【足手まとい‥?】営業成績が悪いから辞めたい時の3つの対処法を解説!

営業成績が悪くて辞めたい‥。自分なりにがんばってるつもりだけど、同期と比べて成績は悪いし、足をひっぱるだけの状況が続いている。とはいえ、辞めるのも不安だしなぁ。

 

こんな悩みを解決します。

 

 本記事の内容

  • 営業成績が悪いから辞めたいのはなぜ?
  • 営業成績が悪いから辞めたい時の対処法3選
  • 営業成績が悪いなら早めに転職すべき3つの理由
  • ホントに営業が合っているのか、天職を見つける方法

 

 この記事を書いている人

こうたーぼ
営業歴5年以上のサラリーマンです。社内トップセールスを何度か受賞したことはありますが、前職では成績不振で怒られてばかりでした。

 

営業成績が悪い状況が続くと、上司からは怒られ、周りからの目は厳しくなり、「このまま足をひっぱるくらいなら、いっそ辞めてしまいたい‥。」と思ってしまいますよね。かつての僕も同じでした。

 

数字のプレッシャーで営業に出たはいいものの、苦手意識でお客さんとうまく話せず、悪循環でさらに悩んでしまう、そんな日々が続いたことがあります。

 

結論から言うと、世の中の仕事は営業だけではありません。向き不向きの差が激しい営業に、こだわることはないのです。

営業を辞めた感想は、【表彰歴有の20代が語る】営業を辞めてよかった・後悔したコトを暴露!を合わせてご覧ください。

 

MEMO

営業から逃げようとしていませんか?キャリア相談サービスのカウンセリングを受ければ、しっかり自分と向き合い、深い自己分析から適性のある職種をプロのコーチが一緒に考えてくれます。

僕は実際にキャリアコーチングサービス『マジキャリ』を受けてみました。深い自己分析を提供してくれて、視界が開ける感覚になり、まさに衝撃でした!
こうたーぼ
関連
【無料あり】おすすめのキャリアカウンセリングはどれ?人気の転職相談サービスを徹底解説!

続きを見る

関連記事:【無料あり】おすすめのキャリアカウンセリングはどれ?人気の転職相談サービスを徹底解説!

 

営業成績が悪いから辞めたいのはなぜ?

 

営業成績が悪くて辞めたい理由は、以下の3つです。

 

  1. 自己肯定感を得られない
  2. 上司からノルマ未達で怒られる
  3. やりがいや達成感を感じられない

 

自己肯定感を得られない

 

自分のがんばりに、営業成績が伴わないと、「なんて自分はダメな人間なんだ‥。」と思い込んでしまいます。

 

自己肯定感を得ようとさらに営業活動をがんばろうとしても、「どうせ買ってもらうのは難しいだろうな。」と、ネガティブ思考のスパイラルになることも。

 

営業の苦手意識が生まれてしまうと、お客さんの家の前でインターホンを押すのが怖くなってしまったり、電話をかける前に緊張して喋れなくなったりと、パフォーマンスが悪くなります。

 

自己肯定感を得られない状態が続くと、シンプルに営業がおもしろくありません。辞めたくなってしまうのは当然の話です。
こうたーぼ

 

 

上司からノルマ未達で怒られる

 

営業成績が悪いと、上司から怒られる日々が続きますよね。ふだんは優しい上司でも、ノルマのことになると厳しくなる人もよくいます。

 

売れない日々が続くと、上司から「コイツどうせ今月も売れないんじゃないか‥?」と厳しい目線を感じてしまうようになります。営業活動の一挙一動を否定されて、自信をなくしてしまうことも。

 

平日の朝起きると、上司から怒られるイメージが浮かんで、辞めたくなる気持ちになることもありますよね。
こうたーぼ

 

 

やりがいや達成感を感じられない

 

成績の悪いと、達成感を感じられなくなり、営業としての仕事のやりがいも感じにくくなります。

 

キレイごとを言えば、商品を売ってお客さんに喜んでもらうのが1番です。しかし、月ごとに営業成績を達成することも、営業のやりがいの1つになることは大いにありますよね。

 

トップセールスマンは、ノルマに強いこだわりを持った人が多いです。それは仕事にプライドを持っていて、すくなくともやりがいや達成感を感じているはず。
こうたーぼ

 

やりがいがないと、辞めたくなるのは当たり前です。

 

営業を辞めることが甘えかもしれないと思っている方は、【ガチ説教】営業を辞めたいのは甘えなのか!?向いてない仕事は手を打つべきを合わせてお読みください。

 

 

営業成績が悪いから辞めたい時の対処法3選

 

ここからは、営業成績が悪くて辞めたい人に向けて、対処法をお話していきます。以下の3つの方法をご紹介していきますね。

 

  1. 自己研鑽に励む
  2. トーク力ではなく、傾聴力を鍛える
  3. 営業職にしがみつかず、幅広い職種を視野に入れる

 

自己研鑽に励む

 

ビジネスマンとして最強の自己研鑽ツール、それは“本”です。

 

毎日読書をする習慣を身に付けて分かったことは、教養やビジネスマンとしての知識だけではなく、以下のメリットがあるということ。

 

