スキルなしの転職は儚い夢なのか…?20代の筆者が成功した方法を大公開!

この記事のまとめ

20代で未経験の業界へ転職できた筆者がスキルなしで転職する方法を大公開!

スキルなしで転職することは誰でもできるのか?やっぱり実績がないと難しい...?

転職活動をすこし工夫すれば、スキルなしでも十分転職できることを実体験からお話しします!

 

転職したいけど、スキルや実績もないから不安...。

転職活動を行う前にこう思われる方は、とても多いです。

かく言う僕も、職務経歴書に書けるようなスキルや実績がなく、まったく自信がありませんでした。
ポジサラ

 

結論から言うと、20代はポテンシャルが重視されるため、スキルなしでも転職できます。

つまり、今までのスキルや実績はなくても、”転職先で努力して成果を出せるのか”という点が採用基準になるのです。

 

本記事では、「スキルなしの地方銀行営業→大手IT業界の法人営業」へ転職できた僕の体験談を交えて、具体的な転職ノウハウを解説していきます。

この記事を読めば、新しい環境でモチベーションを高めながら仕事ができるようになりますよ。

 

20代はスキルなしでもポテンシャルで転職できる

 

冒頭でもお話ししたとおり、20代はポテンシャルで転職できます。

 

このように、スキルなしで転職できた方は、たくさんいます。

僕も同じように転職に成功した人間です。

 

本来、転職における採用のポイントは、“即戦力になれるかどうか”。

とはいえ、20代は可能性のある人材を求められる傾向にあり、スキルがなくても転職できる可能性は十分にあります。

 

逆に言うと、スキルがないまま30代、40代に突入してしまえば、転職できる可能性が大きく下がってしまうのです。

 

「20代でスキルはないけど、違う業界にチャレンジしたい!」

「やりたいことが今の会社ではできない!」

と思っている方は、20代の今ならポテンシャル採用される可能性はかなり高いです。

キャリアのかじ取りを大きく変えるなら、20代の今が絶好のチャンスということです!
ポジサラ

関連記事:転職が失敗続きの理由5つとは?自分に向いてる仕事の選び方3つを伝授!

 

20代の僕がスキルなし・未経験で転職できた3つの方法

 

20代の僕がスキルなし・未経験で転職できた3つの方法は以下のとおりです。

  1. 「未経験でも転職しやすい求人」かつ「経験が活かせる求人」を探す
  2. 徹底的な自己分析で強みや弱みを原体験をもって伝える
  3. 実績やアピールしたいことは数字を用いて示す

 

「未経験でも転職しやすい求人」かつ「経験が活かせる求人」を探す

 

一般的に未経験でも転職しやすい業界は、以下のとおりです。

  • IT
  • 運送
  • 製造業(工場勤務)

 

特にIT分野は、業界全体として大きく伸びている中で、人材不足になっている状態です。

IT業界は、需要の高いIT関連のスキルを身に付けながら働けるため、未経験者にはもっともおすすめの業界と言えます。

 

さらに、自らの前職の経験を活かせる職種を志望できれば、より転職できる可能性は高まります。

例えば、僕のように銀行の営業経験しかなく、何のスキルもない人材でも、IT業界の営業であれば、ポテンシャルに加えて営業経験もあるため、採用されやすくなるのです。

今までの経験を活かせる未経験歓迎の業界をチェックしてみましょう!
ポジサラ

 

徹底的な自己分析で強みや弱みを原体験をもって伝える

 

ポテンシャル採用と言葉で言っても、「一体何をもってポテンシャルが高いと評価されるのだろう?」と思われる方も多いはずです。

結論、ひと言でいうと、“努力ができる人間かどうか”です。

 

面接では自己PRや挫折経験、頑張ったことなど、色んなことを聞かれます。

そういった質問のほとんどが、「あなたがどう努力したのか知りたい」という意図が隠れているのです。

そしてすべてに原体験を添えて伝える必要があります。

一般論だけで話しても、まったく説得力がありません!
ポジサラ

 

