仕事・転職

【真理】仕事できない人の生き方とは?嫌われる日々を脱する3つの方法

この記事のまとめ

仕事できない人の生き方、嫌われる日々を脱する方法を解説!

かつて「仕事できない」と罵られ、バカにされてきた筆者が、“オンリーワン”として周りから認められた方法を紹介します。

誰でもできるやり方です。ぜひ、マネしてみてください!

 

「うちのエースとして、これからも頑張ってくれ!」

 

自分より能力の高い後輩。周りから認められ、上司からこんな言葉をもらっているのを横目に、「なんで自分はこんなに仕事ができないんだ。」と仕事に憂鬱になります。

 

かつての僕は、“不備キング”というあだ名で周りから馬鹿にされていました。その名の通り、不備ばかりだしている落ちこぼれの社員だったのです。

 

そんな僕でも、能力が発揮できる環境に変えたことで、エース級社員として成長できました。

 

仕事ができなくても自分自身を決して見捨てず、好きなことや強みを発揮できる仕事に就いたからです。
こうたーぼ

 

仕事がデキないのは思い込み。本記事では、自分の可能性を信じる生き方をお話しします。

 

仕事できない人の特徴

 

まずは、仕事ができない人の特徴からお話していきます。自分は社会不適合者なのかもしれない‥。と思う方は、当てはめて考えてみてください。

 

  1. 簡単なことを難しくしてしまう
  2. コミュニケーションが苦手
  3. 向いてない仕事を続けている

 

簡単なことを難しくしてしまう

 

シンプルにできることをなぜか難しく考えてしまう‥。仕事をしているとこんな場面がよくあります。

 

 

上記のツイートのように、カンタンなことに手間をかけてしまうと、“仕事がさばけない人”と思われてしまいます。

 

そして時間をかけたにもかかわらず、クオリティが低く、「いったいお前は何に時間をかけたんだ!?」と上司から怒られることも。

 

仕事ができないという自負から、「ミスをしないように」と思って、余計に時間がかかってしまうこともありますよね‥。
こうたーぼ

 

 

コミュニケーションが苦手

 

仕事の基本、いわゆる「ホウレンソウ」。

 

コミュニケーションが苦手な人は、「ホウレンソウ」がとてつもなく難しく、仕事の足を引っ張ってしまうことがあります。

 

「何で言わないんだ!」と言われても、怒られたり、追及されたりが怖くて、なかなか上司に言い出せないことも‥。
こうたーぼ

 

今日中に終わらせないと、お客さんに迷惑がかかってしまうのに、周りの同僚や先輩に言い出せず。

 

最後の最後で進捗を上司から聞かれ、終わっていないことに怒られてしまうこともあります。

 

コミュニケーションが苦手な人は、組織で働くことに向いていないため、仕事ができないと思われてしまうのです。

 

 

向いてない仕事を続けている

 

人間には向き不向きがあります。不得意な仕事で結果を出せないのは、むしろ当たり前

 

僕は元来、細かなことが苦手な人間です。データや数字を入力でミスをしたり、お客さんから捺印してもらう箇所をもらい忘れたり、こんなことがしょっちゅうです。

 

不備キングと言われる原因は、こんな細かな仕事をしていたからでした。まさに向いていない仕事を土俵に、働いていたのです。
こうたーぼ

 

僕は「なんて仕事ができないんだろう‥。」と一時期悩んでいたことがあります。

 

しかしそれは、向いていない仕事をしていたからでした。向いている仕事をしたら、180度仕事人生が変わったんです。

 

 

仕事できないのは思い込みである3つの理由

 

仕事ができないのは、思い込みです。断言します。その理由を3つお話していきます。

 

  1. 失敗やミスだけで判断している
  2. 誰しも不向きは存在する
  3. 自分の能力が上がることを判断材料に入れていない

 

失敗やミスだけで判断している

 

失敗やミスだけで、自分は仕事ができないと判断していませんか?

 

周りの評価もしかり。仕事やミスが目立ってくると、仕事ができないというレッテルを貼られてしまいます。

 

しかし、目を向けるべきは、

  • 今までできたこと
  • 成功したこと
  • 誰よりもうまくいったこと

 

ミスや失敗は、誰でも起こりうること。

 

人間ってなぜか失敗体験の方が、成功体験より強く残ってしまうんですよね。
こうたーぼ

 

わたしは今までに一度も失敗をしたことがない。電球が光らないという発見を、今までに2万回したのだ。

-トーマス・エジソン

 

自分の成長のためには、ミスや失敗をポジティブに考えるべきです。エジソンという偉大な科学者も、失敗を前向きに捉えていました。

 

大事なことは、成功体験を思い出すこと。

 

とはいえ、自分が仕事ができないと思い込んでいる人ほど、成功体験を思い出すのは難しいです。

 

