キャリアカウンセリングを受けたい人が選べる相談先と実際の流れを徹底解説!

この記事のまとめ

「キャリアカウンセリングを受けたい…!」そんなあなたへ、相談先の種類や実際の流れを徹底解説!

受けたいキャリアカウンセリングの効果を2倍にするコツは?オンラインでも受けられる?

キャリアカウンセリングを通じて、ブラック企業から時価総額20兆円超えの外資系企業へ転職できた筆者の体験談を踏まえてお話していきます!

 

僕はキャリアカウンセリングを受けて、今までぼんやりしていた仕事の不満がハッキリわかり、やりたい仕事を見つけられました。

「転職した方がいいのかなぁ。でもやりたいことないしなぁ。」とモヤモヤしていた僕にとって、まさに“視界が開けた感覚”

今では副業もしながら、やりがいのある仕事に就くことができています!
ポジサラ

 

実はキャリアカウンセリングの効果は、下記の通り証明されています。

自らのキャリアについて相談した労働者の約9割が、相談(キャリアコンサルティング)が役に立ったとしている。

引用:厚生労働省-キャリアコンサルティングの活用・効果

同じく僕も、キャリアカウンセリングは、自分の進むべきキャリアをハッキリさせてくれました。

 

この記事では、相談をする時の流れや、相談先を選ぶポイントを解説しているため、あなたに合ったキャリアカウンセリングが選べるはずです。

 

MEMO

本メディアでもっともおすすめしているのは『キャリドラ』。“稼ぐ”に特化したカリキュラムで男女ともに年収アップの実績が豊富なサービスです。

\質問に答えてLINEでカンタン予約!/ 

※全額返金保証あり!

 

この記事の著者
ポジサラ

キャリアブロガー

ポジサラ

pojisara

プロフィール

外資系IT企業の法人営業。キャリア相談サービス・転職エージェントを利用して時価総額20兆円超えの超ホワイト外資系企業へ転職し、年収アップ・ワークライフバランスが改善した経験から、キャリアに関する発信をしています。
プロフィール詳細

キャリアカウンセリングを受けたい人が選べる相談先4選

 

キャリアカウンセリングを受けたい人が選べる相談先は、以下の4つです。

  1. 行政が運営するサービス
  2. 勤務先が提携するサービス
  3. 転職エージェント
  4. 有料キャリア相談サービス

 

行政が運営するサービス

 

行政が運営するサービスは、完全無料で受けられることが大きなメリットです。下記のようなサービスがあります。

  • ハローワーク
  • ジョブカフェ
  • キャリア形成サポートセンター
  • 地域若者サポートステーション など

営利を目的として行っていないため、求人をゴリ押しでおすすめされたり、転職をムリヤリ勧められる可能性もほとんどありません。

とはいえ、行政が行っているサービスのため、質は高いとは言えない点も正直あります。

特にハローワークが取り扱っている求人は、掲載費無料でだしている求人広告なので、良質な求人はなかなか見つからないのが現状です。

関連記事:【暴露】ハローワークはブラックだらけ‥?ホワイト企業ばかりではない!

行政のサービスは、ハイキャリアを目指したい方には向いていないので、注意しましょう!
ポジサラ

 

勤務先が提携するサービス

 

勤務先のキャリアカウンセリングは、主に自社内の業務や職場環境に関する悩み相談が中心となります。

会社によっては、将来自分が目指したい社内ポジションや憧れの部署など、どんなスキルを磨けば実現できるか、アドバイスをもらうこともできます。

そのため、転職ありきの相談はできないため注意しましょう。

あくまで社内向けのキャリアカウンセリングということです!
ポジサラ

 

転職エージェント

 

転職エージェントは、行政サービスと同じく完全無料でキャリアカウンセリングを受けられるサービスです。

企業から求職者の紹介料をもらって売上をたてているビジネスなので、求職者側からはお金をもらわないのです!
ポジサラ

 

