【安心】朝になると仕事に行けない時の3つのチェックと対処法を徹底解説!

この記事のまとめ

朝になると仕事に行けない時の対処法を徹底解説!

朝になると仕事に行けない...どうしたらいいの?自分でもまったく理由がわからない...。

同じく朝になると急にからだが拒否反応を示し、会社に行けなくなった時期を経験した筆者が、克服した方法をお話しします!

 

理由がわからないけど仕事に行けない...。

一度休むと仕事に行けなくなってしまった...。

僕は社会人1年目の時、朝仕事に行けなくなりました。

 

枕元で鳴り響く携帯電話。上司から「今日も休むのか!?」という声。

連日のパワハラとも言える上司からの指示や、お酒を作るだけの飲み会が続き、心身共にボロボロでした。

 

そんな僕でも習慣を変えれば、うまくストレスと付き合えるようになり、仕事に行けるようになりました。

この記事を読めば、かつての僕と同じように悩み苦しんでいる方が“自分の人生のために行動できる”ようになるはずです。

 

朝になると仕事に行けない5つの理由

 

朝になると仕事に行けない5つの理由は、以下のとおり。

  1. 朝になると体調が悪くなる
  2. 体が動かなくなる
  3. 仕事が嫌すぎて休みたい
  4. 理由がわからないけど行く気になれない
  5. 周りからの批判がつらい

 

朝になると体調が悪くなる

 

朝、身支度をしているとイヤでも考えてしまう仕事。

昨日あったイヤなことや、ストレスを感じるアノ人に対して嫌悪感を抑えきれずに、体が不調になってしまう...。

僕はトイレに駆け込んでそのまま会社に行けなくなったり、布団からでたものの、ソファーに横になってぐったりしてしまったり、そんな日々を過ごしていました。

 

体が動かなくなる

 

スマホで言うと、朝になると一気に充電が切れる感覚。

いままで朝自分に鞭を打って、仕事に行けていたものの、一度休んでしまうと、からだが平日仕事に行かないことを覚えてしまう...。

「案外、仕事に数日行かなくても大丈夫だ。」と、どこかで思ってしまっている自分もいたりします。

 

仕事が嫌すぎて休みたい

 

仕事がイヤすぎて休んでしまうことは人間誰しもあること。

とはいえ、何日も続けて休んでしまうと、どんどん仕事に行けなくなってしまいます。

そして、仕事行きたくないと朝に泣いてしまうことも。

仕事がイヤで会社を休んでいることは相談しづらいので、どんどん自分1人で溜め込んでしまいます。
ポジサラ

 

理由がわからないけど行く気になれない

 

なんだかわからないけど、いざ仕事に向かおうとすると、体がシャットダウンしてしまう。

職場仲間も嫌いじゃないし、会社に不満があるわけでもないのに、なぜか会社に行けなくなってしまうという方も多いと思います。

もしかすると、仕事ではなく、プライベートに原因があるのかもしれません。

プライベートで思い当たる節がないか、考えてみましょう。
ポジサラ

 

周りからの批判がつらい

 

仕事に行けない自分。そんな自分にもっとも責任を感じているのは、自分自身ですよね。

そんな中、他人から批判を受けてしまうと、さらに自己嫌悪を感じてしまい、仕事に行けるようなメンタルではなくなってしまいます。

冷静になれば、親や友人など、自分のことを想って言ってくれているはずなのですが...。

しんどい時はそっとしておいてほしい。」というのが本音です。

 

朝になると仕事に行けない時にチェックすべきポイント3つ

 

朝になると仕事に行けない時にチェックすべきポイントは、以下の3つです。

  1. 自分に完璧を求めすぎていないか?
  2. 最近体を動かしているか?
  3. 誰かに今の現状や気持ちを話せているか?

 

自分に完璧を求めすぎていないか?

 

完璧主義は危険です。

なぜなら、人間だれしも完璧にはなれないから。

 

実は優秀社員の習慣をまとめた『AI分析でわかった トップ5%社員の習慣』という本では、

完璧を目指すのは無意味。8割で良い。他人にも求めない。

と書かれています。

つまり、優秀な人ほど、完璧は求めないのです。

 

あなたは完璧ではない自分を認めてあげられていますか?