かつての僕も、仕事のミスばかりで、成功体験は何一つ思い出せませんでした‥。
こうたーぼ

 

明日から、小さな成功体験を書き留めましょう。日記でもノートでもなんでもいいです。手書きするのです。

 

そうすれば、少しずつ気持ちが前向きになれます。自信をなくしていた自分が、変わっていきます。

 

寝る前に成功体験を思い出すだけでも、効果があります。僕はこの習慣で、転職という大きな1歩を踏み出せました!
こうたーぼ

 

 

誰しも不向きは存在する

 

どんなに優秀だ!エースだ!と言われている人でも、欠点はあります。完璧な人間など、どこにもいません。

 

あなたの会社でエースと言われている人は、その部署で輝ける“何か”をもっているはず。

  • 営業=社交性
  • 総務=協調性
  • 企画=分析力

 

上記のように、部署ごとに輝ける能力は変わります。

 

もしかしたらあなたは分析力があるのに、営業という仕事を続けているのかもしれない。

 

さらに言えば、部署ではなく、会社単位でも向いているかどうかは変わります。

  • 今の仕事はやりがいのある仕事か?
  • 自分の考え方に沿った会社方針か?
  • 仕事をしていてモチベーションが上がるか?

 

例えば、僕の場合を例でだすと、自分の考え方は仕事を通じて“成長したい”というもの。

 

しかし、前職は、“絶対にミスをしてはいけない”という保守的なもので、まったく仕事のやりがいがありませんでした。

 

向き不向きは、能力だけでなく、会社の方針や仕事の内容も考えてみましょう!
こうたーぼ

 

あなたは、仕事ができない人ではなく、今の仕事が向いていないだけです。

 

たった1つの部署で、たった1つの会社で、自分の能力は計れません。

 

 

自分の能力が上がることを判断材料に入れていない

 

仕事ができないのは、今の話であって、これから変わるかもしれません。

 

百歩譲って、あなたがホントに仕事ができない人だとしましょう。

 

しかし、それは“今”の話。これからのあなたの成長は一切考えられていません。

 

例えば、どこか高い山に登るとしましょう。富士山にでもしましょうか。しかし、今のあなたの筋力では登れません。とはいえ、半年間もトレーニングをすれば登れるようになります。

  • 自分には登れないと諦める
  • 登れるようになると信じてトレーニングする

 

登れないと諦めれば、ずっとそのままです。高い山には登れないまま。

 

自分の成長を判断材料にすれば、きっと登れるようになります。だから、登れないのは、今だけ。

 

自分のことを仕事できないと決めつけるのは、う~んちょっと違う気がします。

 

仕事できない自分を変える動きが果たしてできていたか、過去を思い出してみましょう。

 

自分の成長を判断材料にしないと、今のままの自分で終わってしまいます!そんなのもったいないですよ!
こうたーぼ

 

 

“仕事できない人”を脱する3つの生き方

 

仕事できない人を脱する生き方は、以下の3つです。ぜひ、自分に合った方法を選んでください。

 

  • オンリーワンを目指す
  • 向いている仕事に転職する
  • 在宅ワークで人と関わらない仕事をする

 

オンリーワンを目指す

 

自分の強みを伸ばして、特化してください。それがオンリーワンになります。

 

僕が転職してオンリーワンになれた話をします!
こうたーぼ

 

お堅い前職を辞めて、僕は成長性を強く求めて、IT系の営業マンとして転職しました。

 

前職では、ルート営業をしながら、不備やミスが許されない仕事だったので、いつも“ガチガチに固められた気持ち”で営業をしていました。

 

それに対して転職先は、「とにかく自分のやりたいように全力で営業しなさい。ミスは後で何とかしよう。」という社風の会社。

 

僕は、ルート営業ではなく、新規開拓を中心に営業を回ることにしました。すると、何もない取引から1件ずつ、営業成績を上げる楽しさを覚えるようになったんです。

 

毎日、新規先という白いキャンパスに自分の名前を刻むような感覚でした。それが楽しくてしょうがありませんでした。

 

気付けば、職場で“バケモノ”と呼ばれるようになりました。新規開拓の件数が部署内で、飛びぬけて1番になったからです。

 

新規開拓の営業としてオンリーワンになった瞬間でした。
こうたーぼ

 

僕は細かな仕事、事務周りの仕事で言うと、“できない”人間です。

 

しかし、新規開拓の営業では、いわゆる“できる”人間。

 

自分の強みを活かして、狭い領域でオンリーワンになれれば、社内での自分の価値が上がり、仕事がデキないことに悩まなくなります。

 

 

向いている仕事に転職する

 

オンリーワンになるためには、向いている仕事に転職するのが有効です。

 