転職エージェントの大きなメリットは、キャリアカウンセリングだけでなく、面接対策や職務経歴書の添削も無料でサポートしてくれる点です。

そのため、プロのキャリアコンサルタントのノウハウを自分の書類や面接に活かすことができます。

その一方で、転職エージェントに相談する際は、転職することが前提として話が進むため、その前段階の自己分析のサポートやキャリアプランの作成までは行ってくれません。

転職エージェントでキャリアプランの作成など手厚いサポートをしてくれるサービスを選びたいなら、『アサイン』がおすすめです。

僕は実際にアサインに相談しながら転職活動を進めた結果、面接全勝することができました!
ポジサラ

 

\多数の転職サイトで優秀実績表彰!/

※登録後もお金は一切かかりません。

関連記事:【激白!】人材業界の超新星アサインの評判や口コミは?筆者が転職面談を受けてみた!

 

有料キャリア相談サービス

 

有料キャリア相談サービスとは、プロのキャリアコーチとマンツーマンで面談し、今後のキャリア設計や仕事や転職に関する悩みを相談できるサービスのことです。

転職エージェントとは異なり、「転職することをまだ決めきれてない」という方でも、相談可能です。

「このままの仕事で良いのだろうか…。」というザックリとした相談もOK!
ポジサラ

下記に転職サイト・エージェントとキャリア相談サービスの違いをまとめました。

サービス名 有料キャリア相談サービス 転職サイト 転職エージェント
利用料金 有料
(利用者からお金をもらう)
無料
(求人からお金をもらう)
無料
(求人からお金をもらう)
自己分析の支援
自己分析からスタート
×
アドバイスなし

求人紹介がメイン
キャリアプランの作成
コーチと二人三脚
×
アドバイスなし

求人紹介がメイン
求人紹介 ×
他社求人が存在しないため
実質全ての求人に応募可能

自社求人のみを紹介

自社求人のみを紹介
アドバイザーの質
プロのキャリアコーチ
×
アドバイザー不在

当たり外れが大きい

 

僕は様々なキャリアカウンセリングを受けてきた中で、キャリア相談サービスのカウンセリングがもっとも役に立ちました。

  • 自分の新たな一面に気付けて自己理解が深まった
  • 自己理解を通じて自分に合う仕事を見つけられた
  • キャリアプランを作成したことで転職活動の自信になった など

上記のように、様々なメリットを感じられました。

 

キャリア相談サービスのカウンセリングを受けると、上記のようにモヤモヤをスッキリさせて前に進めるようにもなります。

自己分析を通して自分のやりたいこと、そのためのキャリア設計を一緒に考えてくれるサービスが、キャリア相談サービスなんです!
ポジサラ

 

おすすめのキャリア相談サービスは下記にまとめていますので、興味がある方だけ合わせてご覧ください。

関連
おすすめキャリア相談・カウンセリングサービス
キャリア相談サービスのおすすめは?9つの有料転職カウンセリングを徹底比較!

続きを見る

関連記事:キャリア相談サービスのおすすめは?9つの有料転職カウンセリングを徹底比較!

 

キャリアカウンセリングを受ける時の実際の流れ

 

キャリアカウンセリングを受ける時の実際の流れは、下記のとおり。

  1. 相談先を選ぶ
  2. 相談先へ予約
  3. 当日までの準備
  4. カウンセリング実施・フィードバック

 

相談先を選ぶ

 

先ほどご紹介した4つの相談先から、自分に合ったサービスを選びましょう。

有料のサービスもご紹介しましたが、すべて初回は無料でオンラインカウンセリングを受けられます。

気になる相談先があれば、質の違いが分かったり、合う合わないも党是なるため、複数受けてみることもおすすめです。

 

相談先へ予約

 

予約方法はサービスによってマチマチです。

webサイトから予約日を選択したり、申し込みをしたら電話がかかってくるサービスもあります。

人気のサービスは向こう2週間から1ヶ月ほどは埋まってしまっていることもあるため、手元にスケジュールを準備しておきましょう。

 

