仕事が時間の無駄で人生においてもったいないと思う3つの理由と対処法

仕事が時間の無駄で人生においてホントにもったいない。やりがいのない仕事を繰り返す日々にウンザリしてる。どうしたらいいんだろう。

 

こんな悩みを解決します。

 

 本記事の内容

  • 仕事が時間の無駄でもったいないと思ってしまう3つの理由
  • 人生を無駄にしないためには仕事の時間をどう活かすかが重要
  • 仕事の時間で人生を無駄にしない3つの対処法

 

 この記事を書いている人

こうたーぼ
サラリーマンをしながら好きな副業をコツコツやっている人です。前職時代は無駄でやりがいのない仕事に消耗していました。

 

やりがいのない仕事、尊敬できない仕事仲間、バリバリ残業させられて自由な時間がなくなるワークライフバランス。

 

上記のような現状に悩んでいる人は多いと思います。かく言う僕も、前職時代は同じように頭を抱えていました。

 

夜ベッドの中で「このままこんな仕事を続けて、人生を終えてしまうのだろうか。」と思うと、不安と虚無感で眠れなくなったこともあります。

 

本記事では、かつての僕のような悩みを抱えている方に向けて、仕事が無駄に思えてしまう場合の対処法を解説しています。

 

この記事を読めば、生産性の高い人生を実現するための一歩を踏み出せるはずです。

 

仕事が時間の無駄でもったいないと思ってしまう3つの理由

 

仕事の時間が無駄だと思ってしまうのには理由があります。以下の3つの理由をそれぞれ解説していきますね。

 

  1. 自己成長を感じられない
  2. 他社貢献を感じられない
  3. 人間関係で消耗してしまう

 

自己成長を感じられない

 

仕事を通じて、自分が成長できていないと、時間の無駄だと感じてしまいます。

 

実際に僕の前職時代は、仕事でまったく自己成長を感じられずに、ズルズル時間だけが過ぎていく毎日を過ごしていました。

 

仕事の内容はまったくやりがいがなく、周りの人たちは尊敬に値しない人たちばかり。好きなことばかりが仕事じゃないのは、分かってはいるけど、毎日無駄な仕事を悶々と続けていました。

 

意欲が高く、成長したい意思が強い人にとって、スキルの向上や人間的な成長ができない会社で働いていると、毎日がもったいなく感じてしまいます。

 

自己成長を感じない職場環境の特徴はザッと以下のとおりです。

 

  • 会社のレベルが低い
  • 上司や先輩が尊敬できない
  • 仕事の内容がまったく好きになれない

 

会社は同じレベルの人たちが揃います。突出してレベルが高い人も中にはいますが、ほんの1%にも満たないイメージです。

 

ポケモンで言うなら、マサラタウンにずっといると、手持ちポケモンのレベルは上がりません。レベルが低いまま、プレイ時間だけが過ぎていくことになります。
こうたーぼ

 

 

他社貢献を感じられない

 

誰かの役に立っているという他社貢献を感じられず、ただ給料をもらうために働いている状態は、仕事に費やす時間が無駄に思えてきます。

 

満足度が高い仕事とは、他人を気づかい、他人に新たな知見を与え、他人の人生を守る要素を持っている

引用:科学的な適職-鈴木祐

 

一定のお金をもらえるのは、サラリーマンの魅力の1つです。

 

しかし、他社貢献を感じられずに、「この仕事って誰かの役に立ってるのだろうか‥。」と思ってしまうのは、やりがいのある仕事にはほど遠い状態と言えますね。

 

 

人間関係で消耗してしまう

 

人間関係に気を遣いすぎて、働く仲間と仲良くできないのは、仕事のやりがいを感じる以前の問題です。

 

特に女性に多いのが、職場の人間関係のこじれ。

 

僕の職場でも、意欲の高い優秀な女性の先輩が、人間関係が原因で辞めてしまいました。同じ職場の同僚同士で揉めてしまったんです。それまでイキイキと働いていた先輩が、辞めるまでどんどん顔が暗くなっていくのが分かりました。

 

人間関係が良好な仲間がいてこそ、やりがいをもって仕事ができる基盤となります。

 

逆に言えば、仕事仲間に恵まれていなければ、自分の中の仕事の価値は下がってしまうんです。

 

関連記事:【熱弁】もう働きたくない、人と関わりたくないのはヤバイ‥?対処法を徹底解説!

 

 

人生を無駄にしないためには仕事の時間をどう活かすかが重要

 

人生において仕事に費やす時間の割合は、意外にも3割と言われています。ここでは計算方法は省きますが、多くの書籍で「3割」と言及されています。

 

仕事とは、3割の時間を使ってお金を稼ぎ、そのお金で食べて、寝て、遊んで、子育てをすることである

引用:「働き方」の教科書-出口治明

 

これを聞くと、「なんだ、仕事の時間ってたかが3割ぐらいなのか。」と思われるかもしれません。

 

しかし、時間は有限です。それぞれ人間の寿命の分しか時間は与えられません。そしていつ人生が終わるかは、誰にも分からないのです。

 

毎日を全力で生きるYouTuberのAKIOさん(@AAAKKKIIIOOO)の生き方が参考になります。僕は、AKIOさんのYouTubeで「今日も最高の1日にします!」の言葉に刺激を受けた1人です。

 

リミットが既に決まっている超貴重な時間を無駄な仕事に費やすのは、人生の3割をドブに捨てているのと同じです。

 

であれば、「今」を無駄なく真剣に生きなければいけません。

 

そのためにも、やりがいや自己成長につながる有意義な仕事をしていくことが、自分の人生を最大限に使い果たし、無駄なく生きることができます。

 

