転職相談をチャットでできる3つのサービスとは?実際の画面を大公開!

チャットで転職相談できるサービス3選

この記事のまとめ

転職相談をチャットでできるサービスは以下の3つです。

※タップすると詳細に飛びます。

 

直接面談するほどではもないけど、誰かにチャット形式で転職の相談をしてみたい…。」

僕は転職が頭によぎった時にこう悩んだことがあります。

dodaやリクナビネクストのチャットサポートを利用したのですが…。

テキストだと、表面的な相談に終始してしまうので、根本的な悩みの解決にはなりませんでした。

とはいえ、チャットでも悩みを言語化するだけで心がスッとラクになったのは覚えています!
ポジサラ

最後はチャット相談もできて、転職を前提としない相談ができるキャリア相談サービスのプロのカウンセラーに相談して、“視界が開ける感覚”になりました。

フラットに転職相談ができて、転職エージェントのように求人紹介のゴリ押しもないので、親身に話を聞いてくれます。

この記事を読めば、あなたに合った転職相談のチャットサービスがわかり、対面で相談すべきか判断できるはずです。

おすすめ転職相談

 【公式】キャリドラ

業界最大手の人気No.1キャリア相談サービス!累計3万人が申し込みに殺到!

 【公式】ポジウィルキャリア

キャリア相談サービスの先駆け的存在!通過率1%のプロコーチが悩み解決!

【公式】ライフシフトラボ

40〜50代に特化した唯一のキャリア相談!転職・複業・独立などキャリア選択肢を増やし自律を目指す!

この記事の著者
ポジサラ

キャリアブロガー

ポジサラ

pojisara

プロフィール

外資Saas最大手企業の法人営業。法人1社の代表取締役。キャリア相談サービスなどの転職支援を利用して地銀→時価総額20兆円超え外資IT企業へ転職。年収200万円アップ・副業→起業した経験から、キャリアに関する発信をしています。
プロフィール詳細

転職相談をチャットでできるサービス3選

 

転職相談をチャットでできるおすすめのサービスは3つあり、それぞれ紹介していきます。

 

大手転職エージェント

 

doda」や「リクナビ」といったエージェントでチャット相談が受けられます。

「doda」では登録不要ですぐに相談できたり、大手なのでメディアや雑誌などで発信している企業なので、安心して利用できる点が魅力です。

 

 dodaチャット転職相談

doda転職相談チャットサポート開始画面

doda転職相談チャットサポート画面3

doda転職相談チャットサポート画面2

doda転職相談チャットサポート画面

dodaは、会員登録不要で転職相談をチャットで実施できます。

公式サイトはこちら

 

 リクナビNEXTチャット転職相談

リクナビのチャット転職相談の画面1

リクナビのチャット転職相談の画面2

表面的な返信しかこない点は難点ですが、上記のように参考ページの提案もしてくれます!
ポジサラ

※リクナビNEXTの転職相談チャットサポートは、アプリのみ対応しています。

アプリトップ画面の右下の女性のアイコンをクリックすると、転職相談チャット画面に推移します。

リクナビ転職相談チャットサポートアクセス

リクナビネクストでチャットの転職相談を利用したい場合は、会員登録が必要です。

≫リクナビNEXTの公式サイトはこちら

 

転職エージェントはチャットサポートの他に、求人紹介を行ってくれます。

大手転職エージェントは、以下のような注意点があることを認識しておきましょう。

  1. キャリアアドバイザーによって当たり外れがある
  2. 求職者の母数が多いため、すぐに返答がほしいのに対応が遅いケースがある

 

東京しごとセンター

 

東京しごとセンターは、東京都が運営し、業務委託をしている転職相談サービスです。

以下のような特徴があります。

  • 無料で利用できる
  • 専任のアドバイザーが担当
  • 年間カウンセリング数21,000件超

 

公共サービスなので完全無料で利用できる点や、強引な求人への転職の営業もないので安心して利用できる点はメリットと言えます。

とはいえ、チャット相談をする際は、初回は施設に行く必要があるため、ネットで完結しない点が挙げられます。(参考:東京しごとセンターご利用お申し込み

直接施設に出向くのが苦にならない方にはおすすめな転職相談サービスです。

同じく公営のハローワークの転職相談について知りたい方は、ハローワークへ転職相談するのはアリ?在職中でもOK?転職経験者が徹底解説!を合わせてご覧ください。

 