当日までの準備

 

相談の予約ができると、担当者があなたに合ったアドバイスを当日できるために、メールで職務経歴書の提出が求められることがあります。

ここで言う職務経歴書はキッチリ仕上げなくてもOKです。

どんな仕事を経験して現職はどういった会社で働いているのか、どんなスキルがあるのか、などが相手に分かれば良いので、カンタンに記載しておきましょう。

職務経歴書を作成していない場合は、所定のフォーマットをもらえることが多いため、その場合は相談すればOK!
ポジサラ

 

また、ほとんどのサービスがオンラインで相談できます。そのためPCを持っている方は、Zoomなどのアプリをインストールしておきましょう。

イヤホンを接続して面談した方が音が聞こえやすいのでそちらも準備しておけばバッチリです。

 

カウンセリング実施・フィードバック

 

当日は、和やかな雰囲気で雑談を交えながら、下記のような流れでカウンセリングを受けることが多いです。

  1. 自己分析
  2. キャリアの棚卸し
  3. 目標設定・フィードバック

 

キャリアカウンセリングは、複数回面談することが一般的です。

最初のカウンセリングこそ緊張しますが、相談するたびに新たな気付きが生まれるため、とても楽しくなりますよ。

僕は初めてのキャリアカウンセリングで緊張しましたが、当日は和やかな雰囲気ですぐにほぐれました!
ポジサラ

 

実際に受けて分かったキャリアカウンセリング3つの効果

 

実際に使って分かったキャリアカウンセリングの効果は、以下の3つです。

  1. 漠然とした仕事の不満がスッキリする
  2. 進むべきキャリアが分かる
  3. 自分の新たな一面に気付けて会社選びに役立つ

 

漠然とした仕事の不満がスッキリする

 

カウンセリングを受ける前は、仕事に漠然とした不満があるだけで、何が原因なのか、よく分かっていませんでした。

「この仕事をずっと続けるのもなぁ…」とモヤモヤしてたんですよね。
ポジサラ

 

カウンセリングが始まると、対話形式で質問に答えていきます。

具体的には下記のようなことを質問されました。

  • 仕事にどんなことを求めるか?
  • 理想の仕事に対して今の仕事はどんなギャップがあるのか?
  • ギャップがあればなぜそれが不満なのか?…など

 

文章にすると、無骨な感じがしますが、実際は和やかに話しやすい流れで聞いてくれます。

そして最後に、自分が今抱えている仕事の不満を具体的にフィードバックしてくれます。

自分のことなのに、「うわ、確かに!」と思うことだらけで、感動したと同時にスッキリしました!
ポジサラ

 

自分の新たな一面に気付けて会社選びに役立つ

 

キャリアカウンセリングは、深い自己分析から始まります。

自分ひとりで自己分析をするのは、なかなかハードルが高く、難しいものです。

過去の経験は、自分の解釈が添えられていて、客観的に自分の価値観をそこから見つけ出すことが難しいからです。
ポジサラ

 

プロのキャリアコーチは、自分の知らなかった一面を見つけてくれます。

僕は、過去の何もしていなかった学生時代がコンプレックスとなっていて、今の行動力のバネになっていることがカウンセリングで分かりました。

コンプレックスだとは思っていなかったのに、言われてみると、自分の中でものすごくハマりました。今で感じたことのない納得感があったんですよね。
ポジサラ

 

だから僕は、ある程度裁量権があって、スキルアップができる会社がベストだという結論に至りました。

まさに、自己分析は会社選びに直結するものだったんです。

どんな会社が良いのか分からないという方は、キャリアカウンセリングの自己分析で大きく変わります。

 

進むべきキャリアが分かる

 

キャリアカウンセリングは、第三者のプロ視点のアドバイスをもらえるため、進むべきキャリアがハッキリします。

その点マジキャリは、キャリアの独自ノウハウを持っており、アドバイスが具体的で、背中を押してくれました。

「○○さんが私の友達だったら、早めに転職した方がいいよって言います。(笑)」と言われ、優しく背中を押された気分になりました。
ポジサラ

 

カウンセリングをしてくれるキャリアコーチは、何人もの相談者を見てきています。

その後のキャリアがどうなったかまで詳しく知っているのです。なので、経験と実績で、その人に合ったキャリアを示してくれます。

僕はキャリアカウンセリングを受けて、自分に合った会社が分かり、転職活動のスタートダッシュを切ることができました。

 

関連
キャリアコーチングのおすすめは?ベスト9を受講者が徹底比較!