  • 心が落ち着いて、ポジティブになる
  • 文章力が上がる
  • 行動力が上がる

 

詳しくは、社会人が毎日読書をして感じた3つのメリット【仕事にも役立ちます】で解説していますが、ページを読み進めると、気持ちが自然と整理されて、ポジティブな思考に切り替わります。

 

さらに僕は読書の習慣がついてから、営業成績が爆上がりしました。「分からないことを話されたらどうしよう…。」という不安がなくなり、堂々とセールスできるようになったんです。

 

とはいえ、「ビジネス本みたいな難しいものなんて読めない‥。」という方も多いはず。

 

そんな読書が苦手な方には、本の要約サービス『flier(フライヤー)』がおすすめです。

 

▼flier(フライヤー)の紹介動画

 

 flier(フライヤー)の特徴

  • 読了まで平均6時間かかるビジネス本を10分に要約
  • いま読むべき本を厳選して配信してくれるから迷わない
  • スマホで、スキマ時間に読めるから時間をとらない

 

月額約2,000円で、2,000冊以上の本が読み放題です。毎日10分でもインプットしていたら、自己肯定感も爆上がりします。
こうたーぼ

 

\10分で1冊のビジネス本をインプット/

※1分でカンタン申込み!

 

 

トーク力ではなく、傾聴力を鍛える

 

自分が喋ってばかりの営業マンは、売れません。

 

友達で考えても同じです。自分の話しかしない人と仲良くなりたくないですよね。
こうたーぼ

 

相手の話を聞きましょう。そうすれば、相手が求めているものやサービスが分かるようになります。

 

これは、営業職に限らず、全ての職種に言えることです。

 

相手が何を求めていて、どんな仕事をすればいいのか。相手の話を聞く他に知る方法はありません。

 

お客さんのことを知ることを第一としましょう。人間はだれしも、話を聞いて認められたい心理が必ずあるものです。
こうたーぼ

 

 

営業職にしがみつかず、幅広い職種を視野に入れる

 

自分には、営業しかできないと思い込んでいませんか?

 

世の中には、色んな職種があります。未経験で始められる仕事もたくさんあるんです。

 

百聞は一見に如かず。まずは、転職サイトに登録して、求人を見てみましょう。

 

僕は転職サイトに登録してから、営業せずに給料がもらえる会社がたくさんあることに気付けました。多少給料が下がったとしても、人生の幸福感には変えられません。
こうたーぼ

 

登録しておいて間違いないサイトで言うと、リクナビNEXTが挙げられます。

 リクナビNEXTの特徴

  • 会員数1000万人を超える圧倒的な人気
  • 48,000件以上の求人数を誇る(2021年2月現在)
  • 企業からオファーやスカウトが積極的に届く

 

転職者の8割が登録していて、求人数は5万件弱と圧倒的な数です。

 

完全無料なので、求人を眺めてみるだけでも視野が広がる、うってつけのサイトです。

 

\ 無料!転職利用者の8割が登録/

※3分でカンタン登録! 

 

いまの会社で頑張りたいと思う方は、営業職とは違う部署に異動願いを出してみるのもアリです。

 

とはいえ、ハードルは高いので、異動できないなら辞めるといった交渉も考えておきましょう。

>>【希望通らず‥】異動できないなら辞めるは正解?備えあれば憂いなし!

 

 

営業成績が悪い人は早めに転職すべき3つの理由

 

営業成績が悪い人は、はやめに転職すべきです。その理由は以下の3つ。

 

  1. 営業は向き不向きの差が激しい職種
  2. 今の会社では「営業できない」レッテルが貼られていて、成績を上げづらい
  3. 魅力的な商品・サービスを扱えていない

 

営業は向き不向きの差が激しい職種

 

僕の周りには、色んな営業マンがいます。そんな中で感じることは、優秀な人でも成績を残せない人はたくさんいるということです。

 

営業はどうしてもセンス”の比重が、他の職種に比べて高いです。例えば、以下のような営業センス。

  • 相手によって話し方、身ぶり手ぶり、表情などを変える
  • お客さんの心情を読み取りながら、すすめる商品を臨機応変に変える
  • 初対面で仲良くなれる、相手の懐に入る力

 

ぶっちゃけ、上記のような能力は、どんなに優秀な人でも持っていなければ難しいところがあります。

 

場数を踏んで手に入るような力ではありません。

 

どうしても営業成績を伸ばせない方は、自らの向き不向きを考え、向いている仕事を探してみましょう。そうすれば、充実した仕事に就ける確率がグンと上がります。

 

 

今の会社では「営業できない」レッテルが貼られていて、成績を上げづらい

 

期待されていないと、仕事のモチベーションを上げることは難しくなります。

 

とはいえ、期待されなくとも、営業をしている限り目標ははられるわけで。「コイツは営業できない。」と思われながら、仕事をし続ける環境は、成績を伸ばす障害になってしまいます。

 

辞めずに1つの会社で頑張ることも大切です。しかし、悪くなってしまった環境から、新しい環境へ身を移すことも1つの手だと言えます。

 

上司や周りの目が厳しくて辛い方は、環境を変えることも、自分の身のために大切なことです!
こうたーぼ

 

 

魅力的な商品・サービスを扱えていない

 

いまの会社で売っている商品やサービスは、他社に比べて「ホントに良いものだ!」と思えますか?