転職サイトのオファーを受けて、

自分のスキルや経験が、どんな業界・会社に求められているのか、自分の市場価値を確かめてみましょう。

 

おすすめのスカウト型転職サイト

リクナビNEXT

公式サイト:https://next.rikunabi.com/

業界最大手で求人数No.1。圧倒的なスカウト数を誇る。

doda

公式サイト:https://doda.jp

面接確約オファーなど、内定までのスピード感が強み。

ビズリーチ

公式サイト:https://www.bizreach.jp/

企業やヘッドハンターが直接アプローチ。ハイキャリア向け。

 

僕が実際に転職サイトに登録して思った1番のメリットは、求人を探せることではなく、スカウトやオファーが来ることでした。

 

完全無料なので、3~4社ほど転職サイトに登録し、オファーやスカウト情報を見比べることで、客観的に自分の価値を知れました!
こうたーぼ

 

また、キャリアアドバイザーに相談しながら転職を進めることができる、転職エージェントもおすすめです。

 

転職エージェントとは

完全無料でプロのキャリアアドバイザーに書類のアドバイスをもらったり、企業とのやり取りを代行してもらったり、他にも様々なサポートを受けられるサービス。

 

転職エージェントに登録するメリットは、以下のようにたくさんあります。

  • 登録後も完全無料で利用できる
  • 履歴書や職務経歴書などの書類の作成のサポートをしてもらえる
  • 求人として表に出ない超優良な「非公開求人」に応募ができる
  • 採用までのスケジュール調整をしてもらえる
  • 転職に関する相談は何でもOK

 

転職エージェントは、プロのキャリアアドバイザーと二人三脚で転職を考えられるので、負担が軽くなり、右も左も分からない初心者でもラクに進められます。

 

費用は、求人を募集している企業側が負担する仕組みです。だから、完全無料なんです!
こうたーぼ

 

おすすめは、業界No.1の求人数を誇るリクルートエージェントです。人気のサービスで認知度も高いのが特徴。

 

転職実績もNo.1なので、ぜひ利用してみてください。

 

転職エージェントのアツいところは、一般公開されていない「非公開求人」に応募できるところなんです!
こうたーぼ

 

\非公開求人数10万件以上!/

登録後も完全無料!

 

おすすめ転職サイト・エージェントは、下記の記事でまとめてますので、参考にしてください。

関連
【厳選】おすすめ転職サイト・転職エージェントをランキング形式で解説

続きを見る

関連記事:【厳選】おすすめ転職サイト・転職エージェントをランキング形式で解説

 

 

在宅ワークで人と関わらない仕事をする

 

ここまで転職先をお話してきましたが、フリーランス(個人)で働くという選択肢もあります。在宅で仕事ができて、個人で働けるワークスタイルは、人と関わらない究極の働き方です。

 

コミュニケーションが苦手で、組織で働くことに向いていない人にはおすすめです!
こうたーぼ

 

おすすめの在宅フリーランスは、以下の通り。

  1. ブロガー(アフィリエイト)
  2. webライター
  3. 動画編集

 

上記のような仕事は、副業でも始められます。人と関わらない職場に転職し、上記の副業を育てていけば、後々在宅ワークのフリーランスで食べていけることも期待できます

 

まさに現在の僕が、転職後に副業を始めて、フリーランスだけで生活できることを目指して頑張ってます!
こうたーぼ

 

人と関わらずに働ける仕事は、以下のとおりです。

  1. 運送系
  2. 単純作業系
  3. 農業系

 

人と関わらない仕事については、下記の記事で詳しく解説していますので、合わせてご覧ください。

 

関連記事:【熱弁】もう働きたくない、人と関わりたくないのはヤバイ‥?対処法を徹底解説!

 

 

まとめ:仕事できない人の生き方、嫌われる日々を脱する方法を徹底解説!

 

今回は、仕事ができない人の生き方について解説しました。

 

仕事ができないなんて、思い込みです。たとえ、周りから仕事ができないと言われたとしても。

 

自分自身を信じて、生き方を変えれば、きっと人生が変わるはずです。

 

転職も人生を変える方法の1つ。僕は、前職を辞めたことが大きな転機となりました。

 

【感激!】仕事辞めたら人生楽しすぎ…?小心者の僕が辞めた体験談を晒します

続きを見る

関連記事:【感激!】仕事辞めたら人生楽しすぎ…?小心者の僕が辞めた体験談を晒します

 

みなさんも、勇気ある1歩を踏み出しましょう。きっとできるはずです。

 

今回は以上となります。ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

こうたーぼ

大卒後、テキト~な就活でブラックな会社に就職►ストレスで顔中ニキビだらけに►世の中の有益な情報に目を向け、読書を習慣化►転職エージェント10社以上利用し、一部上場の優良企業に転職►社内トップセールス複数回受賞

-仕事・転職