【きつい...】休憩時間がないから退職するのはおかしい?僕は辞めました

この記事のまとめ

休憩時間がないから退職したい…。」と悩む方に向けて、退職すべき理由を徹底解説!

6時間以上の勤務で休憩時間がないのは、そもそも違法ですし、身体を壊すリスクがあります。

筆者のブラック企業の勤務経験をもとに、確実に退職する方法も一緒に解説していきます。

 

今日も休憩取れなかった…。

前職の僕は、お昼ご飯を食べることもなく、朝の8時から夜の20時まで働いていました。

それが1年も続くと…もはや休憩なしが、“当たり前”になっていました。

むしろ休憩行けてない人が偉い、そんな会社のムードもあったと思います。
こうたーぼ

 

新卒でバリバリ働くつもりが、どんどん会社に体力を吸い取られ、ストレスでほっぺがアンパンマンのように赤く荒れ果ててしまいました。

このままじゃマズい。」こう思って転職を決意したのです。

 

この記事では、かつての僕のような方へ向けて、休憩時間がない会社は異常で、退職することはおかしな話ではないことをお話していきます。

 

休憩時間がなくて退職した人はたくさんいる

 

休憩時間がないことが大きなきっかけになり、会社に見切りをつけた人はたくさんいます。

Twitterで調べてみると、たくさんのつぶやきが見れます。
こうたーぼ

 

かつての僕も同じように休憩が取れない会社を辞めています。

もしあなたが、「休憩時間がとれないぐらいで会社を退職して良いのかな...。」と悩んでいるなら、答えは「みんな辞めている。」です。

前提として、休憩時間がない会社を退職することは、おかしなことではないことを理解してください。
こうたーぼ

昼ご飯も食べられないと悩む方は、【洗脳注意】昼休憩は取れないのが当たり前...?そんな会社ひと握りですを合わせてご覧ください。

 

休憩時間がない会社は退職すべき3つの理由

 

休憩時間がない会社は退職すべき理由は以下の3つです。

  1. 休憩時間がないのは労働基準法違反
  2. 体を壊す
  3. 人手不足で職場崩壊する可能性がある

 

僕は休憩が取れない会社を退職して、人生が大きく変わりました。

僕が転職して変わったこと
  • ゴルフや飲み会、残業が減ってプライベートが充実
  • 転職が自信になり、ジムに通い始め、副業もスタート
  • 将来性のある業界に身を置けて、仕事に意味を見出せるようになった
勇気を出して良かった!

 

そんな僕の経験も踏まえて、お話していきますね。

 

休憩時間がないのは労働基準法違反

 

当たり前のように、休憩時間がない日々を送っている方も多いと思いますが...。

実は、休憩時間をとらないのは、労働基準法を違反しているのです。

Q 休憩時間は法律で決まっていますか?

A 労働基準法第34条で、労働時間が
6時間を超え、8時間以下の場合は少なくとも45分
8時間を超える場合は、少なくとも1時間
の休憩を与えなければならない、と定めています。

引用:厚生労働省

 

労働時間が6時間を超えると、休憩をとらないといけないことが法律で決まっています。

おそらく、あなたの会社のシステム上の勤務時間は、45分~1時間は休憩しているようになっているはずです。

つまり、毎日45分~1時間はタダ働きをしていることになります。

ブラック企業は、当たり前のように従業員に労基法を無視した仕事をさせるので注意です!
こうたーぼ

 

体を壊す

 

休憩時間をとらないと、体を壊します。

僕の場合、ひどい時は水も飲まずに、12時間働いていたことがあります。

そしてそのまま会社の飲み会に連れていかれることもありました。

 

結果、肌は荒れ果てて、体重はどんどん落ち、大学時代の友人にバッタリ会うと、「なんか、やつれてない?」と言われる始末。

眠れないこともあり、目の下のクマもひどくなっていました。
こうたーぼ

 

あのまま休憩時間をとらずに仕事を続けていたとしたら...ゾッとします。

今はバリバリ働けている人でも、負担がある仕事を続けると、必ず体にガタがきます。

体を壊してからでは、遅いのです。

1度体調を崩すと、職場復帰までそれなりに時間がかかります。

リスクを少しでも感じるなら、退職すべきです!
こうたーぼ

 

人手不足で職場崩壊する可能性がある

 

