20代で転職が決まらない3つの理由とは?対処法を徹底解説します!

20代で転職先を探してるけど、なかな決まらない...。

20代の転職を成功させる方法を知りたい…。

いざ転職活動を始めてみたものの、なかなか就職先が決まらないと不安や焦りを感じてしまいますよね。

僕も転職活動を始めた頃は、誰にぶつけようもない不安や焦りを感じていました。
ポジサラ

 

結論からいうと、転職成功において重要なのは自分を知ることです。

転職を考え始めたら、自己分析に時間をかけつつその道のプロのサポートを受けましょう。

僕はキャリア相談サービスや転職エージェントを上手く活用し、転職が決まらない悩みから解放されました。

この記事を読むことで、転職が決まらない理由を知り次に取るべき対処法が見えてきます。

 

この記事の著者
ポジサラ

キャリアブロガー

ポジサラ

pojisara

プロフィール

外資系IT企業の法人営業。キャリア相談サービス・転職エージェントを利用して時価総額20兆円超えの超ホワイト外資系企業へ転職し、年収アップ・ワークライフバランスが改善した経験から、キャリアに関する発信をしています。
プロフィール詳細

20代で転職が決まらない3つの理由

 

20代で転職が決まらない理由は次の3つ。1つずつ詳しく解説します。

  1. 自己分析が不十分
  2. 企業研究が甘い
  3. 応募書類の内容に問題がある

 

自己分析が不十分

 

20代で転職が決まらない理由として“自己分析が不十分であること”があげられます。

自己分析とは、その名の通り自己を分析すること。

自分をさまざまな角度から見つめ分析することで、活かせるスキルや長所・短所を深く知ることに役立ちます。

自己分析が曖昧だと、自分がいかに企業に役立つ人材かをアピールしきれません…。
ポジサラ

 

企業側は、「自社に貢献できそうだ」とイメージできる人材を採用します。

そのため自己分析で自分を知り、実体験を添え具体的にアピールできるよう心掛けましょう。

例えばあなたが面接官だったとします。

「何事にも積極的に取り組むところが取り柄です。」

「何事にも積極的に取り組むところが取り柄です。前職では営業職をしておりました。成績が芳しくなく悩む毎日でした。そんな中実践し続けたのが、先輩からノウハウを吸収することです。営業手法や資料作成まで自分にないものを積極的に研究しました。その結果、営業成績1位を獲得しました。」

 

どちらのほうが、自社に貢献できる人材だと感じるでしょうか。

前者は抽象的過ぎて、面接官は”企業でその強みをどう生かせるか”イメージしづらいですよね。

自己分析で自分の強みを見つけることで、具体的なエピソードを交えて話せるので面接官の印象もアップします。

 

企業研究が甘い

 

次に、企業研究が甘いことがあげられます。

企業研究とは“自分が応募する企業への理解を深めること”です。

企業側は、

  • なぜウチで働きたいのか
  • なぜウチの会社でないといけないのか

を知りたがっています。

 

企業研究が甘いと、どこの会社でも使えるテンプレのような回答しかできません。

面接官へ「どこの企業でもいいんだな」という印象を与えます。

私は貴社の〇〇という商品が好きで幼い頃から食べています。世代を超えてより多くの人へこの商品を届けたいと思い貴社を志望しました。

私は貴社の〇〇という商品が好きで幼い頃から食べています。消費者のニーズに応えられるような商品は貴社でしか作れません。貴社に入社しましたら、消費者のニーズを敏感に察知し消費者を満足させる時代に合った商品を開発します。

後者のほうが、企業のニーズを捉え説得力のある例文になっています。

企業が自分に何を求めているのか十分理解したうえで、自分が企業に何を提供できるか伝えるのが重要です。

関連記事:スキルなしの転職は儚い夢なのか…?20代の筆者が成功した方法を大公開!

 

応募書類の内容に問題がある

 

あなたの提出した応募書類を思い出してみましょう。

応募書類の内容に問題があれば、書類選考すら通過しない場合もあります。

書類で自分の魅力を十分に伝えきれていないことが原因です。

応募書類を作成する際は、以下の点に気をつけてください。

  1. 誤字脱字や書類を送付する時のマナーを守る
  2. 指定された書類形式を守る
  3. 分かりやすくシンプルな文章を書く
  4. 会社が求める人物像に合わせて内容を工夫する

 

応募書類はいわばラブレターのようなもの。

企業に会ってみたい!と思わせるような書類を作成してください。

応募書類を上手く書く自信がない…」という方は、転職エージェントを利用するのがおすすめ

履歴書や職務経歴書などに精通した専門のスタッフが、あなたの書いた書類を丁寧に添削してくれます

無料で利用できるので、気になる方はぜひ登録してみてください。

関連記事:【もう迷わない】おすすめ転職サイト・転職エージェントをランキング形式で解説

 

転職が決まらない20代におすすめの対処法3選

 

転職が決まらない20代におすすめの対処法は次の3つです。

1つずつ詳しく解説します.

