仕事辞めたら人生楽しすぎ…?小心者の僕が辞めた体験談を晒します

仕事辞めたらどうなるんだろう…。今の仕事が辛すぎてすぐにでも辞めたいけど、勇気が出ない...

 

実際に辞めることを決断するのはとても怖いです。

 

「仕事を辞めたら生活できなくなるかもしれない。」

「新しい職場に変わるのが怖い。」

「上司に辞めることを切り出すことができない。」

 

かつての僕も同じように悩んでいました。

1年くらい辞めようと思って辞めきれない日々を過ごしていたんです。

 

悩みに悩み、僕は将来のために、当時の仕事を辞めて今は新しい職場で働いています。

結論から言うと、この決断、行動をとった当時の僕に今ではとても感謝しています。

 

本記事では、「仕事を辞めたいなぁ」と思っているあなたに向けて、自分のペースですこしでも動きだせるように、僕の体験談をお話していきます。

 

仕事を辞めることが絶対に正しいとは思いません。でも、あなたが今の仕事に疲れているなら、転職活動を自分のペースで始めてみましょう!
ポジサラ

 

MEMO

僕が今思うのは、とりあえず仕事を辞めても“人生は楽しめない”ということ。

自己分析をして、自分の強みと好きなことができる仕事を見つけることが大切です。

キャリドラなど、自己分析からサポートしてくれるキャリア相談サービスを使って、自分に合ったホワイト企業でストレスなく働きましょう。


おすすめキャリア相談サービス

キャリドラ

【公式】https://careerdrive.jp/

たったの4カ月で1,500人の申込み人気No.1!選択肢を広げる転職で年収アップ!満足度No.1の転職支援サービス!

POSIWILL CAREER

【公式】https://www.gekisapo.com/

業界最大手のキャリア相談サービス!通過率1%のプロコーチが悩み解決!

マジキャリ

【公式】https://majicari.com/

転職エージェントも運営するトップレベルの転職ノウハウが強み!業界No.2の知名度!

 

関連
おすすめの有料キャリア相談
【人気13社】おすすめ有料キャリア相談サービス・カウンセリングを徹底比較!

続きを見る

関連記事:【人気13社】おすすめ有料キャリア相談サービス・転職カウンセリングを徹底比較!

 

この記事の著者
ポジサラ

キャリアブロガー

ポジサラ

pojisara

プロフィール

外資系IT企業の法人営業。法人1社経営。キャリア相談サービス・転職エージェントを利用して時価総額20兆円超えの超ホワイト外資系企業へ転職し、200万円年収アップ・ワークライフバランスが改善した経験から、キャリアに関する発信をしています。
プロフィール詳細
公式LINEアカウント(※キャリアに関して何でも相談受付中!)

仕事を辞めたら人生楽しすぎた自分の体験談

 

僕が仕事を辞めた、次の日の朝からの心境をここでお話していきます。

 

そろそろ1年が経とうとしていますが、仕事を辞めたときの解放感は今でも鮮明に思い出せるものです。

 

当時つけていた日記を引っ張り出しました!
ポジサラ

 

それではお話していきますね。

 

仕事辞めた次の日の朝、1度起きるも2度寝

 

仕事を辞めた次の日、いつもの平日の朝に起きるタイミング、7時に目が覚めました。

 

「あ、俺仕事辞めたんだった・・。寝よう・・。」と二度寝。

 

しかし、すぐに目覚めて、「え、俺今日何しよう。」とすごく虚無感というかフワフワというか、なんともいえない感覚になりました。

 

このとき僕は次の転職先が決まり、前職の有給休暇に突入していました。言えば、この期間はニートそのもの。人生の夏休みみたいなものでした。

 

そこからジワジワと仕事から解放された感覚を得ることになります。

 

 

家を出る前の憂鬱感がなくなった

 

いつもだったら、朝ベッドから起きると、上司の顔やら、職場の人の顔、デスクを思い浮かべてしまって、すぐに萎えてしまうというのを毎日繰り返していました。

 

