【不安…】キャリアカーバーに登録すると会社にバレる?2つの理由で解消!

この記事のまとめ

キャリアカーバーに登録すると、会社に“バレるのか?”徹底検証!

結論から言うと、キャリアカーバーに登録して、会社にバレることはありません。

本記事では、バレない2つの理由と、キャリアカーバー経由以外でバレる可能性がある3つのケースを解説しています。

 

キャリアカーバーに登録するか迷ってるけど、そもそも会社にバレないのかな…。

転職サイトに登録する前に気になるのが、会社に転職活動がバレてしまうこと。

 

かく言う僕も、以前は転職サイトに10社以上登録して、転職活動をしていましたが、必ずバレないかを登録前にチェックしていました。

 

本記事では、転職活動が今の会社に絶対にバレたくない方に向けて、キャリアカーバーの登録がバレることがない理由を解説していきます。

 

僕は転職活動をしていた3ヶ月ほど、キャリアカーバーを利用していましたが、会社にバレることはありませんでした!
こうたーぼ

 

\3分以内でカンタン登録/

※登録後もお金はかかりません

 

キャリアカーバーの登録が会社にバレる心配はない2つの理由

 

キャリアカーバーの登録が会社にバレない理由は、以下の2つです。

  1. 個人情報は公開されない
  2. 過去の情報漏洩からセキュリティがさらに強化

 

個人情報は公開されない

 

レジュメにある個人情報は、企業やヘッドハンターに見られないようになっています。

 

レジュメとは

転職活動での「レジュメ」とは、履歴書や職務経歴書のことを指します。

 

登録されたレジュメの内容は、CAREER CARVER(キャリアカーバー)に登録している
すべてのヘッドハンター・企業に公開されますが、(企業への公開・企業スカウトの開始は2021年8月中旬を予定しています。)
「氏名」、「メールアドレス」、「生年月日」、「住所(市区町村以降)」、「電話番号」欄に記載された
個人を特定する情報については、「*」でマスキングされ、匿名状態で表示されます。

引用:CAREER CARVER

 

ヘッドハンターや企業が、実際に求職者のレジュメを見ている画面はこちら。

キャリアカーバーのヘッドハンターから実際に見られるレジュメの画面

個人が特定される情報はすべてマスキング(*)加工されていて、安心ですね!
こうたーぼ

 

過去の情報漏洩からセキュリティがさらに強化

 

実は、キャリアカーバーは、2015年12月に情報漏洩を起こしてしまいました。

カンタンに言うと、運営元のリクルートキャリアのスタッフが、業務委託先へ誤って個人情報をメールで送ってしまったというもの。
こうたーぼ

 

機械的なミスによるものではなく、ヒューマンエラーによるものです。

業務委託先とはいえ、3万7千件の個人情報を他社へ誤送付してしまうことになりました。

すばやい対応で、2日のうちに業務委託先のサーバー上のデータ削除等により終息したものの、セキュリティの甘さが浮き彫りになることに。

 

そこから、リクルートキャリアは下記の再発防止策を発表。

  • 業務担当者がダウンロード可能な情報は個人情報を含めない仕様に変える
  • システム管理者以外は、個人情報は一切ダウンロードできないように変更
  • メールにファイルを添付する場合は事前確認を徹底

参考:リクルートキャリア『お詫びとご報告』

上記の対策により、ミスが発生する“可能性”を徹底的になくしています。

結果、2021年7月現在、個人情報の漏洩は発生しておらず、セキュリティ管理はより一層強化されていると言えます。

個人情報は、業務委託先であっても漏らさないという姿勢で、セキュリティ管理は徹底されています!
こうたーぼ

 

\3分以内でカンタン登録/

※登録後もお金はかかりません

 

キャリアカーバーの登録がバレないためのたった1つの注意点

 

バレないためのたった1つの注意点、それは「レジュメ内に具体的な固有名詞を入力しないこと」です。

固有名詞がどのようなものかと言うと…

  • 会社名・商品名・部署名
  • 具体的なプロジェクト名
  • 詳細な地名

 

上記のような固有名詞を入力してしまうと、個人が特定できる可能性がグンと上がってしまいます。

 

とはいえ、固有名詞を書かずに説得力のあるレジュメを作るには工夫が必要

固有名詞ではなく、具体的な数字を入力することを心がけましょう!
こうたーぼ

 

営業職のレジュメで例えると…

  • 営業成績100人中1位
  • 達成率150%
  • 1日20件営業 など

 

会社にバレないためには固有名詞は使わない方が無難ですが...

数字で具体的に表現してあげると、スカウトの件数が跳ね上がることもあるので、ぜひ参考にしてください。

 

>>キャリアカーバーに無料登録する

 

キャリアカーバー経由以外で会社にバレる3つのケース

 

転職活動がバレてしまうケースは、何も転職サイト経由だけではありません。

普段の生活でもバレないように、注意しておく必要があります。

キャリアカーバー経由以外で会社に転職活動がバレるケースは以下の3つです。

  1. 会社支給の端末からキャリアカーバーにアクセス
  2. 会社のWi-Fiに繋いだままキャリアカーバーにアクセス
  3. SNS経由で社員にバレてチクられる

 

会社支給の端末からキャリアカーバーにアクセス

 

うっかり、会社支給のスマホやPCでキャリアカーバーにアクセスしてしまうと、履歴でばれる可能性があります。

 

当たり前に思えるかもしれませんが...。

気を抜いてうっかり会社のスマホで開いてしまうこともあります。

 

求人をチェックするなら自分の端末!」これを意識しておきましょう。

 