そもそも昼休憩も取らずに働かされる根本の原因、それは労働量に対して人手が足りていないことです。

シンプルに忙しすぎるということ!
こうたーぼ

 

最近は、人手不足で会社が潰れることも増えてきています。

人手不足倒産件数の推移

出典:帝国データバンクプレスリリース

あなたの会社が潰れるかどうかは、人手にかかっている面もあります。

会社をギリギリの人手で回している状態なら、万が一のときに会社は何も守ってくれません。

「自分の身は自分で守る」社会人の鉄則です!
こうたーぼ

誰かが辞めたら、芋づる式でどんどん辞めていく…そんなこともあり得るのが、忙しすぎる会社です。

関連記事:人手不足で職場崩壊する前に辞めるべき3つの理由とは?会社の責任で働き続ける必要なし

 

休憩時間がない会社を確実に退職する方法

 

先ほどもお話ししたとおり、休憩時間がない会社は人手不足の可能性があります。

となると、従業員が1人でも辞めてしまうとダメージが大きく、あの手この手で退職を引き止められることも。

ここからは、確実に会社を退職できる方法を解説していきます。

  1. 会社ではどうにもできない前向きな退職理由を話す
  2. 退職代行を使って辞める

 

会社ではどうにもできない前向きな退職理由を話す

 

会社ではどうにもできないような、引き留められる余地のない理由を話しましょう。

  • 資格を取るために学校へ行く
  • 将来の夢を叶えるべく起業する など

 

これらの理由は、あくまで「これからのこと」なので、退職を伝える時点では嘘になりません。

仮に嘘だとバレても問題にならないような、退職理由を考えてみましょう!
こうたーぼ

 

また、退職を伝える際は、理由をハッキリ伝えましょう。

上司からすれば、自信なさげに曖昧な口調で話されると、退職の“相談”だと思ってしまいます。つまり、引き留められる余地はあると思うのです。

曖昧な表現はNG!つねに断定的にハッキリ話すことを意識しましょう!
こうたーぼ

もっと詳しく退職できる理由を知りたい方だけ、下記の記事を合わせてご覧ください。

関連記事:【解決】確実に退職できるたった1つの理由とは?転職経験者が徹底解説!

 

退職代行を使って辞める

 

退職代行を使えば、プロの代行業者に退職手続きを任せることで、引き止めの余地をなくし、確実に会社を辞めることができます。

 

退職代行とは

会社に出向かなくても、代行して退職手続きを進めてくれるサービスのこと。

 

さらに、どうしても辞めさせてくれない会社でも、専門家が正しい手順で退職を進めるので、確実に辞められるのも大きなメリット

 

退職代行は、2018年から人気が高まり、今ではメジャーな退職サービスとなりました。

 

 

見ての通り、辞めたい人がこぞって使うサービスです!
こうたーぼ

 

 おすすめの退職代行は『退職代行SARABA』

公式:https://saraba.taisyokudaikou.com/

無料相談 〇(無制限)
金額 25,000円(税込)
※追加料金なし
即日退職
信頼性 労働組合が代行
実績件数 15,000件
※2021.3時点
退職成功率 ほぼ100%
※利用者都合で1度だけ退職できなかったため
保証制度 全額返金保証

 

総合的にもっともおすすめの退職代行サービスが、『退職代行SARABA』です。

労働組合が代行して会社と交渉してくれるため、退職だけでなく、条件面の交渉も行ってくれます。

 

実際に退職代行SARABAでは以下のような交渉を行います。

  • 退職日の調整
  • 未払い給料や残業代などの金銭の請求
  • 退職したら損害賠償だと言われた場合の対応

 

上記のような交渉も可能で、料金は25,000円と業界内でもっとも低い水準です。

コスパ高すぎ!
こうたーぼ

 

上記を踏まえ、退職代行サービスにおける、労働組合と他の法人の違いを表にまとめました。

労働組合 一般法人 弁護士法人
費用 低い
※一般法人と
同じ人件費
低い 高い
※弁護士の
人件費高い
違法性 なし 高い なし
代理交渉権 あり なし あり

 

労働組合は、他の法人の良いとこどりですね!
こうたーぼ

 

さらに、無制限で相談できて、24時間対応です。

実績件数も15,000件と信頼できるサービス。

退職代行を利用するのが不安な方で、安全に退職したければ、退職代行SARABAを選びましょう。

 

\1分でカンタン相談!/

※全額返金保証つき!