ひどい時は、仕事に行きたくなくて朝に泣いてしまうこともありました。

 

でも、仕事を辞めて家をでるときに考えるのは、「やべっ!今日何しよう!とりあえず近所の喫茶店で資格の勉強でも始めよ!」と超前向きな考えです。

 

朝起きたときは、フワフワした感じでしたが、どんどん開放感が体全体に染みわたってきます!
ポジサラ

 

 

外を歩いてると、普段意識しない小さな発見をよく見つけた

 

仕事を辞めて昼間に散歩をしていると、「こんなところに喫茶店あったけ。」とか、「こんな大きな家ここに建ってたっけ。」という気付きがたくさんありました。

 

普段は足早に通り過ぎている景色も、心に余裕が生まれて、色んな発見が見えてきます。

 

それまで、「散歩なんてじいちゃんのすることだろ!」と思っていましたが、これがめちゃめちゃ楽しい。

 

新しい職場で仕事をするようになっても、散歩は大好きのままです!
ポジサラ

 

 

サザエさんを見てもビクともしなくなった

 

なんと、日曜日のサザエさんを見ても、優しい気持ちになるくらいの心の余裕が生まれます。

 

日曜日は決まって憂鬱。というか、僕の場合、土曜日の夕方に差し掛かるぐらいのときには、ガクンと気分が落ち込んでいました。

 

どんなに楽しい休日でも、「月曜日に仕事に行きたくない」という気持ちが心のどこかにあります。

 

こんな毎日を繰り返していると、サザエさんを見るのも苦痛になってきます。「サザエさん症候群」と呼ばれたりしますよね。

 

長らくサザエさんを避けてきた僕は、試しに仕事を辞めてから見てみることに。

 

結論マジでビクともしません。むしろ、「こんな家族、毎日おもしろくて素敵だなぁ~。」と思ってしまっていました。

 

自分自身を人間的にクズだと思っていましたが、まさかこんな優しい気持ちが自分に残っていたなんて…。
ポジサラ

 

ちょっと衝撃的だったので書いてしまいました。

 

 

自分が悪いんだろうか?という自問自答で消耗しなくなった

 

仕事の気持ちを家に持ち帰ってしまい、ストレスを抱えながら休みを過ごすことも、一切なくなります。

 

うまくいかない仕事。怒られることもしばしば。仕事中は考える余裕なんてないので、いつも家に帰って、「自分のどこが悪かったんだろう…。」と考えます。

 

そして、気付けば家に帰っても仕事のことを考えてしまう。いつしか家に帰っても精神的に休まらないようになっていました。

 

しかし、仕事を辞めたら、そんなことも考えず。視野が広がって、仕事だけにとどまっていた自分の気持ちがどんどん広がっていく感覚がありました。

 

大学時代の友人に連絡をとってみたり、親が欲しがっていたカメラを買ってあげたり!仕事のストレスで狭くなっていた視野が色んなところに広がりました!
ポジサラ

 

人間的な余裕が生まれていきました。

 

 

自分がホントにやりたいことを考えるようになる

 

ここまで読まれた方はお分かりのとおり、仕事を辞めると、イヤな仕事で縛られていた心に余裕が生まれて、気持ちが前向きになります。

 

すると、「自分がホントにやりたいことって何だろう。」と考えるようになりました。そんなときに出会ったのがこの本。


あなたが今「やりたいこと」が分からず迷走しているとしたら、それは自分と向き合うのをずっと先延ばしにしてきたからです。(中略)将来のために生きるよりも、今一番やりたいことに本気で向き合っているうちに、ずっとあなたは成長します。

引用:やりたいことの見つけ方-八木仁平

 

自己理解の専門家である八木仁平さんの本です。この文章を読んで、ハッとしました。

 

今まで自分と向き合った時間なんて、僕の人生でほとんどありませんでした。ず~っと先延ばしにしてきたんですね。
ポジサラ

 

自分と向き合っていると、何でもできそうな気がしてきます。実際、自分が動けば何でもできるもの。

 

そこから僕はこのブログで同じような悩みを抱えている方を1人でも多く解決すべく、文章を書いてます。

 

自分と向き合ってみたことで、仕事を辞めてホントに良かったと心から思えるようになりました。

 

ここまでいろいろと書いてきました。

 

控えめに言っても、仕事を辞めたら人生楽しすぎることに間違いありませんよ!