会社のWi-Fiに繋いだままキャリアカーバーにアクセス

 

職場のWi-Fiは、アクセスした端末の閲覧履歴がすべて残るように設定されているケースがほとんどです。

 

端末の不具合があった場合に、どういった端末でどのようなサイトを閲覧したのかをチェックされる場合があります。

 

会社のデータがハッキングされてしまうと、大変です。履歴を残すのは会社として、もはや当たり前のこと。
こうたーぼ

 

上記を踏まえて、プライベートでの会社Wi-Fiの使用は控えておくのが無難でしょう。

 

SNS経由でバレる

 

SNSを監視する会社は多くなっています。Twitterやインスタなど、個人名を公開している方は、転職活動を行っていることは内密にしておきましょう。

 

また、会社の同期とSNSが繋がっている場合も、注意です。その同期が会社に告げ口をする可能性も否定できません。

 

転職活動を行っていることは、あまり外部に漏らさないようにしておきましょう!
こうたーぼ

 

>>キャリアカーバーに無料登録する

 

登録前に確認しておきたいキャリアカーバーの特徴3つ

 

登録する前にキャリアカーバーの特徴を3つおさらいしておきましょう。

  1. 費用は一切かからない【他社は有料】
  2. 一球入魂スカウトが届く
  3. ヘッドハンターを選べる

 

費用は一切かからない【他社は有料】

 

ビズリーチなど、高年収の求人を取り扱うハイクラスの転職サイトは、有料会員プランになるとお金を払って転職活動を行う必要があります。

対して、キャリアカーバーは登録後は一切お金がかかりません!
こうたーぼ

 

ビズリーチと比較すると、以下のようになります。

転職サイト キャリアカーバー ビズリーチ
公開求人数 5万件超 12万件超
ヘッド
ハンター数
2,500名 4,700名
※2020年10月現在
求人の内容 大手がメイン 大手からベンチャー
まで幅広い
利用料金 完全無料 一部有料
公式サイト https://careercarver.jp/ https://www.bizreach.jp

 

キャリアカーバーは、ビズリーチに規模で劣るものの、完全無料で利用できます。

ハイクラスの転職を実現したい方は、コストもかからないため、登録しておいて間違いない転職サイトと言えるでしょう。

 

一球入魂スカウトが届く

 

キャリアカーバーでは、一般のスカウトとは異なり、本気度の高いスカウトのことを『一球入魂スカウト』と呼びます。

リクナビネクストでは『プライベートオファー』、ビズリーチでは『プラチナスカウト』と似たようなスカウトです。
こうたーぼ

 

ただ他社の転職サイトと異なるところは、『一球入魂スカウト』であっても、面接が確約されているわけないという点です。

 

飽くまでも、一般的なオファーと条件は変わらないのですが、下記のような理由で『一球入魂スカウト』を行っていると考えられます。

  • あなたの求人条件と非常にマッチした企業を紹介できる
  • 市場価値の高い求職者とつながりたい

 

いずれにせよ、『一球入魂スカウト』は自分の市場価値をはかる物差しになると言えます。

スカウトを通じて、転職市場における自分の引き合いをチェックすることは非常に有効です。

 

そもそもスカウトがホントに来るのか気になっている方だけ、【スカウトこない?】キャリアカーバーの気になる評判を徹底解説!を合わせてご覧ください。

 

ヘッドハンターの質が高い

 

キャリアカーバーは、「ヘッドハンターの質が高い」という評判が多いです。

 

キャリアカーバーでは、ヘッドハンター同士を競わせることで、相乗効果を高める施策を行っています。

具体的には、年度ごとに『決定人数部門』、『職種別決定人数部門』、『平均決定年収部門』の計3部門のランキングを発表し、表彰を行っているのです。

 

高年収の求人はヘッドハンターからのスカウト次第で、マッチするかどうか大きく変わります!キャリアカーバーで、ぜひレベルの高いスカウトを受けてみましょう!
こうたーぼ

 

\3分以内でカンタン登録/

※登録後もお金はかかりません

 

まとめ:キャリアカーバーに登録しても会社にバレることはない!

 

今回は、キャリアカーバーに登録したら会社にバレるのかというテーマでお話ししました。

 

本記事の内容を以下にまとめておきますね!
こうたーぼ

 

  • 個人情報は非公開、かつセキュリティが強化されているため、会社にバレることはない
  • レジュメには固有名詞を入力せず、具体的な数字を入力する
  • 会社の端末、Wi-Fiは要注意!SNSには転職活動のことに触れない!

 

キャリアカーバーは、質の高いヘッドハンターからは高年収の求人を完全無料で紹介してもらえるサービスです。

今よりもっと高い年収を目指して転職したい方や、よりレベルの高い業務を手掛けたい方は、必須のおすすめ転職サイト。

ぜひ、登録して質の高いスカウトを体験してみましょう。

 

\3分以内でカンタン登録/

※登録後もお金はかかりません

 

その他のおすすめ転職サイト、転職エージェントを見てみたい方だけ、下記の記事を合わせてご覧ください。

関連
【もう迷わない】おすすめ転職サイト・転職エージェントをランキング形式で解説

続きを見る

 

今回は以上となります。

  • この記事を書いた人

こうたーぼ

大卒後、テキト~な就活でブラックな会社に就職►ストレスで肌が荒れ、顔中真っ赤に►世の中の有益な情報に目を向け、読書を習慣化►転職エージェント10社以上利用し、一部上場の優良企業に転職►社内トップセールス複数回受賞

-おすすめ転職サイト