  1. 自己分析を入念にする
  2. キャリア相談サービスで客観的に自己分析する
  3. 転職エージェントを利用する

 

自己分析を入念にする

 

転職成功のために、自己分析は欠かせません。

自己分析には次のメリットがあります。

  • 自分の強みを把握し、具体的なエピソードを交えて志望動機が話せる
  • 自分がどんな価値をもっているのか分かる
  • 長所や短所を深く掘り下げて認識できる
  • 転職の必要性が再確認できる
  • 面接で説得力のある回答ができる
  • 自分に適した職業や職場環境がわかる

 

企業側は、より自社に貢献できそうな人材を採用します。

自己分析で知った具体的なエピソードを交えることで、面接官はあなたを採用した後のイメージが湧きやすくなるのです。

 

とはいえ、自己分析を自分でするのはかなり難しいもの。

人は自分の都合の良いように物事を捉える生き物だからです。

手軽に時間をかけず自己分析する手段として、ツールの活用をおすすめします!
ポジサラ

以下、完全無料の自己分析ツールです。

まだ登録がお済みでない方は、片っ端から利用してみましょう。

5~6時間はかかる自己分析が、たったの「5分」で完了します。

 

キャリア相談サービスで客観的に自己分析する

 

先ほどもお伝えしたように、自己分析を自分で行うことはかなり難しいです。

より深く自己分析をしたいという方にはキャリア相談サービスの利用をおすすめします。

キャリア相談サービスを利用するメリットは以下のとおりです。

  • 職業キャリアに精通したコーチからより客観的なアドバイスがもらえる
  • 応募書類や面接の的確なアドバイスをもらえる
  • 精神的に安定して転職活動ができる
  • 自分の長所や短所をうまく言語化できるようになる

 

悩んだ時は専門家に頼るのが一番。

例えば、あなたの家のエアコンが壊れたとします。

あなたならどう対応しますか。

その道のプロである修理業者に依頼しますよね。

転職においても同じことが言えます。

 

手っ取り早く確実に転職を進めるために、その道のプロであるキャリア相談サービスに頼りましょう。

中でもおすすめなのが、キャリドラというキャリア相談サービスです。

60分の初回キャリア相談がなんと無料。

ちょっと気になるという方でも始めやすいのがポイント。

「今までの自己分析がマジで浅かった」と思い知らされるほど、深い自己分析を提供してくれたのです。

自分のキャリアに悩んでいる20代にかなりおすすめのサービスです。

 

\1分でカンタン予約!/ 

※初回カウンセリングだけならお金は一切かかりません

 

関連
おすすめキャリア相談・カウンセリングサービス
キャリア相談サービスのおすすめは?9つの有料転職カウンセリングを徹底比較!

続きを見る

関連記事:キャリア相談サービスのおすすめは?9つの有料転職カウンセリングを徹底比較!

 

転職エージェントを利用する

 

転職先を探す方法として、ハローワーク転職サイトなどがあります。

中でもおすすめなのが、転職エージェントを利用することです。

在籍するキャリアカウンセラーから転職に関する手厚いサポートを受けられます。

特に、転職初心者や転職が決まらず悩んでいる方の心強い見方です。

転職エージェントは利用すると次のメリットがあります。

  • 登録・利用料無料
  • 非公開の求人を紹介してもらえる
  • 履歴書・職務経歴書の添削をしてもらえる
  • 求人情報では分からない企業のリアルな雰囲気を知れる
  • あなたに代わって企業に労働条件の交渉をしてくれる
  • 面接対策ができるので、選考通過率がアップする

登録・利用料無料で利用できるエージェントが大多数を占めます。

転職エージェントは相談だけでもOK。

詳しくは、転職エージェントは相談だけでもOK?相談を繰り返して転職成功した筆者が解説!で解説しています。

 

転職しようか迷っている人もぜひ利用してみてください。

20代におすすめの転職エージェント・転職サイトはこちら。

おすすめスカウト型転職サイト

マイナビジョブ20's

【公式】https://mynavi-job20s.jp

最大手の20代特化型転職エージェント。8割から9割が非公開求人で求人の質が高い。

キャリトレ

【公式】https://www.careertrek.com/

ビズリーチが運営する20代特化型転職サイト。登録がカンタン。プレミアムスカウトでスピード内定も。

キャリアスタート

【公式】https://careerstart.co.jp/

若手サポート人気No.1の受賞歴を誇る優秀エージェント。

 

まとめ:転職が決まらない20代は徹底的に自己分析しよう

 

この記事では、転職が決まらず悩んでいるあなたに向け、おすすめの対処法を紹介しました。

不採用が続いてしまうと、精神的なダメージを受けてしまいますよね。

しかし、ネガティブな気持ちに引っ張られると転職活動は上手くいきません。

この記事を参考に少しだけ行動を変え、よりよい未来へ一歩近づきましょう。

今回は以上となります。

  • この記事を書いた人

ポジサラ

外資系IT法人営業 × ブロガー|入社3年目で社内トップの営業成績達成3連覇|大卒後、テキト~な就活でブラックな会社に就職►ストレスで肌が荒れ、顔中真っ赤に►転職エージェント・有料キャリア相談サービスを20社以上利用し、時価総額20兆円超えの外資系企業へ転職►年収アップ・ワークライフバランスが改善

-仕事・キャリア形成, 転職ノウハウ