転職が失敗続きの理由5つとは?自分に向いてる仕事の選び方3つを伝授!

この記事のまとめ

転職が失敗続きになる理由、自分に向いている仕事の選び方を徹底解説!

失敗ばかりが続くのはあなたに原因があるのか?転職に失敗しないための3つの考え方とは?

転職して人生が好転した筆者が、後悔しない転職法をお話していきます!

 

転職して後悔した。前職に戻りたい

転職に失敗して、今の方がしんどい。

転職先の労働環境が悪かったり、思っていた仕事と実際の仕事にギャップがあったりすると、「転職しなきゃよかった。」と思いますよね。

大変な思いをして転職活動をしたのに...と失敗した自分を許せなくなります。
こうたーぼ

 

結論、転職したことは変えようがありません。

しかし、あなたの努力次第で、これからのキャリアはいくらでも変えられます。

この記事を読めば、次の転職で後悔しないように、あなたに向いている仕事の選び方が分かるようになります。

 

MEMO

キャリア相談サービスのカウンセリングを受ければ、深い自己分析からプロのコーチが自分に合ったキャリアを一緒に考えてくれます。

僕は実際にキャリアコーチングサービス『マジキャリ』を受けてみました。深い自己分析を提供してくれて、視界が開ける感覚になり、まさに衝撃でした!
こうたーぼ

 

\質問に答えてLINEでカンタン予約!/ 

※全額返金保証あり!

 

転職が失敗続きになる5つの理由

 

転職が失敗続きになる5つの理由は、以下のとおりです。

  1. 仕事選びの軸がハッキリしていない
  2. 会社の外面しか見ていない
  3. 自己分析ができていない
  4. 実際に働いている社員の話を聞いていない
  5. 内定が手段ではなく“ゴール”になっている

 

仕事選びの軸がハッキリしていない

 

仕事選びの軸とは、これだけは譲れないという会社の選定ポイントのことです。

例えば…

  • 年収
  • 大手・安定志向
  • ワークライフバランス

上記のような、会社選びのポイントをハッキリさせておくことが大事です。

「全部欲しい!」と思われるかもしれませんが、すべてが揃った会社はそうそうありません。

 

仕事選びの軸がハッキリしていないと、自分の中で譲れない部分を見誤り、転職先での仕事にやりがいを感じられない可能性があります。

年収の高さに魅力を感じたけど、もっとワークライフバランスが整った会社が良かった...と思ってしまうことも。
こうたーぼ

会社選びで失敗しないためには、もっとも自分が重視するポイントはどこなのか、自分でハッキリと考えることが大切です。

 

会社の外面だけしか見ていない

 

外見だけで会社を選んでいませんか?

例えば…

  • 福利厚生が充実してる
  • 年間休日が多い
  • 給料が高い など

上記だけで判断してしまうと、自分に合った会社には出会えません。

 

なぜなら、仕事内容をまったく見ておらず、入社してからギャップを感じやすくなるからです。

こんな仕事だったなんて…と思って辞める人、転職に限らず新卒入社でも結構ありますよね。
こうたーぼ

会社を選ぶ時は、仕事の“中身”もしっかりと見ましょう。

外見ばかりで企業を選んで短期離職を繰り返している人は要注意です。

関連
【危険】短期離職すると人生終わり?ヤバい体験談と対処法を解説!

続きを見る

関連記事:【危険】短期離職すると人生終わり?ヤバい体験談と対処法を解説!

 

自己分析ができていない

 

自己分析ができていないと、ホントに自分が行きたい会社であったり、やりたい仕事を見つけられなくなり、転職に失敗します。

僕はこの自己分析にとても苦労しました…。
こうたーぼ

 

転職活動における企業の選び方は、“ありたい姿”と“現在の姿”とのギャップを埋めること。

つまり、目標とするキャリアに対して、足りていないスキルや経験をさせてくれる会社を選ぶのが大切です。

とはいえ、目標とするキャリアを見つけるためには、深い自己分析が必要になります。

今までの自分の選択を「なぜ?」という深掘りをしつつ、しっかりと自分の人生を振り返る必要があるのです。

後述しますが、自己分析をするには他人の力を借りた方が早いです!
こうたーぼ

スキルなしでも転職できる秘訣は自己分析にあります。

関連
スキルなしの転職は儚い夢なのか…?20代の筆者が成功した方法を大公開!

続きを見る

関連記事:スキルなしの転職は儚い夢なのか…?20代の筆者が成功した方法を大公開!