失敗やミス、職場の人間関係の悪さなど、すべて自分に責任があると思い込んでいませんか?

 

すべてを完璧にこなせる人なんていません。

自分ができなかったことをまずは認めてあげましょう。

その上で、自分らしくマイペースに生きればいいのです。

 

最近体を動かしているか?

 

家にずっと閉じこもってばかりいると、イヤなことがどうしても頭の中に湧き上がってきます。

そしてストレスが溜まり、思うようにメンタルをコントロールできなくなるのです...。
ポジサラ

 

あなたは最近外でストレスを発散できていますか?

運動が苦手であっても、気分転換に散歩などを日々取り入れられているでしょうか?

太陽の光を浴びるだけでも、気分が前向きになります。

ここ最近、自分が外に出てリフレッシュできていたか、確認してみましょう。

 

誰かに今の自分の気持ちや現状を話せているか?

 

今の状況を自分1人で抱え込むことは、この記事を読んで止めにしましょう。

誰かにすこしでも話せればそれで楽になります。

 

確かに、今の状況を他人に話すことは難しいかもしれません。

しかし、先ほどもお話ししたとおり、完璧な人間なんて一人もいないのです。

誰かに5分から10分ほど愚痴を聞いてもらうぐらい、まったく問題ありません。

 

その代わり、あなたが次に頼られた時に恩返しをすればいいのです。

あなたは責任感の強い人。楽になるためにまずは自分が誰かに頼ってみましょう。

関連記事:仕事・職場のストレスが限界な時の5つのサインと対処法

 

朝になると仕事に行けない時の対処法3つ

 

朝になると仕事に行けない時の対処法は、以下のとおりです。

  1. からだを動かす習慣を身に付ける
  2. まとまった休みをもらう
  3. 退職代行を利用する

 

からだを動かす習慣を身に付ける

 

先ほどもお話ししたとおり、からだを動かすと、気分転換になり、ストレス発散になります。

自然がある公園や水辺などの近くをウォーキングやランニングしてみると、スッと心が落ち着きます。

グリーンエクササイズと呼ばれ、5分だけでも効果があるんですよ!
ポジサラ

 

僕は家の近くに浜辺があったので、よく散歩しに行っていました。

すると、下記のような頭の中のモヤモヤがすこしまとまるんです。

  • 将来に対する漠然とした不安
  • 職場の人間関係や仕事のストレス
  • 今後の人生設計など

 

「最近あんまり、外に出かけれてないなぁ。」と思われる方は、朝の時間を使ったり、お休みに5分だけでも取り入れてみてください。

からだを動かした後は、勝手に前向きな思考に切り替わるので、メンタルが安定します。

 

まとまった休みをもらう

 

まとまったお休みをもらい、ストレスを軽減させることに努めましょう。

僕は1週間ほど休み、その間に見たかった映画を観たり、仕事で忙しくてできなかったゲームに没頭したり、自分の好きなように時間を使いました。

関連記事:【ガチ告白】「疲れた…人生休みたい」あなたに僕の体験談を晒します

 

そんな中、この会社で働き続けるべきなのか、という視点で転職のことも考えられるようになりました。

それまでは毎日の仕事で精一杯で、転職のことを考えられる状態ではありませんでした...。
ポジサラ

 

僕は、「ストレスが溜まり続ける会社にこのまま働き続けても、また同じように休んでしまうことになる...。」と考え、転職することに決めました。

結果、今の会社ではストレスフリーに仕事ができています。

ストレスで顔が真っ赤になったり、家に仕事の感覚を持ち帰ったりすることは一切なくなりました。

僕が転職して変わったこと
  • ゴルフや飲み会、残業が減ってプライベートが充実
  • 転職が自信になり、ジムに通い始め、副業もスタート
  • 将来性のある業界に身を置けて、仕事に意味を見出せるようになった
勇気を出して良かった!