原体験を添えて伝えるためには、しっかりとした自己分析による過去の深掘りが必要です。

僕は転職活動期間中の7割以上の時間を自己分析に当て込みました。

過去の深掘りはホントにしんどい部分がありますが、スキルがなくても面接で圧倒的な説得力をもって伝えることができます。

自分で納得できるぐらいの自己分析ができれば、面接時に自信をもってハキハキと話すことができます!
ポジサラ

 

実績やアピールしたいことは数字を用いて示す

 

自己PRやアピールしたい仕事内容を伝える際は、必ず数字で表しましょう。

例えば、あなたの現職が営業だったとします。

  • 営業成績トップになりました
  • 新規開拓の目標200%を達成し、100人中1位の成績をとりました

どちらが営業担当の成績がイメージしやすいでしょうか?

後者ですよね。数字は相手に伝わりやすいので必ず活用しましょう。

 

さらに面接官は、実績だけでなく、そこに至るまでのプロセスも知りたがります。

プロセスにおいても数字を用いて説明しましょう。

  • 1日10件お客様と面談することをルールとした
  • 1日10件新規開拓の電話を行い、アポ取りを実施 など

 

プロセスも丁寧に数字で説明してあげることで、実績に対する納得感を得られやすいです。

面接官は“数字に弱い”です!ここぞというアピールポイントは数字を活用して、説明しましょう!
ポジサラ

 

スキルなしでも転職できるおすすめサービス3選

 

スキルなしでも転職できるおすすめサービスを3つご紹介します。

  • 無料でITエンジニアを目指す
  • 転職エージェントを利用する
  • 有料キャリア相談サービスを利用する

 

無料でITエンジニアを目指す

 

世の中には、なんと無料でITエンジニアになるべく研修から就職まで、一貫してサポートしてくれるサービスが存在します。

無料サポートの裏には、ITエンジニアの需要がある企業へ求職者をマッチングし、紹介料を得ているというからくりがあります。
ポジサラ

まさにITエンジニアになりたい求職者とサービス側の利益がマッチしたサービスなのです。

 

無料でプログラミングスクールに通えて、転職・就職活動もサポートしてくれるおすすめのサービスは、以下の2つです。

 

GEEK JOB プログラマカレッジ
料金 無料 無料
期間 未経験:3ヶ月
経験者:1~2ヵ月
3ヶ月
違約金有無 なし あり
学習形式 自己学習 自己学習+講義形式
就職成功率 97.8% 96.2%

 

経験者でスピード転職したいなら、GEEK JOB。また、途中解約に対する違約金を利用して、意志の弱さをカバーしたい人にもおすすめです。

 

対して、違約金がないことから、気軽にプログラミングスクールを通い始めたい方は、プログラマカレッジ 一択となります

スキルをゼロから作り上げて、さらに転職までエスカレータ式でサポートされたい方にはもっともおすすめのサービスです!
ポジサラ

 

転職エージェントを利用する

 

転職エージェントに登録し、担当者がつくと、スキルなしでも転職できる求人を探して応募してくれます。

また、担当者によって濃淡はありますが、職務経歴書の添削から面接対策までしっかりと行ってくれることがほとんどです。

転職初心者で右も左も分からない方にはもっともおすすめ!
ポジサラ

 

とはいえ、転職エージェントの注意点としては、質の悪い求人も紹介してくることがあります。

転職エージェントのビジネスモデル上、取り扱っている求人に求職者が転職できてはじめて、紹介料として売上がたちます。

売上のノルマを達成すべく、転職が早く決まるように強引にサポートされるケースもあり、転職しても短期離職に繋がることもあります。

対策は、しっかりと会社の希望条件を伝えることです!質の悪い担当者に当たることもあるため、複数の転職エージェントに登録しておきましょう!
ポジサラ

 