キャリア相談サービス

 

キャリア相談サービスは、転職を前提とせずに質の高い転職相談ができるサービスです。

キャリア相談の仕組み図

転職エージェントとの違いは以下のとおりです。

有料キャリア相談と転職エージェントの違いの図解

特徴としては以下になります。

  • 転職を前提とせず、フラットに相談ができる
  • 自己分析をもとにした適職診断やキャリアプランを提案してもらえる
  • 人材業界のプロなど質の高いカウンセリングを受けられる
  • 随時チャット相談ができるため、対面とチャットの良いとこ取り

 

実際にキャリア相談サービス『キャリドラ』では、以下のようなチャット相談ができます。キャリドラのトレーナーとのチャット相談画面

 

 

プロの方と随時相談でき、自分本来が働く環境のサポートがしてもらえるので、利用者からは高い評価が得られています。

具体的なエピソードが出てきて説得力が増したと思います。

また、新しい発見があったのは強み分析です。

「人を惹きつける」など、他の人とは違った強みがわかりました。

引用:キャリドラ公式サイト

 

”​​マジキャリ2ヶ月コースを利用し、徹底的な自己分析から転職支援まで受けることで、異業界・異職種のwebマーケティングの仕事に内定をいただくことができました。

率直に使って良かったと思ってます!1人だとここまで絶対に辿り着いてなかったですし、同じ失敗を繰り返してたなって思います。

マジキャリを通して1人でもできることを知れたのは良かったですし、なりたい姿を明確にできたのはサービスを使って良かったと思ってます!

引用:マジキャリ公式サイト

 

キャリア相談のデメリットは、有料である点です。

とはいえ、僕は無料カウンセリングだけでも転職のモヤモヤがなくなりました。

無料なので大した相談は受けられないだろう。」と思っていましたが、カウンセラーの方は親身になって悩みを聞いていただけました。

またキャリドラは、LINE公式アカウントでも随時無料でチャット相談できるので、公式サイトから登録してみましょう。

おすすめ転職相談

 【公式】キャリドラ

業界最大手の人気No.1キャリア相談サービス!累計3万人が申し込みに殺到!

 【公式】ポジウィルキャリア

キャリア相談サービスの先駆け的存在!通過率1%のプロコーチが悩み解決!

【公式】ライフシフトラボ

40〜50代に特化した唯一のキャリア相談!転職・複業・独立などキャリア選択肢を増やし自律を目指す!

その他各キャリア相談サービスの評判・口コミは以下から飛べます。

 

チャットで転職相談するメリット3つ

 

チャットで相談するメリットについて3つ紹介します。

  1. 聞きたい時にすぐ聞ける
  2. 対面では聞きにくいことでも伝えられる
  3. 相談内容が残るので見返すことができる

 

聞きたい時にすぐ聞ける

 

チャットで相談するメリット1つ目として、気軽に相談できる点が挙げられます。

不安や疑問点があった時にスマホで気軽に聞けるからです。
ポジサラ

たとえば、対面で相談をしてもらう場所に行かないと行けなかったり、電話で相談を受けるには騒音がある場所や、周りの方に聞こえにくい場所を選ばないといけません。

チャットで相談受けるメリットは、場所を選ばず聞ける点になります。

 

対面では伝えにくいことでも伝えられる

 

対面が苦手な方でうまく話せないといった方でも、チャットでは相談できる点が挙げられます。

チャットでは伝えにくいことでも、資料や画像などを活用して伝えることもできるからです。

内向的な方だと、言いたいことがあっても言い出せないこともあります。

しかしチャットとなると伝えることができます。

なぜなら、じっくり考えてからやり取りできるからです。

僕も対面で人と話すのが苦手なタイプですが、チャットだとなんでも相談できました!
ポジサラ

対面が苦手な方でもなんでも相談できるチャットにはメリットがあると言えます。

 

相談内容が残るので見返すことができる

 

