名前」と「連絡先」を非表示にする

上記3つの具体的な方法は、実際の画面をお見せしながら、下記の記事で解説しているので、ご興味がある方だけ合わせてご覧ください。

関連
【完全対策】ビズリーチの登録がばれる可能性は?120%バレない設定を解説!

続きを見る

関連記事:【完全対策】ビズリーチの登録がばれる可能性は?120%バレない設定を解説!

 

職務経歴書はメンテナンスする

 

職務経歴書の入力は、実際に転職活動をスタートした際に、もっとも手間のかかる作業になります。

今までの経歴を洗い出し、どんな仕事をして、どんなスキルを得たのか、実績があれば具体的に数字で示すなど、意外と時間がかかるのです。

もしあなたがビズリーチに登録だけして、転職活動をすぐに始めないのなら、自分の手が空いている時に職務経歴書をメンテナンスして、完成に近づけていくことをおすすめします。

転職活動を仮にしなかったとしても、自分のキャリアの棚卸しにもなり、仕事の振り返りになるはずです!
ポジサラ

 

さらに、メンテナンスにより職務経歴書の完成度を上げていけば、より転職が難しい優良企業からのスカウトも必ず増えます。

職務経歴書のおすすめの書き方は、数字で示すこと。

自己PRやアピールしたい仕事内容を伝える際は、必ず数字で表しましょう。

例えば、あなたの現職が営業だったとします。

  • 営業成績トップになりました
  • 新規開拓の目標200%を達成し、100人中1位の成績をとりました

どちらが営業担当の成績がイメージしやすいでしょうか?

後者ですよね。数字は相手に伝わりやすいので必ず活用しましょう。

職務経歴書は書類選考の合格率を大きく左右するものなので、今の内から考えておいて損はありませんよ!
ポジサラ

 

スカウトが来れば都度目は通しておく

 

登録だけしておいても、スカウトは必ず目を通しておきましょう。

無料会員であっても、プラチナスカウトが来ると必ず通知があるため、見逃すことはほとんどないはずです。

スカウトは、『企業』と『ヘッドハンター』からの2種類に分けられます。

企業からのプラチナスカウトの場合は、面接確約、つまり書類選考なしで進められるのです。

書類選考免除なので、内定率はグッと上がります!
ポジサラ

企業からプラチナスカウトが来たときは、紛れもなくチャンス。

僕は今の会社からプラチナスカウトを受け取ったことがきっかけで、入社し、前職と比べ物にならないほど毎日が充実するようになりました。

 

プラチナスカウトで落ちた人や内定率がどのぐらい上がるのか、といった点については、下記の記事で詳しく解説していますので、ご興味がある方だけ合わせてご覧ください。

関連
ビズリーチのプラチナスカウトで落ちた人はいる?実際に転職できた筆者の体験談を暴露します!

続きを見る

関連記事:ビズリーチのプラチナスカウトで落ちた人はいる?実際に転職できた筆者の体験談を暴露します!

 

 \3分でカンタン登録!/

※無料会員プランは登録後もタダ!

 

まとめ:ビズリーチに登録だけしておいても全く問題ない!

 

今回は、ビズリーチに登録だけしておいても全く問題ない理由と注意点を解説しました。

僕はビズリーチのおかげで、今の素晴らしい会社に転職することができました。

転職サイトに登録するだけで、ものすごく不安だった僕でも、今の充実した人生を送ることができています。

 

登録だけするという決断だけでも僕は素晴らしいと思います。

紛れもなくそれは行動。

考えているだけの人たちとは違います。

現状を変えたいなら、行動こそがすべてです。

あなたのキャリアが素晴らしいものになることを祈っています。

 

 \3分でカンタン登録!/

※無料会員プランは登録後もタダ!

 

関連
ビズリーチって悪質なの?2chの最悪な評判と口コミから見るホントの評価

続きを見る

関連記事:ビズリーチって悪質なの?2chの最悪な評判と口コミから見るホントの評価

  • この記事を書いた人

ポジサラ

外資系IT法人営業 × ブロガー|入社3年目で社内トップの営業成績達成3連覇|大卒後、テキト~な就活でブラックな会社に就職►ストレスで肌が荒れ、顔中真っ赤に►転職エージェント・有料キャリア相談サービスを20社以上利用し、時価総額20兆円超えの外資系企業へ転職►年収アップ・ワークライフバランスが改善

-おすすめ転職サービス, 転職サイト