スキルがない方向け転職エージェント

DYM就職

公式サイト:https://www.dshu.jp/

書類選考がない会社も紹介可。独自の『即日選考会』で最短1週間で内定ゲットが可能。

就職shop

【公式】https://www.ss-shop.jp/

リクルートが運営。書類選考なしで応募可能な求人数は1万件超。幅広い業種と職種を取り扱っている。

リクルートエージェント

【公式】https://www.r-agent.com/

業界最大手で求人数No.1。転職実績もNo.1で、一般では応募できない非公開求人も10万件と、間違いないエージェント。

 

転職を決断できない方だけ、転職を決断できないと悩むあなたへ贈る3つの解決策とは?経験者が語ります!を合わせてご覧ください。

 

有料キャリア相談サービスを利用する

 

有料キャリア相談サービスとは、プロのコーチングを受けながら、キャリアプランを一緒に考えられるサービスです。

20代で何がしたいかわからない人にもっともおすすめ。

転職エージェントとは異なり、求人の紹介を行わないため、しっかりと自分に合ったキャリアを選択できます!
ポジサラ

 

下記の表で転職エージェントとの違いをまとめました。

サービス名 キャリア相談サービス 転職サイト 転職エージェント
利用料金 有料
(利用者からお金をもらう)
無料
(求人からお金をもらう)
無料
(求人からお金をもらう)
自己分析の支援
自己分析からスタート
×
アドバイスなし

求人紹介がメイン
キャリアプランの作成
コーチと二人三脚
×
アドバイスなし

求人紹介がメイン
求人紹介 ×
他社求人が存在しないため
実質全ての求人に応募可能

自社求人のみを紹介

自社求人のみを紹介
アドバイザーの質
プロのキャリアコーチ
×
アドバイザー不在

当たり外れが大きい

 

キャリア相談サービスは、費用がかかるものの、プロのコーチングを受けながら、キャリアプランを一緒に考えられるため、自分の可能性を大きく広げられます。

ムリに転職をして後悔することもないのです!
ポジサラ

 

仕事を辞めたいけど、何がしたいかわからない」と悩んでいるなら、ピッタリのサービスです。

 

初回は無料でカウンセリングを受けられます。

僕は1度のカウンセリングで、視界が開ける感覚になりました。

転職するかどうか迷っていた僕に、自己分析のサポートを行ってくれたことで、「なぜ現職がイヤなのか?」「どんな会社が良いのか?」をハッキリさせてくれたからです。

 

有料キャリア相談が気になる方は、おすすめ順にランキング化した記事があるので、合わせてご覧ください。

関連
【厳選5つ】おすすめのキャリアカウンセリングはどれ?有料の転職相談サービスを徹底解説!

続きを見る

関連記事:【厳選5つ】おすすめのキャリアカウンセリングはどれ?有料の転職相談サービスを徹底解説!

 

まとめ:20代がスキルなしで転職するならポテンシャルをアピール!

 

今回は、20代でもスキルなしで転職ができる方法を解説しました。

本記事の内容を以下にまとめておきますね!
ポジサラ
  • 20代はスキルなしでもポテンシャルで転職できる
  • しっかりと対策をとれば希望する未経験の企業から内定をもらえる
  • スキルなしでの転職成功には転職サービスが必須

 

スキルがないから転職できないかも…と悲観するのはまだ早いです。

20代は、しっかりと対策し、転職のコツを掴めば、誰でも未経験の行きたい業界に転職はできます。

本記事に沿ってしっかりと転職の対策をとっていきましょう。

 

今回は以上となります。

  • この記事を書いた人

ポジサラ

大卒後、テキト~な就活でブラックな会社に就職►ストレスで肌が荒れ、顔中真っ赤に►世の中の有益な情報に目を向け、読書を習慣化►転職エージェント10社以上利用し、一部上場の優良企業に転職►社内トップセールス複数回受賞

-仕事・転職