 

もし思えていないなら、お客さんに魅力を伝えることは難しいです。

 

なぜなら、あなた自身が良いものと思っていないので。サイコパスのように、良い商品だと嘘八百を並びたてられる人であれば、営業成績で悩んでいないはずです。

 

会社が販売している商品やサービスを、営業マンが変えることは不可能です。それは本部の企画部の仕事ですし、そうそう変わることはありません。

 

であれば、営業を続けるにしても、ホントに自分が良い商品・サービスだ!と思えるものを扱っている会社に転職すべきです。

 

自分自身が納得できない商品なんて、売れないのは当たり前で、あなた自身の責任ではありません。
こうたーぼ

 

 

ホントに営業が合っているのか、天職を見つける方法

 

天職を見つける方法は、以下の2つです。

 

  1. 適職診断を受ける
  2. キャリアのコーチングを受ける

 

適職診断を受ける

 

適職診断を受けて、自分の向いている仕事、向いていない仕事をハッキリさせましょう。

 

自分に向いている仕事に転職したことで、僕は人生が変わりました。

 

僕が転職して変わったこと
  • ゴルフや飲み会、残業が減ってプライベートが充実
  • 転職が自信になり、ジムに通い始め、副業もスタート
  • 将来性のある業界に身を置けて、仕事に意味を見出せるようになった
勇気を出して良かった!

 

完全無料で診断できるサービスは以下のとおりです。

 

リクナビNEXTのグッドポイント診断は、強みに特化した診断で、18種類の中から、自分の強みを5つに絞って詳しく解説してくれます。

 

実際に面接の自己PRに使われたり、応募書類に強みを企業に伝えられるので、おすすめの診断です。

 

\ 無料!転職利用者の8割が登録/

※3分でカンタン登録! 

 

マイナビジョブズ20'sでは、9つの側面から求職者のパーソナリティーを測定する適性診断が受けられます。

 

診断結果を元に、自分の強みや弱み、どんな仕事が向いているのか、判断できる20代専用の転職エージェントです。

 

\20代に特化!初心者向け転職エージェント/

登録後もお金はかかりません

 

ミイダスは、質問に答えていくだけで、仕事の適性がわかるのでスキマ時間にも診断できておすすめです。

 

職業適性のほか、相性の良い上司などを診断できて、ビジネスマンとしての自分の特性を知ることができます。

 

\スマホでカンタン5分で登録/

無料登録後もお金はかかりません

 

 

キャリアのコーチングを受ける

 

キャリアのコーチングを受けて、プロのトレーナーからどんな仕事が向いているか、将来自分がどんな仕事をしたいのか、客観的にフィードバックを受ける方法です。

 

適職診断は、あくまでシステムが判断する手法です。コーチングは、プロのトレーナーがキャリア経験を活かして、あなた自身の理想のキャリアをコーチしてくれるもの。

 

転職だけが選択肢ではなく、起業や副業などあらゆる選択肢の中からその人に合ったキャリアを一緒に考えてくれます。
こうたーぼ

 

キャリアコーチングは、ポジウィルキャリアがおすすめです。

 

ポジウィルキャリアは、『キャリア版ライザップ』と呼ばれる、短期集中型のキャリアコーチングです。最短1ヶ月のプログラムで、コーチングを受けられます。

 

僕も無料カウンセリングを受けてみましたが、自分が認識していなかった仕事の価値観などをフィードバックしてもらって、感激でした!
こうたーぼ

 

ポジウィルキャリアの詳しい口コミや実体験は下記の記事を参考にしてください。

関連
ポジウィルの評判や口コミ
【怪しい?】ポジウィルの評判や口コミ、体験談を晒す!料金プランも徹底解説!

続きを見る

関連記事:【怪しい?】ポジウィルの評判や口コミ、体験談を晒す!料金プランも徹底解説!

 

 

まとめ:営業成績が悪いから辞めたい時の対処法を徹底解説!

 

今回は、営業成績が悪くて辞めたい方に対処法を解説しました。

 

世の中の仕事は営業だけではありません。無意識に視野を狭くして、「営業できない自分はダメ人間だ。」なんて思わないようにしましょう。

 

あなたが仕事で能力を発揮できるのは、営業以外にたくさんあります。

 

まずはその事実を知り、本記事に沿って、新しい一歩を踏み出しましょう。

 

関連
【もう迷わない】おすすめ転職サイト・転職エージェントをランキング形式で解説

続きを見る

関連記事:【もう迷わない】おすすめ転職サイト・転職エージェントをランキング形式で解説

 

今回は以上となります。

  • この記事を書いた人

こうたーぼ

大卒後、テキト~な就活でブラックな会社に就職►ストレスで肌が荒れ、顔中真っ赤に►世の中の有益な情報に目を向け、読書を習慣化►転職エージェント10社以上利用し、一部上場の優良企業に転職►社内トップセールス複数回受賞

-仕事・転職