 

実際に働いている社員の話を聞いていない

 

社員と会って話を聞いてみるのは、会社で働くイメージを持つためにとても大切です。

今はwebで面談できるため、実際に会社に行かずに社員の方とつながることができます。

希望している職種で働いている人に話を聞くと、仕事のやりがいから辛い部分まで、ざっくばらんに聞けちゃいますよ!
こうたーぼ

入社後のギャップを感じないためにも、社員の人とはできるだけ接触するように心がけましょう。

 

内定が“手段”ではなくゴールになっている

 

転職活動を進めていると、どうしても内定がとりたくて、媚びるように面接を受けてしまいがちです。

「なんとかして内定を取らなきゃ…!」と面接官に気に入られることに必死になってしまいます。
こうたーぼ

蓋を開けてみると、当初希望していた転職先の条件とまったく異なる企業に転職してしまっていた、という話はよくあります。

 

面接は、自分が相手から評価される反面、こちらが面接官を評価する場でもあります。

面接官は、将来上司になる可能性が高いマネージャークラスの社員が多く、採用されれば一緒に働くこともあり得ます。

どんなキャリアを歩みたいか、どんな人と働きたいか、しっかりと考えて、合わない面接官であれば、志望度を落とすことも大切です。

 

転職で失敗続きにならない3つの考え方

 

転職で失敗続きにならない3つの考え方は、以下のとおりです。

  1. 転職はゴールではなく“手段”
  2. 転職で失敗するのは“当たり前”
  3. 転職エージェントに任せっきりは“危険”

 

転職はゴールではなく“手段”

 

先ほどもお話ししましたが、転職は“手段”です。

具体的に言うと、あなたが歩んでいきたいキャリアを目指すための、あらゆる選択肢の中の1つに過ぎません。

 

転職することがゴールという考え方は、企業選びで失敗しやすいです。

なぜなら、転職した後に働くイメージを持ちづらいから。

手段として考えていれば、自ずと仕事のイメージがしやすい会社を選ぶはずです。

まずは下記のようにイメージしやすい会社を選びましょう。

  • 入社してどのような仕事をするのか分かる
  • 仕事の辛さなどデメリットもイメージできる
  • 仕事を通じてどういったスキルや経験が手に入るか分かる

上記のポイントを理解した上で、目標とするキャリアにもっとも近づける企業を選ぶのです。

 

転職後のキャリアを想像しながら、ありたい姿にもっとも近づける企業を選びましょう!
こうたーぼ

 

転職エージェントに任せっきりは“危険”

 

求人選びから企業への応募まで、転職エージェントに任せっきりにするのは危険です。

なぜなら、転職エージェントは、求職者のニーズをくみ取りづらいビジネスモデルになっているからです。

 

転職エージェントは、ビジネスモデル上、取り扱っている求人に求職者が転職できてはじめて、紹介料として売上がたちます。

つまり、売上のノルマを達成すべく、転職が早く決まるように強引にサポートされるケースもあるのです。

転職エージェントで会社を決めた僕の友人は、「転職して3ヶ月で辞めたくなった」と話していました。

一部の転職エージェントはしっかりと求職者に向き合い、長い期間サポートしてくれることもありますが...。
こうたーぼ

 

転職の相談をするなら、求人の紹介をしないキャリア相談サービスを活用しましょう。

強引に転職を進められることもなく、しっかりと自己分析をサポートしてくれて、カウンセリングを行ってくれます。

僕は実際にキャリア相談サービスを利用して、企業選びに困らなくなり、視界が開ける感覚になりました!
こうたーぼ

おすすめのキャリア相談サービスが気になる方だけ、下記の記事を合わせてご覧ください。

関連
【無料あり】おすすめのキャリアカウンセリングはどれ?人気の転職相談サービスを徹底解説!

続きを見る

関連記事:【無料あり】おすすめのキャリアカウンセリングはどれ?人気の転職相談サービスを徹底解説!

 

転職で失敗するのは“当たり前”

 

ここまで転職して失敗しないために色々とお話ししましたが...。

ぶっちゃけ、転職で失敗するのなんて、当たり前です。

 

転職活動は、交際にとてもよく似ています。

最初に付き合った人と最後まで添い遂げた人は、一体何人いるでしょうか?

おそらくほとんどいないはず。

何かしら相手に対して不満やギャップを感じて、別れることになりますよね…。
こうたーぼ

 

企業選びも同じです。失敗がつきもの

最初は良いと思った会社でも、働くうちにギャップを感じることは、誰しもとうぜんあり得る話です。

であれば、敗を恐れずに、後悔せずに、しっかりと将来より良い会社に就くために、前向きに考えましょう。

転職に失敗はつきもの!自分に合った会社を選べるように、次章で考えていきましょう!
こうたーぼ

 

自分に向いてる仕事に転職するための方法3つ

 

ここからは、自分に向いてる仕事に転職するための方法を3つご紹介します。

  1. 自己分析を徹底する
  2. キャリア相談サービスを受ける
  3. “スカウト型”転職サイトを利用する

 

自己分析を徹底する

 

自己分析をしっかりと行うと、自分に合った仕事を選べるようになります。

なんとなく今の会社がイヤで辞めたい人は、自己分析がおすすめ!
こうたーぼ

例えば…

  • 自分の志向に合った社風
  • 仕事を通じてどんなスキルを得たいのか
  • チームで働きたいか、個人で働きたいか など

上記を過去の仕事の経験から掘り起こしてみると、自分に合った仕事を選びやすいです。

 