続きを見る

関連記事:【厳選】キャリアコーチングのおすすめは?TOP6を受講者が徹底比較!

 

キャリアカウンセリングを受けたい時のよくある質問

 

キャリアカウンセリングについて、よくある質問をまとめました。

 

オンラインでも受けられるの?

 

オンラインでもカウンセリングを受けられるサービスがほとんどです。

PCを持っていなければ、スマホでも面談はできますので、事前に所定のweb会議ツールをダウンロードしておきましょう。

大体5分ほど前に入室しておけば問題なくカウンセリングは進みます。

 

キャリアカウンセリングのおすすめは?

 

キャリアカウンセリングのおすすめは、やはり有料キャリア相談サービスです。

中でも、“稼ぐ”に特化したキャリドラがもっともおすすめのサービス。具体的には下記のような特徴があります。

  • “稼ぐ”に特化したコーチングで男女関わらず年収アップ
  • 受講生満足度93.5%と質の高いカリキュラムが受けられる
  • 学生やフリーターでも受講できる高いノウハウを学べる

キャリドラの口コミや評判について、下記の記事でまとめていますので、興味がある方だけ合わせてご覧ください。

関連記事:キャリドラって怪しいの?実際に受けて分かった評判や口コミ、料金まで徹底解説!

 

無料と有料ではやっぱり効果が違うの?

 

やはり有料の方が効果が高いのは間違いありません。

とはいえ、無料でも“有料級”に手厚いサポートかつ丁寧なカウンセリングを行ってくれるサービスもあります。

僕は10社以上転職エージェントを利用して、『アサイン』がダントツで優秀かつ手厚いカウンセリングでした。

カウンセリング後に当日のまとめをLINEで送ってくれたり、初回カウンセリングでキャリアプランを一緒に考えてくれました。

「キャリアカウンセリングにお金を払うほどではない」という方はぜひ利用してみてください!
ポジサラ

 

まとめ:キャリアカウンセリングを受けたい人が選べる相談先と実際の流れを徹底解説

 

今回はキャリカウンセリングを受けたい人向けに相談先を選ぶポイントや実際の流れを解説しました。

本記事の内容を以下にまとめておきますね!
ポジサラ
  • 転職をするかどうかも迷っている方は、有料キャリア相談サービスがおすすめ!
  • オンラインカウンセリングもできるため、PCやスマホ環境は整備しておこう!
  • 職務経歴書などを記入する余裕のある人はカンタンにまとめておこう!

 

今の日本は、「転職してよかった人」が転職経験者の「87%」を占める時代。

プロの意見を踏まえて転職すれば、成功する確率がさらに高くなります。

あなたもキャリアカウンセリングを通じて、未来の自分へ投資しましょう。

今の僕は過去の自分に感謝しています。

「あの時行動していてホントに良かった」と心から思えているからです。

みなさんもこの記事に沿って、未来ある自分を自ら作り上げていきましょう。

今回は以上となります。

  • この記事を書いた人

ポジサラ

外資系IT法人営業 × ブロガー|入社3年目で社内トップの営業成績達成3連覇|大卒後、テキト~な就活でブラックな会社に就職►ストレスで肌が荒れ、顔中真っ赤に►転職エージェント・有料キャリア相談サービスを20社以上利用し、時価総額20兆円超えの外資系企業へ転職►年収アップ・ワークライフバランスが改善

-おすすめ転職サービス, 有料キャリアコーチング・相談サービス