仕事の時間を無駄にせず、最高の人生を送るためには、まずは「今」を全力で行きましょう!そのために無駄なものは、自分しか変えることはできません。
こうたーぼ

 

関連記事:【感激!】仕事辞めたら人生楽しすぎ…?小心者の僕が辞めた体験談を晒します

 

 

仕事の時間を無駄にしないための3つの対処法

 

人生を無駄にしないためには、自分がやりたい仕事、成長できる仕事にフォーカスすべきです。以下の3つの方法をご紹介します。

 

  1. 今の会社での働き方を見直す
  2. キャリアプランのコーチングを受ける
  3. 思い切って転職する

 

 

今の会社での働き方を見直す

 

今の会社に残って、自分の成長につながる仕事であったり、やりがいのある仕事にできるだけ携わる方法です。

 

とはいえ、サラリーマンは、与えられた仕事をこなしていくのが一般的で、仕事を選べる立場にないと思われがちです。

 

僕も最初はそう思っていました。ですが、自分でやりたい仕事に手を挙げる癖をつけたことで、分かったこと。それは、サラリーマンはいくらでも仕事が選べるということです。

 

会社には自分の守備範囲外にも膨大な仕事があって、みんな手を出さないだけなんです。

 

なぜなら、これ以上仕事を引き受けたくないし、周りの目や評価を気にしてしまって、自分の仕事をしっかりこなすことに夢中だからです。

 

関連記事:【体験談あり】仕事の評価を気にしないでいい3つの理由と解決策

 

今の会社に残って仕事をしたい方は、ぜひ自分の守備範囲外のやりたい仕事を探してみましょう!
こうたーぼ

 

 

キャリアプランのコーチングを受ける

 

自分のやりたいことや好きなことが何なのか、ハッキリ言えますか?

 

おそらく、やりたいことがハッキリと決まっている人は、少ないはずです。とはいえ、「いまやっている仕事は時間の無駄なんじゃないか?」と悩んでしまいますよね。

 

自分のやりたいことや好きな仕事がぼんやりしている人は、プロのトレーナーによるキャリアコーチングを受けてみましょう!
こうたーぼ

 

僕は実際に電話でのキャリアトレーナーとのカウンセリングで、自分自身が働く上で大切にしている価値観を知ることができました。

 

この仕事の価値観は、以下の2つにおいてとても役に立ちました。

 

  1. いまの会社で働き続ける意味
  2. 転職する際に応募する会社を決める基準

 

第三者の目線でズバッと自分自身の価値観や考え方のフィードバックを受けたことは、僕自身のキャリアプランを考える上で欠かせませんでした。

 

プロのトレーナーからキャリアのコーチングを受けたい方は、ポジウィルキャリアがおすすめです。

 

ポジウィルキャリアとは

プロのトレーナーが、転職に限らずキャリアについて徹底的に寄り添ってくれるコーチングサービス。『キャリア版ライザップ』と呼ばれる。

 

無料で体験カウンセリングも行っており、僕はこの体験カウンセリングで自分の価値観を見出せました。ぜひ試してみてください。

 

\ 3分でカンタン予約!スマホOK!/

※無料相談予約だけなら費用はかかりません

 ▼詳しく口コミや体験レビューを見たい方はこちら

関連
ポジウィルの評判や口コミ
【怪しい?】ポジウィルの評判や口コミ、体験談を晒す!料金プランも徹底解説!

続きを見る

関連記事:【人生激変!?】ポジウィルの評判や口コミ、実体験レビュー!料金プランも徹底解説!

 

 

思い切って転職する

 

思い切って、今の会社を辞めて、自己成長や自分の価値観に沿った、生産性の高い仕事に転職することをおすすめします。

 

僕も勇気を振り絞って転職し、日々成長を感じながら仕事ができるようになりました。ご覧のとおり、このブログなどの副業に精を出す時間と労力の余裕もあります。
こうたーぼ

 

 

あなたの人生はあなたしか生きることはできません。無駄な人生を過ごすより、もっと幸せで充実した人生を送るために努力することを忘れないでください。

 

おすすめは、業界No.1の求人数を誇るリクルートエージェントです。人気のサービスで認知度も高いのが特徴。

 

\ 転職実績No.1/

登録後も完全無料!

おすすめの転職サイトや転職エージェントをもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

>>【もう迷わない】おすすめ転職サイト・転職エージェントをランキング形式で解説

 

 

まとめ:仕事が人生の無駄でもったいないと思うなら、一歩を踏み出そう!

 

本記事の内容を以下にまとめておきますね。

 

  • 人生は1度きり、仕事の時間が無駄な理由を考えよう
  • 自分の価値観や考え方に沿った仕事をしよう
  • 自分が動かないと、人生は何一つ変わらない

 

無駄だと思う仕事をなぜずっと続けてしまうのでしょうか。

 

それは現状の自分でいることが、ラクだからです。

 

人は怠け者とよく言われます。例外なく、あなたも私も怠け者なんです。

 

怠け者であることに甘んじて、変化をしなければ、人生は何一つ変わりません。白馬の王子様のように無駄な仕事から救ってくれるヒーローが現れることはないんです。

 

現状を変えたいなら、小さな一歩から始めましょう。できないことはありません。

 

今回は以上となります。

  • この記事を書いた人

こうたーぼ

大卒後、テキト~な就活でブラックな会社に就職►ストレスで肌が荒れ、顔中真っ赤に►世の中の有益な情報に目を向け、読書を習慣化►転職エージェント10社以上利用し、一部上場の優良企業に転職►社内トップセールス複数回受賞

-仕事・転職