 

僕は転職活動中に10社以上のサービスを利用しました。

その経験から、ホントに良かった転職エージェントをランキング形式で掲載しているので、気になる方だけ下記の記事をご覧ください。

関連
【もう迷わない】おすすめ転職サイト・転職エージェントをランキング形式で解説

続きを見る

 

退職代行を利用する

 

朝になると仕事に行けなくなるぐらいのストレスを抑えて過ごしてしまうと、体を壊してしまい、仕事ができなくなる可能性もあります。

退職も1つの選択肢として考えることも大切です。

もちろん、しっかりと考えて退職は決意すべきですが...。
ポジサラ

 

とはいえ、退職を申し出るのはエネルギーがいるものです。

退職届を作り、上司を個室に呼び出して退職を申し出て、確実に退職できる理由を話し、ひきとめられようとも断固として拒否…。

退職はそうそうカンタンにできるものではありません。

『退職代行』は、そんなエネルギーを使う退職をプロに任せることができ、合法的に辞められるのです!
ポジサラ

 

退職代行とは

退職したい場合に、会社に出向かなくても、代行して退職手続きを進めてくれるサービスのこと。

 

どうしても辞めさせてくれない会社でも、専門家が正しい手順で退職を進めるので、確実に辞められるのが大きなメリットです。

退職代行は、2018年から人気が高まり、今ではメジャーな退職サービスとなりました。

見ての通り、辞めたい人がこぞって使うサービスです!
ポジサラ

 

 おすすめの退職代行は『退職代行SARABA』

公式:https://saraba.taisyokudaikou.com/

無料相談 〇(無制限)
金額 25,000円(税込)
※追加料金なし
即日退職
信頼性 労働組合が代行
実績件数 15,000件
※2021.3時点
退職成功率 ほぼ100%
※利用者都合で1度だけ退職できなかったため
保証制度 全額返金保証

 

総合的にもっともおすすめの退職代行サービスが、『退職代行SARABA』です。

労働組合が代行して会社と交渉してくれるため、退職だけでなく、条件面の交渉も行ってくれます。

 

実際に退職代行SARABAでは以下のような交渉を行います。

  • 退職日の調整
  • 未払い給料や残業代などの金銭の請求
  • 退職したら損害賠償だと言われた場合の対応

 

上記のような交渉も可能で、料金は25,000円と業界内でもっとも低い水準です。

コスパ高すぎ!
ポジサラ

 

上記を踏まえ、退職代行サービスにおける、労働組合と他の法人の違いを表にまとめました。

労働組合 一般法人 弁護士法人
費用 低い
※一般法人と
同じ人件費
低い 高い
※弁護士の
人件費高い
違法性 なし 高い なし
代理交渉権 あり なし あり

 

労働組合は、他の法人の良いとこどりですね!
ポジサラ

 

さらに、無制限で相談できて、24時間対応です。

実績件数も15,000件と信頼できるサービス。

退職代行を利用するのが不安な方で、安全に退職したければ、退職代行SARABAを選びましょう。

 

\1分でカンタン相談!/

※全額返金保証つき!

 

詳しい口コミや評判を見たい方だけ、下記の記事を合わせてご覧ください。

関連
【2chスレ抜粋!】退職代行SARABAは失敗する?評判・口コミを徹底解説 

続きを見る

関連記事:【失敗する?】退職代行SARABAの2chの口コミや評判を徹底解説!

 

まとめ:朝になると仕事に行けない時の対処法を徹底解説!

 

今回は朝になると仕事に行けない時の対処法を徹底解説しました。

職場の上司や同僚との人間関係に苦しみ、出勤時に憂鬱になる人は多いと思います。

そんな時は、無理して出勤しようとせずに、自分の今の状況を本記事で述べたチェックポイントに照らし合わせて考えてみてください。

まとめてお休みをとることも大事です。体は資本ですので。

今回は以上となります。

  • この記事を書いた人

ポジサラ

大卒後、テキト~な就活でブラックな会社に就職►ストレスで肌が荒れ、顔中真っ赤に►習慣を見直し、社内トップセールス複数回受賞►転職エージェント・キャリア相談サービスを10社以上利用し、時価総額20兆円超えの外資系企業へ転職►年収アップ・ワークライフバランスが改善

-仕事・転職