 

詳しい口コミや評判を見たい方だけ、下記の記事を合わせてご覧ください。

関連
【2chスレ抜粋!】退職代行SARABAは失敗する?評判・口コミを徹底解説 

続きを見る

関連記事:【失敗する?】退職代行SARABAの2chの口コミや評判を徹底解説!

 

ホワイトな会社へ転職したいなら転職エージェントを利用すべし

 

転職エージェントは、プロのキャリアアドバイザーに相談しながら転職活動を行えます。

ホワイト企業を選びたいなら、「ワークライフバランス重視」であったり、「残業20時間未満」といった希望が言えば、それに沿った求人を提案してくれます。

自分で求人を探す手間が省けるんです!
こうたーぼ

 

転職エージェントに登録するメリットは、以下のとおりです。

  • 登録後も完全無料で利用できる
  • 履歴書や職務経歴書などの書類の作成のサポートをしてもらえる
  • 少数精鋭を集めたい「非公開求人」に応募ができる
  • 採用までのスケジュール調整をしてもらえる
  • 転職に関する相談は何でもOK

 

企業側が転職エージェントにお金を払う仕組みなので、求職者は完全無料で使い倒せるんです。

貯金が少なくて、転職活動をできるだけ短期間で終わらせたい方は、ぜひ利用したいサービスですね。
こうたーぼ

 

おすすめ転職エージェント

就職Shop

【公式】https://www.ss-shop.jp/

「書類選考なし」だから学歴や職歴に自信がない方におすすめ。優良求人1万件以上。リクルートが運営。

リクルートエージェント

【公式】https://www.r-agent.com/

業界最大手で求人数No.1。転職実績もNo.1で、一般では応募できない非公開求人も10万件と、間違いないエージェント。

 

もっともおすすめの転職エージェントは、業界No.1の転職実績を誇るリクルートエージェントがおすすめです。

 

僕も登録していましたが、他の転職エージェントに比べて、圧倒的に求人数が多いです。条件に合った企業をアドバイザーから紹介されやすいのもポイント。

 

実は転職エージェントのアツいところは、一般公開されていない「非公開求人」に応募できるところなんです!
こうたーぼ

 

\非公開求人数10万件以上!/

登録後も完全無料!

 

関連
リクルートエージェントの評判は悪い?2ch等のリアルな口コミを晒す!

続きを見る

関連記事:リクルートエージェントの評判は悪い?2ch等のリアルな口コミを晒す!

 

その他の転職エージェントや転職サイトを詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

関連
【もう迷わない】おすすめ転職サイト・転職エージェントをランキング形式で解説

続きを見る

 

まとめ:休憩時間がない会社は退職してホワイト企業へ転職しよう!

 

今回は休憩時間がない会社は退職すべきというお話をしてきました。

 

僕自身、新卒からいわゆるブラック企業で働いた経験があり、転職することを決意するまで、いつしかこの働き方が当たり前と思っていました。

つまり、働いていると、労働環境がものすごく悪いことにどんどん気付けなくなるんです。

 

すくなくとも、この記事を読んでいるあなたは、今の労働環境が悪いことに気付いているはず。

そしてブラックな会社から退職したいと思っているはずです。

であれば、今動くべきです。

 

時間が空くと、「やっぱり今の会社で働いておこう...。」と思ってしまいます。

人間は怠け者で、いつもと違うことを避けようとするからです。未来が良くなると分かっていても。

 

まずは転職サービスに登録することから始めましょう。

完全無料なので、使わなかったとしても、損はしません。

他の会社を見て、視野を広げましょう。

 

おすすめ転職エージェント

就職Shop

【公式】https://www.ss-shop.jp/

「書類選考なし」だから学歴や職歴に自信がない方におすすめ。優良求人1万件以上。リクルートが運営。

リクルートエージェント

【公式】https://www.r-agent.com/

業界最大手で求人数No.1。転職実績もNo.1で、一般では応募できない非公開求人も10万件と、間違いないエージェント。

 

今回は以上となります。

  • この記事を書いた人

こうたーぼ

大卒後、テキト~な就活でブラックな会社に就職►ストレスで肌が荒れ、顔中真っ赤に►世の中の有益な情報に目を向け、読書を習慣化►転職エージェント10社以上利用し、一部上場の優良企業に転職►社内トップセールス複数回受賞

-仕事・転職