チャットは相談した内容が残るので後で見返せます。

対面や電話では相談内容が残らず、重要なアドバイスを忘れたりメモし忘れたりすることがあります。

実際に私も対面で相談を受けた時に、重要なポイントをいただいたにも関わらず忘れてしまうことがありました…。
ポジサラ

しかしチャットでは、相談したやり取りが残るので、悩みの振り返りのきっかけになります。

チャットで相談できる有料の転職相談については、有料の転職相談ランキング5選!相談して良かった転職支援サービスを徹底解説!を合わせてご覧ください。

 

チャットで転職相談するデメリット

 

次にチャットで相談するデメリットについて2つ紹介します。

  1. やりとりが多くなると手間になる
  2. 深い悩みまで相談しづらい

 

やり取りが多くなると手間になる

 

チャットで質問回数が多くなると、テキストを打つのが面倒になってきます。

質問回数が増えるとやり取りするのが億劫になりますよね…。
ポジサラ

気軽に質問できるのがチャットの魅力ですが、何度も質問すると逆に面倒になり、対面や電話の方がメリットに感じる時もあります。

 

深い悩みまで相談しづらい

 

チャットでは深い悩みまで相談しにくい点が挙げられます。

なぜなら、深い悩みになると長文になりがちなので、途中で相談するのを諦めてしまうからです。

僕もテキストを打っているうちに長文になっていることに気づいて、諦めた経験があります。
ポジサラ

しかし、事前に伝えたいことを整理すれば、深い悩みでも伝えられるので、相談したいことを整理することが重要です。

とはいっても、深い悩みをする際は対面には勝てないので、じっくり相談したい方はデメリットになります。

 

チャットで転職相談するのに向いてる人

 

こんな方におすすめ

  • 対面や電話が苦手な方
  • 直接の面談に時間を作れない方
  • 転職に迷っている方
  • 相談内容を記録したい
  • 気軽に転職を相談したい

 

対面や電話で話すのが苦手な方は、自分の思いをうまく伝えられるのでチャットが向いています。

仕事が忙しくて対面で相談する時間が作れない方、転職するか迷っている方もチャットを利用すれば、気軽にいつでも相談できるので利用しやすいです。

「私は対面だと緊張して自分の思いをうまく伝えられないのでチャットを利用しました。気軽に相談できるので自分の思いを伝えられました。

 

対面で転職相談するのに向いてる人

こんな方におすすめ

  • チャットが面倒と感じる方
  • チャットで自分の思いを伝えるのが不安な方
  • じっくりと相談したい

 

チャットするのが面倒な方や、カウンセリングの方と顔を合わせて自分の思いを伝えたい方は対面が向いています。

対面は転職の思いや考えを感情を交えて伝えやすいです。

 

チャットで転職相談できるサービスを徹底解説!

 

この記事では、転職相談をチャットできるサービスについて3つ紹介してきました。

  1. dodaやリクナビの転職エージェント
  2. 東京しごとセンターサービス
  3. キャリア相談サービス

 

転職相談は対面の方が思いを伝えやすいのですが、対面が面倒と感じたり人と話すのが緊張する方だとチャット利用がおすすめです。

しかし、不安を解消したいのにすぐに回答をもらえなかったり、制限が合ったりと使いにくいサービスもあります。

転職相談サービスでは悩みの専門家がチャットで随時相談ができたり、深夜対応といった時間まで相談できるのが魅力です。

ぜひ自分に合う転職相談サービスを選び利用してみてください。

おすすめ転職相談

 【公式】キャリドラ

業界最大手の人気No.1キャリア相談サービス!累計3万人が申し込みに殺到!

 【公式】ポジウィルキャリア

キャリア相談サービスの先駆け的存在!通過率1%のプロコーチが悩み解決!

【公式】ライフシフトラボ

40〜50代に特化した唯一のキャリア相談!転職・複業・独立などキャリア選択肢を増やし自律を目指す!

  • この記事を書いた人

ポジサラ

Saas最大手の外資系法人営業リーマン×法人1社の経営者|入社3年目で社内トップの営業成績達成3連覇|大卒後、テキト~な就活でブラックな会社に就職►ストレスで肌が荒れ、顔中真っ赤に►転職エージェント・有料キャリア相談サービスを20社以上利用し、時価総額20兆円超えの外資系企業へ転職►年収アップ・ワークライフバランスが改善

-おすすめ転職サービス, キャリア相談サービス