おすすめ転職サイト 仕事・転職

【営業マン必見】サイコパスなトップセールスマンの3つの特徴

 

サイコパス気質の突き抜けた営業マンの特徴って何だろう。マネできるサイコパスな営業手法があれば知りたい。

 

こんな悩みを解決します。

 

 本記事の内容

  • そもそもサイコパスって?
  • 営業マンがマネすべき、サイコパスなトップセールスマンの3つの特徴

 

 この記事を書いている人

現役営業マンです。幸運にも僕は、同じ職場に社内トップセールスマンがいて、よく帯同させてもらったり、営業の勉強をさせてもらったりしていました。

 

「サイコパスは悪人」

 

こんなイメージを持たれている方も多いと思います。もっとも、サイコパスは感情が欠如していて、犯罪者に多いのは間違いない事実です。

 

しかし経営者や外科医、弁護士など、優秀な人物にサイコパスがとても多いのもまた事実。

 

営業マンにもサイコパスが多いことが心理学者のケヴィン・ダットン氏の研究で分かっています。

 

実は身近に潜むサイコパス。

 

サイコパスは、男性の3%、女性の1%が該当するといわれており、日本全体でみればその数は150万人にものぼります。

引用:サイコパス(精神病質者)の10の特徴と診断基準|実はあなたの周りに・・・?

 

僕が営業していて分かったことは、特にトップセールスマンにサイコパス要素が強めな人が多いことです。

 

本記事を読めば、サイコパスなトップセールスマンの特徴を知って、明日からの営業活動に活かせますよ。

 

僕はサイコパス風な営業を取り入れて、社内営業成績1位をとった経験があります!ぜひ最後までご覧ください。

 

 

そもそもサイコパスって?営業に関係あるの?

 

異常心理学でいうところの反社会的人格の一種を意味する精神病質(サイコパシー)の通称であり、精神病質者を指す心理学用語。

引用:Wikipedia

 

カンタンに言えば、普通の人と違う反社会的な一面を持つ人のことです。

 

犯罪心理学者のロバート・D・ヘアはサイコパスの特徴を以下の7つにまとめています。

 

  1. 良心が異常に欠如している
  2. 他者に冷淡で共感しない
  3. 慢性的に平然と嘘をつく
  4. 行動に対する責任が全く取れない
  5. 罪悪感が皆無
  6. 自尊心が過大で自己中心的
  7. 口が達者で表面は魅力的

 

一見すると、「口が達者」くらいしか営業に結び付かない気がしますよね。

 

実はトップセールスマンには上記のようなサイコパスの特徴が組み合わさっています!

 

 

営業マンがマネすべき、サイコパスなトップセールスマンの3つの特徴

 

僕がサイコパスだと思ったトップセールスマンの特徴は以下の3つです。

 

  1. 躊躇なく、堂々とセールスができる
  2. どんな商品でもどんなお客さんでも成約する
  3. 成約するまでとことん食らいつく

 

それぞれ解説していきますね。

 

 

躊躇なく、堂々とセールスができる

 

サイコパスなトップセールスマンは、相手の感情を考えすぎず、自分が最高の営業マンだと自尊心を持っています。

 

 相手の感情を考えすぎない

営業していると、相手にするお客さんは色んな人がいますよね。自分の会社のことを良く思っていない人であったり、強面で威圧的な人も中にはいます。

 

そんな営業しづらいお客さんに対しても、トップセールスマンは堂々と物怖じせずセールスができます。

 

「これを言ったら、相手に悪い印象を与えてしまうだろうか。」

「自分の会社を良く思ってなければ、営業しても怒られるだけだろうな。」

 

こんな感情は一切ありません。

 

電話セールスのアポどりは、受話器を置く時間が圧倒的に短く、電話をかけ続けます。飛び込み訪問も、玄関先にでてきた怪訝そうなお客さんに対しても堂々とセールスを続け、5分ほどすれば仲良くなっていることも。

 

どんなお客さんにも躊躇なく、堂々と営業できるので、1日に営業するお客さんの数が圧倒的に多いんです。

 

営業する数が多いので、成約数もおのずと増える、これはどの業界のセールスマンにも言える事実です。

 

あれこれ考えすぎず、とりあえず営業してみる!これが営業の絶対数を増やすマインドです!

