【実は裏事情も…?】ビズリーチの審査に落ちた理由と基準を解説!

この記事のまとめ

年収600万円以上の転職者の支持No.1の“審査制”転職サイト、ビズリーチ。

低スペックな求職者では審査に落とされてしまうのか?審査に通る方法とは?

1度審査に落ち、再申請してビズリーチに登録できた経験のある筆者が対処法を解説します!

 

ビズリーチに思い切って申請したら、まさかの不承認。いざ審査に落とされてしまうと、地味にダメージを受けます。

ビズリーチの審査に落ちた時のメールの内容

ビズリーチからの審査お見送りメール

 

そして迫りくる「自分は何で落とされたんだろう。」という不安。

 

結論、僕の場合、職務経歴書を丁寧に作り直し、再申請したら通りました!
こうたーぼ

 

…実は、低スペックでビズリーチの審査に通った人もたくさんいます。僕もその内の1人。

 

審査に落ちた理由を踏まえて、再申請すると登録できることはよくあるのです。

 

審査に落ちた人は、職務経歴書を更新すれば何度でも再申請できます。

 

もし勇気が出なくて、申請できていない人は、まずは登録してみましょう。

 

 \カンタン登録でハイキャリアを目指す!/

※無料会員プランは登録後もタダ!

 

本記事では、審査に落ちた人と通った人の両方の口コミを見ながら、解説していきます!
こうたーぼ

 

ビズリーチとは“年収600万円以上”のハイキャリア向け転職サイト

 

ビズリーチは、年収600万円以上の方にもっとも支持されている転職サービスです。

 

ハイクラス向けの求人が多く、その約3分の1を年収1000万円超の求人が占めています。

 

そんなビズリーチの大きな特徴は、“ヘッドハンター”がサイト内に存在すること。

 

ヘッドハンターのスカウトに応じると、書類添削や面接対策のサポートをヘッドハンターがしてくれます。転職サイトなのに、転職エージェントとしても使えるんです。

 

審査をする理由は、求職者のレベルが一定以上ないと、ヘッドハンターのスカウトも滞り、サービスとしての質が低下してしまうからなんです‥。
こうたーぼ

 

ハイキャリア向けの転職サイトとして質を高めるためにも、ビズリーチは審査制を取り入れています。

 

関連
ビズリーチって悪質なの?2chの最悪な評判と口コミから見るホントの評価

続きを見る

関連記事:ビズリーチって悪質なの?2chの最悪な評判と口コミから見るホントの評価

 

ビズリーチの審査基準は「自社求人に見合ったキャリア」

 

ビズリーチのハッキリとした審査基準は公開されていません。

 

公式サイトによると、“求人の応募条件を満たすキャリアをもっていること”が条件となっています。

審査基準は、ビズリーチに掲載している求人情報の応募条件を満たすキャリアをお持ちであることです。 ただし、具体的な審査基準は公開しておりません。あらかじめご了承ください。

引用:ビズリーチ公式サイト

 

うーん、ちょっとアバウトですよね‥。「キャリア」をひもといてみましょう。

 

キャリアと言うと…

  • 職歴
  • 経歴
  • 仕事の経験
  • 業務上のスキル

などが挙げられます。

 

つまり、上記の要素がビズリーチの求人に見合っているかどうかが、審査のポイントと言えます。

 

とはいえ、後述しますが、年収や学歴が見合っていない人も合格できています‥。
こうたーぼ

 

ここからは落ちた人の口コミをもとに、原因を分析していきます。

 

ビズリーチの審査に落ちた理由

 

ビズリーチに落ちた時の考えられる理由は、以下の4つです。実際の口コミをもとに解説していきます。

  1. ブランクが長いまたは離職中
  2. 学歴が見合わない
  3. 登録情報に不備がある
  4. 職務経歴書に具体性がない

 

ブランクが長いまたは離職中

 

離職中の方は、ビズリーチの審査は厳しくなります。

 

ブランク期間が、平均的な転職活動期間の2ヵ月~3ヶ月を越えてしまうと、「この人は採用に落ち続けているのかもしれない。」と企業は勘ぐりだします。

 

ブランク期間が長ければ長いほど、採用されにくくなるのです‥。
こうたーぼ

 

ビズリーチからすれば、採用されにくい会員が増えてしまうと、自社のヘッドハンターや求人からの転職サイトとしての評価が低くなってしまいます。

 

ブランク期間が長い離職中の求職者は、需要の高い求職者とは言えず、審査制の転職サイトには落ちやすくなるのです。

 

学歴が見合わない

 