とはいえ、自力で自己分析をするのは、かなり難しいものがあります。

なぜなら、自分の過去の記憶は、自分なりの解釈がついてしまっているので、自力では取っ払えないからです。

そこで、ツールを利用してみるのも1つの手です。以下に完全無料の自己分析ツールをご紹介します。

※上記は、それぞれ無料会員登録が必要になります。

 

もし利用していないサービスがあれば、片っ端から使ってみましょう!複数の自己分析ツールで共通しているあなたの志向や強み、弱みを見つけられれば、転職活動に活用すべきです!
こうたーぼ

 

キャリア相談サービスを受ける

 

先ほど、自己分析を自力で行うのはとても難しいとお伝えしました。

僕自身、10社以上の転職サービスの自己分析ツールを利用してみたり、「ストレングスファインダー」と呼ばれる有料ツールを活用してみたりした経験があります。

しかし、そのどれもが、実際にプロのキャリアコーチにカウンセリングしてもらった結果には勝てませんでした。

転職すればいいのか、現職で頑張るべきか、当時悩んでいた僕にとって、カウンセリングのフィードバックを受けた時、視界が開ける感覚になりました。
こうたーぼ

 

僕が受けたのは、マジキャリというキャリアコーチングサービスです。

60分の初回カウンセリングが無料だったので、「試しに受けてみよう。」と軽い気持ちで受けたら、衝撃を受けました。

「今までの自己分析がマジで浅かった」と思い知らされるほど、深い自己分析を提供してくれたのです。

 

カウンセリングは、こちらが主体的に答えやすい質問を投げかけてくれる形式で、僕の場合、気付いたら幼少期のころの経験まで話していました。

 

自己分析を含め、現職で頑張るべきか、自分の強みを活かして転職すべきか、1人では判断しきれない人にはもっともおすすめです。

 

\質問に答えてLINEでカンタン予約!/ 

※全額返金保証あり!

 

マジキャリの詳しい口コミや、僕がカウンセリングを受けた感想を知りたい方だけ、下記の記事を合わせてご覧ください。

関連
マジキャリの評判は?料金は高い?無料相談の口コミ・筆者の体験談を解説!

続きを見る

関連記事:【ヤバイ…】マジキャリの評判は?筆者の体験談や口コミ、ポジウィルとの比較まで徹底解説!

 

“スカウト型”転職サイトを利用する

 

スカウト型の転職サイトを利用すれば、スカウトを通じて求人やヘッドハンターから「あなたに興味がある!」と通知されます。

 

求職者の僕たちからすれば、求人の仕事内容がホントに自分のスキルを活かせるものなのか、よくわからない部分が多いのが現実。

スカウト型転職サイトは、仕事をもっとも理解している企業側やヘッドハンターから、「あなたの経歴はウチで活躍できそう!」と教えてくれるので、失敗がありません!
こうたーぼ

 

“待ち”の転職活動にはなりますが...。

労力をかけずに、自分が活躍できそうな会社を見つけることができるので、効率的に転職活動を進められます。

 

僕は転職して人生が大きく変わりました。

僕が転職して変わったこと
  • ゴルフや飲み会、残業が減ってプライベートが充実
  • 転職が自信になり、ジムに通い始め、副業もスタート
  • 将来性のある業界に身を置けて、仕事に意味を見出せるようになった
勇気を出して良かった!

 

スカウト型転職サイトを利用して、失敗続きの転職活動からおさらばしましょう。

 

おすすめスカウト型転職サイト

リクナビNEXT

【公式】https://next.rikunabi.com

業界最大手で求人数No.1。圧倒的なスカウト数を誇る。

キャリトレ

【公式】https://www.careertrek.com/

ビズリーチが運営する20代特化型転職サイト。登録がカンタン。プレミアムスカウトでスピード内定も。

doda

【公式】https://doda.jp

面接確約オファーなど、内定までのスピード感が強み。

 

その他のおすすめ転職サイトを知りたい方だけ、下記の記事を合わせてご覧ください。

関連
【もう迷わない】おすすめ転職サイト・転職エージェントをランキング形式で解説

続きを見る

 

まとめ:転職が失敗続きの方へ自分に向いている仕事の見つけ方を徹底解説!

 

今回は転職が失敗続きの方へ向けて、対処法を解説しました。

本記事の内容を以下にまとめますね!
こうたーぼ
  • 転職が失敗続きには理由がある!1つずつ対処していくべし!
  • 転職に失敗はつきもの!前向きに自分のキャリアを考えよう!
  • キャリア相談サービスを利用してカウンセリングを受けてみるべし!

 

ぜひ、次の転職は失敗しないように、本記事に沿って会社選びやキャリアをしっかりと考えていきましょう。

 

今回は以上となります。

  • この記事を書いた人

こうたーぼ

大卒後、テキト~な就活でブラックな会社に就職►ストレスで肌が荒れ、顔中真っ赤に►世の中の有益な情報に目を向け、読書を習慣化►転職エージェント10社以上利用し、一部上場の優良企業に転職►社内トップセールス複数回受賞

-仕事・転職