 

 自尊心が高い

僕がサイコパスだと思っているトップセールスマンの人は、「俺が最高の営業マンだ。」と普通に言ってきます。それだけ自信があるんですね。

 

この自尊心は営業するときの態度に出てきます。自信がなければオドオドした営業になって、相手に言いたいことが伝わりません。

 

トップセールスマンはサボる時も堂々とサボります。実はサボることも営業成績を上げる効果があるんです。

>>外回りで営業成績が上がる3つのサボり方【実証されています】

 

堂々と営業するために、「自分が最高の営業マン」という自負を持ちましょう!

 

 

どんな商品でもどんなお客さんでも成約する

 

サイコパスなトップセールスマンは、どんな商品でも飛びぬけて売れて、どんなお客さんでも瞬時に仲良くなれます。

 

 デメリットをメリットに変える

商品には必ずメリットもあれば、デメリットもあります。

 

トップセールスマンは、必ずデメリットも話します。なぜなら、デメリットを話すことで相手の信頼を得られるからです。

 

しかしデメリットをそのまま話すことはありません。デメリットを話していると見せかけてメリットを話しているのです。

 

例えば何かのサプリを売るとします。このサプリは他社より配合成分が少ないというデメリットがあったとしますよね。「当社のサプリはムダな成分を取り除いて、厳選された成分を配合しています。サプリに抵抗がある人でも安心して飲めます。」という言い方をすれば、メリットになっちゃうんです。

 

それぞれのお客さんにとってのデメリットをメリットに変えて話すことで、1つの商品を誰にでも売れるようになります!

 

 1を100にして話す

カンタンに言えば話を盛りまくるわけです。

 

ぶっちゃけ、サイコパスなトップセールスマンは嘘をつくのがめちゃめちゃうまいです。ただ、営業では嘘をつくのではなく、1から100まで話を盛って会話します。

 

例えば、お客さんからおすすめの焼肉店を紹介されたとします。次回、そのお客さんと話す際に、「先日、いよいよ我慢できず、○○さんおすすめの焼肉店に行ってきました!マジで僕の歴史を塗り替えるカルビでした。○○さんがお肉にホントに詳しいことが分かりました!」こんなことを言っちゃうわけです。

 

ただお客さんに紹介された焼肉店に行っただけですが、超おおげさに話されると、お客さんからしても悪い気持ちはしないですよね。

 

0から1は嘘になりますが、1から100へは嘘にはなりません。苦情にならない程度に普段の会話は盛って話しましょう!

 

 

成約するまで一切諦めようとしない

 

成約するまで、その人を追い続ける、これがサイコパスなトップセールスマンの最後の特徴です。

 

 断られてからが営業

トップセールスマンは断られるのなんて、なんとも思ってません。当たり前のことだと、本気で思っています。

 

「断られて諦めるのは、投函されたビラやチラシのような紙切れと同じ。営業マンは人間だから、断られた後に“反応”ができる。断られても会うたびに相手の特徴や心理を探って、必ず成約をとれ。」

 

化け物営業マンから言われた言葉です。

 

「紙切れと同じにしやがって・・!」と最初は思いましたが、実際その通りなわけで。

 

断られても、相手が求めていることや好きなこと、習慣などを聞き取って、売りたい商品に当て込んでいく。そして最後に成約ができるんですね。

 

諦めたらビラやチラシのような紙切れと同じ。断られることを大前提として営業して、相手の求める商品を売る、これが諦めないマインドです!

 

 

まとめ:サイコパス“風”のセールスがあなたの営業成績を爆上がりさせる!

 

今回はサイコパスな営業方法について解説してきました。

 

本記事を以下の内容にまとめておきます。

 

  • サイコパスには、悪人以外に地位の高い職種にも多い
  • トップセールスマンのサイコパスのような営業方法はマネすべき
  • どんな商品でもどんなお客さんでも、成約するまで諦めず堂々とセールスする

 

サイコパスにはなれないし、なりたくはないですが、サイコパス風な営業は誰にでもマネできるセールス方法です。

 

そして化け物のような突き抜けた営業マンは、ある種のサイコパス的なマインドがあるのは事実です。

 

もしあなたの会社にトップセールスマンがいるなら、つながりを持った方が自分にもマインドが伝染するのでおすすめです。

 

本記事は以上となります。

-おすすめ転職サイト, 仕事・転職

© 2021 ポジサラ Powered by AFFINGER5