 

関連記事:仕事辞めてもなんとかなる3つの理由とは?ゆっくりしたい人向けに徹底解説!

 

 

仕事を辞める勇気がでないときはズバリ3つのことで解決

 

仕事を辞める勇気がでないのはよくわかります。過去の自分も同じでした。

 

ここからは、小心者の僕でも辞められた3つの解決策をお話していきます。

 

  1. 「いまの会社の上司=未来の自分の姿」という事実を理解する
  2. いまの会社で働き続けるリスクと辞めるリスクを天秤にかけてみる
  3. 転職を前提とせずに相談して自分のやりたいことを見つける

 

 

「いまの会社の上司=未来の自分の姿」という事実を理解する

 

サラリーマンは安定していると言われます。良くも悪くも、あなたの目の前に座っている上司は、未来のあなたの姿です。

 

年功序列の会社で働いている方はなおさら、ほぼ不可抗力でいまの上司の立ち位置になります。

 

さて、いまからあなたの上司を思い浮かべてみてください。

 

尊敬できる上司ですか?

仕事は楽しそうですか?

 

答えが「No」であれば、20年後、その上司のように働いていたいでしょうか。

 

未来の自分を変えるのは、自分自身。行動にうつすときの最大の敵は、親でしょうか、恋人でしょうか。実は、最大の敵となるのは、「自分自身」ですよ。

 

なりたい自分と上司の姿とのギャップを感じてみると、辞める後押しになってくれます。

 

無能でも出来る仕事は、世の中にいくらでもありますよ。

 

 

いまの会社で働き続けるリスクと辞めるリスクを天秤にかけてみる

 

辞めるリスクの方が大きいと思われがちですが、考えてみましょう。2つを比べてみます。

 

辞めるリスク
  • 就職できないかも
  • 転職先の上司とウマが合わないかも
  • 転職先の仕事内容が合わないかも
会社に残るリスク
  • イヤな仕事に消耗し続ける
  • 我慢だらけの人生を生きる
  • 自分の才能を潰す

 

ここで分かることが1つ。それは以下のとおりです。

 

  • 辞めるリスク=「未来」に起きるかもしれないこと
  • 会社に残るリスク=「現実」に起きていること

 

上記2つのうち、避けるべきは、現実に起きていることです。

 

今の現状に満足していないのなら、今の会社を辞めて転職することが、現状を変えられる有効な手段になります。もしくは、今の職場から異動することも手段として考えられますね。

 

関連記事:【希望通らず‥】異動できないなら辞めるは正解?備えあれば憂いなし!

 

 

転職を前提とせずに相談して自分のやりたいことを見つける

 

かつての僕のように、仕事で消耗している方は、キャリア相談サービスを通じて自分のやりたいことや適性を考えて転職を決めることが効果的です。

 

キャリア相談サービスとは

転職を前提とせずに、自己分析からスタートしてあなたに合った仕事や自分がやりたいことを明確にしてくれる。求人紹介は一切なく、転職エージェントで一部見られる求人のゴリ押しもない。

 

キャリア相談をしてみると、「仕事辞めたいのは〇〇が大きな原因なんだ!」という潜在的な自分の不満がハッキリし、「仕事辞めたところで次どんな仕事したら良いんだろう…。」という悩みがなくなります。

 

僕がキャリア相談で変わったこと
  • ゴルフや飲み会、残業が減ってプライベートが充実
  • 転職が自信になり、ジムに通い始め、副業もスタート
  • 将来性のある業界に身を置けて、仕事に意味を見出せるようになった
勇気を出して良かった!