年収の高いハイキャリアになると、高い学歴を求められることが多いです。

 

こうたーぼ
いわゆる「学歴フィルター」ですね‥。

 

中卒や高卒の方は、ビズリーチの審査には通りづらいと言えます。

 

とはいえ、学歴が低くても、市場価値の高い専門性のあるスキルや実務能力を持っている方は、転職で有利です。

 

学歴が低いと自覚のある方は、職務経歴書でスキルと実務経験をしっかりと書いているか、もう1度確認してみましょう。

 

登録情報に不備がある

 

ビズリーチでは、登録情報に不備があると、審査を保留にさせられてしまいます。

 

僕は実際に下記のような不備を指摘されました。

  • 期間が合わない(在学期間と入社期間、または1社目と2社目の勤務期間の重複など)
  • 職務経歴書や履歴書が正常にアップロードされていない

 

特に、日付を入力する部分は、よく確認して申請しましょう。

 

ビズリーチは、審査が通らない理由が登録情報の不備であれば、メールで知らせてくれるんですよ!
こうたーぼ

 

職務経歴書に具体性がない

 

このように、職務経歴書をしっかりと作り込めば、“年収200万円台でも審査に通った”という口コミがあります。

 

逆に言えば、年収や学歴、職歴が審査に通りやすい求職者でも、具体性のない職務経歴書では審査に落とされる可能性があるということです。

 

転職でもっとも求められるのは、実務経験とスキル。しっかりと具体性のある職務経歴書を作れば、低スペックな方でも審査に通るんです!
こうたーぼ

 

ビズリーチは低スペックでも登録できる

 

ここまで審査に落ちた理由をお話ししましたが...。

いわゆる低スペックな方でも、「ビズリーチの審査に通った!」という声も実はたくさんあります!

 

 

上記の口コミを見て分かるのは、一概に求職者のスペックだけが落ちた原因ではないということです。

 

差がつくのは、職務経歴書の中身

 

学歴や年収が基準に合いそうにないと思われる方は、職務経歴書をしっかりと作り込んでみましょう。

 

 \カンタン登録でハイキャリアを目指す!/

※無料会員プランは登録後もタダ!

 

ビズリーチの審査に落ちた時の対処法

 

ビズリーチの審査に落ちた時の対処法は以下のとおりです。

  1. 職務経歴書は「スキル」と「実務経験」を具体的に書く
  2. 他社サービスを利用する

 

職務経歴書は「スキル」と「実務経験」を具体的に書く

 

中途採用では、学歴よりも即戦力になり得る「スキル」と「実務経験」の方が求められます。

 

企業側の中途採用の大きなメリットは、育成コストをかけずに即戦力の人材を採用できること!
こうたーぼ

 

さらに、アピールできるような「実績」があれば、スキルや実務経験と合わせて具体的に記入する方が、目を引く職務経歴書になります。

 

ビズリーチが公開している職務経歴書のサンプルを見ながら、どんなことを書くべきかを整理しましょう。

 

どうしても、職務経歴書に書ける内容が思い浮かばないという方は、次章で説明するリクルートエージェントに登録の上、プロのキャリアアドバイザーに添削を相談してみましょう。

 

他社サービスを利用する

 

ビズリーチの審査に落ちてしまったら、他社転職サイト・転職エージェントの利用を検討しましょう。

 

転職サービスを複数登録することは、リスクヘッジにつながります。

  • 合わないヘッドハンターが担当になって、替えが効かないリスク
  • ビズリーチ1社では自分に紹介できる求人が少なすぎるリスク
  • 業界情報など、転職に関わる情報が偏るリスク

 

特定の転職サービスに登録すると、上記のようなリスクが生じる可能性があります。

 

転職エージェントに複数登録するのは、もはや主流のやり方です。

 

リクナビNEXTのデータによると、転職成功者は4.2社の転職サービスを利用していたことが分かっています!
こうたーぼ

 

それでは、おすすめの転職サービスをご紹介していきますね。

 

 リクルートエージェント

公式サイト:https://www.r-agent.com/

 

リクルートエージェントは、転職支援実績No.1の信頼度を誇る転職エージェントです。

 

 リクルートエージェントの特徴

  • 全国展開で求人数国内No.1
  • 営業職~エンジニアまで幅広い業種に対応
  • 転職実績No.1の独自のノウハウで、転職成功者を続出している

 

求人数が多く、幅広い業種に対応しているため、専門性の高い業種の求人も取り扱っています。

 

また、最大手の転職エージェントなので、キャリアアドバイザーの在籍数も多く、合わない担当者であれば交代してもらうこともできます。

 

 リクルートエージェントの口コミ

 

最大手なので、まず登録しておいて間違いない転職エージェントです!
こうたーぼ

 

\3分以内でカンタン登録!/

登録後も完全無料!