 

キャリア相談サービスは、強引に転職を進められることもなく、しっかりと自己分析をサポートしてくれて、カウンセリングを行ってくれます。

僕は実際にキャリア相談サービスを利用して、企業選びに困らなくなり、視界が開ける感覚になりました!
ポジサラ

 

1度の相談だけでも、自分の悩みをしっかりと聞いてくれて、深く自己分析をサポートしてくれます。

転職すればいいのか、現職で頑張るべきか、当時悩んでいた僕にとって、カウンセリングのフィードバックを受けた時、視界が開ける感覚になりました。
ポジサラ

 

僕が受けたのはキャリドラというキャリアコーチングサービスです。

 

60分の初回カウンセリングが無料だったので、「試しに受けてみよう。」と軽い気持ちで受けたら、衝撃を受けました。

 

「今までの自己分析がマジで浅かった」と思い知らされるほど、深い自己分析を提供してくれたのです。

 

カウンセリング中は、和やかな雰囲気の中で、コーチが気さくに問いかけてくれるものでした。自己分析のサポートだけでなく、キャリアアップを目指すための簡単なアドバイスも教えてもらえました。

 

仕事を辞めたい…。何がしたいかわからない...」とモヤモヤしている方にもっともおすすめです。

 

\たった4カ月で1,500人の申込み殺到!/

※初回カウンセリングだけならお金は一切かかりません

 

キャリア相談・キャリアカウンセリングのおすすめを知りたい方は、【人気13社】おすすめ有料キャリア相談サービス・転職カウンセリングを徹底比較!を合わせてご覧ください。

 

 

円満に仕事を辞める方法

 

円満に仕事を辞める方法を解説します。間違った仕事の辞め方をしてしまうと、会社とのトラブルのもとになるので注意しましょう。

 

  • 辞めるタイミングは会社の閑散期、もしくは異動時期の前を狙う
  • 直属の上司に退職したいことを話す
  • 退職理由は、会社ではどうすることもできない理由にする
  • それでも辞められなければ退職代行を利用する

 

新卒1年目であっても辞めてOKです!転職需要が高い若手の段階で、会社に区切りをつけましょう!
ポジサラ

>>【解決】新卒1年目で仕事を辞めるベストタイミングとは?リアルな経験談を公開!

 

辞めるタイミングは会社の閑散期、もしくは異動時期の前を狙う

 

辞めるタイミングは、会社がわりとヒマな閑散期か異動前の時期を狙いましょう。

 

なぜなら、上司にとりあってもらえない可能性があり、職場の人たちも迷惑をこうむることになるからです。

 

僕の前職の場合、12月が繁忙期で、3月と9月に大きな異動がありました。なので、7月に退職を伝えて、時期をずらす工夫をしました。

 

また、会社に退職を相談するタイミングは、1~2ヵ月前がベストです。仕事の引継ぎや会社側が職場の人員配置を決めなおす期間として必要になります。

 

退職前に転職先から内定をもらっておくのがベストですが、辞めてから転職活動を始めるべき人もいます。自分に合ったタイミングで転職活動は行いましょう。

 

関連記事:【結論】次の仕事決まってないけど辞めるのは問題ない‥?やるべきこと2つ!

 

 

直属の上司に退職したいことを話す

 

上司が原因で仕事を辞めたいと思っていても、必ず上司に退職のことは話すようにしましょう。

 

上司を飛び越してその上の人に話をするのはマナー違反です。そこでトラブルになっては、元も子もありません。

 

さらにメールや電話もNGです。「お話したいことがあります。」と上司にひとこと言って、会議室などの個室でしっかり話すようにしましょう。

 

円満退社をしたいなら、嫌いな上司であってもグッとこらえて、話をしましょう!
ポジサラ

 

関連記事:【怖い…】退職を切り出せない?351万人が言えたんだからあなたも言える!

 

 

退職理由は、会社ではどうすることもできない理由にする

 

会社にひきとめられない理由を作ることが大事です。

 

ホンネを言えば、いまの仕事にやりがいを感じない、上司とウマが合わないだったり、様々だと思います。

 

しかし、いくら辞めるからといって、ありのままを伝えてしまうと、上司の心証は悪くなってしまうので注意です。

 

退職を申し出るときの無難な理由は、以下のとおり。

 

  • キャリアアップのため
  • 留学や資格試験の勉強のため
  • 起業のため など

 

関連記事:【解決】確実に退職できるたった1つの理由とは?転職経験者が徹底解説!

 

ここで大事なのは、曖昧な表現は避けることです。本気で言われているのか、ただの相談なのか、上司が判断できなくなります。

 

話すときは、しっかりと断言することが大事です!
ポジサラ

 

 

それでも辞められなければ代行してもらう

 

会社にひきとめられたり、上司がとりあってくれない場合は、退職代行を利用しましょう。

 

退職代行とは

退職したい場合に、会社に出向かなくても、代行して退職手続きを進めてくれるサービスのこと。

 

退職代行は、2018年から人気が高まり、今ではメジャーな退職サービスとなりました。

 

 

なんと、退職代行を利用する人の8割は、20代…。僕を含めて、20代のサラリーマンは退職を切り出すことが難しい状況にあるようです。
ポジサラ

 

このように、退職代行は、自分で退職を切り出すのが気まずくて、怖いという方にもっともおすすめです。

 

\1分でカンタン相談!/

※全額返金保証つき!

 

まとめ:勇気を持てば、「仕事を辞めたら人生楽しすぎ」な自分はすぐそこ!

 

本記事の内容を以下にまとめます。

 

  • 仕事を辞めると、心に余裕が生まれて、視野が広がる
  • 辞める勇気が持てないことは当たり前、まずは今の現状を知って転職活動を進めよう
  • ラクに辞めるためには円満退職に越したことはない

 

なかなか辞める勇気ってでないものですよね。

 

僕も辞めようと決めて、実際に辞められるまで1年くらいかかりました。「お前の代わりなんていくらでもいる」と言われていたのにもかかわらずです。

 

とはいえ、小心者の僕でも、結果辞められているわけです。毎日仕事を辞めたいと悩んでいるあなたもきっと辞められるはず。

 

人生楽しすぎなあなたはすぐそこです。自分のペースでゆっくりでいいので、掴み取りに行きましょう。

 

おすすめキャリア相談サービス

キャリドラ

【公式】https://careerdrive.jp/

たったの4カ月で1,500人の申込み人気No.1!選択肢を広げる転職で年収アップ!満足度No.1の転職支援サービス!

POSIWILL CAREER

【公式】https://www.gekisapo.com/

業界最大手のキャリア相談サービス!通過率1%のプロコーチが悩み解決!

マジキャリ

【公式】https://majicari.com/

転職エージェントも運営するトップレベルの転職ノウハウが強み!業界No.2の知名度!

 

関連記事:仕事が時間の無駄で人生においてもったいないと思う3つの理由と対処法

関連記事:会社が潰れてほしいと思うあなたへ【結論:自分が一歩踏み出すしかない】

関連記事:【激変】「サラリーマン人生がつまらない」を打破する3つの方法

 

今回は以上となります。

  • この記事を書いた人

ポジサラ

外資系IT法人営業 × ブロガー|入社3年目で社内トップの営業成績達成3連覇|大卒後、テキト~な就活でブラックな会社に就職►ストレスで肌が荒れ、顔中真っ赤に►転職エージェント・有料キャリア相談サービスを20社以上利用し、時価総額20兆円超えの外資系企業へ転職►年収アップ・ワークライフバランスが改善

-仕事・キャリア形成, 転職ノウハウ