リクルートエージェントの詳しい口コミや評判を知りたい方だけ、下記の記事を合わせてご覧ください。

関連
リクルートエージェントの評判は悪い?2ch等のリアルな口コミを晒す!

続きを見る

関連記事:リクルートエージェントの評判は悪い?2ch等のリアルな口コミを晒す!

 

 doda

【公式】https://doda.jp

 

dodaは、転職者満足度No.1の転職サイト・転職エージェントを兼ね備えたサービスです。

 

求人を自分で探しながら、プロのキャリアアドバイザーにも相談ができる転職エージェントです!
こうたーぼ

 

 dodaの特徴

  • 業界No.2の求人数、かつ非公開求人の割合が8~9割と高い
  • 手厚いサポートで業界No.1の転職者満足度
  • 書類選考なしで直接応募できるプレミアムオファーがよくくる

 

dodaは「プレミアムオファーがよく届く」との口コミが多く、企業が積極的に求職者をスカウトしています。

 

 dodaのプレミアムオファーの口コミ

903 :名無しオンライン:2021/05/17(月) 11:34:59.77 ID:oKJTEElka.net

(´・ω・`)dodaのプレミアムオファー来たがホントに人事担当がレジュメみて送ってるの?

引用:2ch

298 :非決定性名無しさん:2021/06/01(火) 14:59:25.71 .net

DODAでプレミアスカウトくるくる

引用:2ch

 

また、下記3つの診断サービスも利用できるため、自己分析や応募する求人の選定がしやすいのも魅力の1つです。

  • 年収査定
  • キャリア診断
  • 合格診断

 

パソナキャリアに断られた方は、リクルートエージェントと合わせて登録しておきましょう。

 

\ 利用者満足度No.1/

登録後もお金はかかりません

dodaの詳しい口コミや評判を知りたい方だけ、下記の記事を合わせてご覧ください。

関連
【超解説】dodaはブラックばかりで使えない?2chの評判や口コミ・実体験を晒す

続きを見る

関連記事:dodaはブラックばかりで使えない?2chの評判や口コミを徹底解説!

 

 マイナビエージェント

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

 

マイナビエージェントは、20代に信頼されている転職エージェントNo.1優良な中小企業求人が豊富なところが特徴です。

 

 マイナビエージェントの特徴

  • 求人数は大手に劣るものの、優良な中小企業が豊富
  • 「IT」や「メーカー」、「金融」の業種が多い
  • 大手にはないキャリアアドバイザーの手厚いサポート体制

 

大企業だけでなく、距離感の近いアットホームな中小企業にも応募してみたい方に、おすすめの転職エージェントです。

 

また、リクルートエージェントやdodaに比べて求人数は多くないため、キャリアアドバイザーは一人ひとりに親身に対応してくれます。

 

 マイナビエージェントの口コミ

 

転職初心者の20代にもっともおすすめの転職エージェント!
こうたーぼ

 

\3分でカンタン登録/

※登録後も一切お金はかかりません!

 

まとめ:ビズリーチの審査に落ちた時は職務経歴書を作り込もう!

 

今回は、ビズリーチの落ちた理由と対処法を解説しました。

 

ビズリーチの審査に落ちた理由は、一概にあなたのスペックが低いことが原因とは言えません。

 

きちんと履歴書を作り込み、「実務経験」と「スキル」を売り込める内容が記載されていれば、審査に通る確率はグッと上がるのです。

 

まだビズリーチに登録できていない方は、登録してみましょう!
こうたーぼ

 

誰でも審査に通る可能性はありますよ。

 

 \カンタン登録でハイキャリアを目指す!/

※無料会員プランは登録後もタダ!

 

ビズリーチの登録が会社にばれることもありませんよ!
こうたーぼ

 

関連
【完全対策】ビズリーチの登録がばれる可能性は?120%バレない設定を解説!

続きを見る

関連記事:【完全対策】ビズリーチの登録がばれる可能性は?120%バレない設定を解説!

 

今回は以上となります。

  • この記事を書いた人

こうたーぼ

大卒後、テキト~な就活でブラックな会社に就職►ストレスで肌が荒れ、顔中真っ赤に►世の中の有益な情報に目を向け、読書を習慣化►転職エージェント10社以上利用し、一部上場の優良企業に転職►社内トップセールス複数回受賞

-おすすめ転職サイト