【何ができるの?】上司が無能でストレスがハンパない時の対処法3選

この記事のまとめ

上司が無能でストレスがハンパない時の対処法を徹底解説!

無能な上司の特徴は?無能な上司と一緒に働き続ける部下のリスクとは?

ガチで無能な上司と3年働いた経験のある筆者が、上司を追い込む方法離れるべき理由をお話していきます!

 

無能な上司の下で働かないといけない部下は、悲劇です。

 

難しい仕事の相談にはのってもらえず、指示されたと思ったらトンチンカンで、さらに仕事が増えてしまう。当の本人は、自分が無能だということを認識していません。

 

毎日顔を合わせて、一緒に働くこと自体に、ストレスは溜まっていく一方。これ以上、無能な上司と働きたくないと根を上げてしまいそうになります。

 

僕は3年間、転職するまで無能な上司と働きましたが、ハッキリ言って地獄でした。上司の尻ぬぐいをさせられた挙句、自分の成長には1つもならなかったのです。

 

この記事を読めば、無能な上司から離れるべき理由が分かりますよ!
こうたーぼ

 

無能な上司の特徴3つ

 

まずは、無能な上司の特徴からお話していきます。

 

  1. 難しい相談には一切のらない
  2. すこしでも責任が生じる仕事はしない
  3. 指示がトンチンカン

 

難しい相談には一切のらない

 

すこしでも自分のキャパを超えた相談になってしまうと、まったく聞く耳をもたなくなります。

 

難しい仕事を避け続けた結果、今の上司の姿があるのです‥。
こうたーぼ

 

例えば、下記のような困りごとがあった時。

  • 各部署と連携しないと、前に進まない案件
  • お客さんとの難しい交渉が必要な案件
  • お客さんからの苦情で、対応が難しい場合

 

上記のような場合、相談をしようとしても、はぐらかされたり、忙しいから誰かに頼むよう、やんわり断られてしまうことも。

 

そして、行きつく先は、難しい相談を上司にしても意味がないという状態

 

この状態こそが、無能上司のていたらくを加速させる原因になり、部下からすれば、頭を悩ませることになるのです。

関連記事:【スッキリしたい…】土日も仕事が頭から離れない時の対処法3選

 

僕の前職では、上司に相談にのってもらえないので、仕事のスピードが職場全体遅くなり、帰宅時間が伸びるという現象が起きていました‥。
こうたーぼ

 

 

すこしでも責任が生じる仕事はしない

 

すこしでも責任が生じてしまいそうなリスキーな仕事は、すべて部下に押し付ける上司もいます。

 

つまり、自分の身だけ守って、部下は守らないスタンスです‥。
こうたーぼ

 

サラリーマンとして働いていると、会社の規定上、グレーゾーンな対応をしないといけない場面はあります。さらに、ミスをすれば大ごとになってしまう案件もありますよね。

 

確かに、「お前は心配しなくていい。」と自らリスキーな仕事をやってくれる上司もいます。信用に足る上司です。

 

しかし、「そんな仕事、お前がやっておけ。」と言わんばかりに、関与しようとしない上司は、部下からすれば無能としか思えません。

 

上司の方が給料が高い理由は、部下より責任ある仕事を任される立場だからです。頭のおかしい上司は、給料泥棒と言っても過言ではありません。
こうたーぼ

関連記事:【潰される前に…】頭おかしい上司の特徴3つと対処法|クラッシャーは避けるべし!

 

指示がトンチンカン

 

トンチンカンな指示。無能な上司が、部下を困らせる1番の原因ではないでしょうか。

 

トンチンカンな指示ばかりで、仕事がうまくいかなくなると、上司に対してどんどん不信感が湧いてきます‥。
こうたーぼ

 

仕事がデキない人が、管理職になってしまうと、部下が苦労します。

 

今ではもう古くなりつつある年功序列の企業にこういったケースは多いです。無能な社員でも、年次を重ねていけばエスカレーター式に昇格していくのは、部下からすれば罪。

 

年功序列の会社は、「何でコイツが昇格できたんだ‥?」と思う上司を量産してしまいます。

信用できない上司で埋め尽くされ、どの部署に行っても疲れ果ててしまうのです。

 

能力の高い部下からすれば、無能な上司はストレスでしかありません‥。
こうたーぼ

 

無能な上司と働き続けるリスク

 

無能な上司と働き続けるのは、百害あって一利なし。ここでは、下記の3つのリスクをお話していきます。

 

  1. 出世できない
  2. 自分だけ仕事が集中する
  3. 責任を押しつけられる

 

出世できない

 

無能な上司のもとで働くと、出世のスピードに影響します。

 

一般的に昇格するためには、上司の推薦が必要になります。そしてその推薦の元になるのは、過去の評価です。

 

評価が昇格に見合っていない人でも、上がることがあります。それは、“上司の力”。推薦状を作り込んだり、人事への“交渉力”がある人なら、人事も承諾しやすいでしょう。

 

…ここで考えてください。あなたの上司には、そんな能力があるでしょうか。おそらく答えは「NO」。

 

さらに、無能な上司の影響で、本来であれば高い評価を得ていたかもしれない仕事も水の泡になることさえあります。

 

ストレスが溜まっていく挙句、出世もできない。サラリーマンとして働く意味をなしません。
こうたーぼ

 

 

自分だけ仕事が集中する

 

無能な上司は、マネジメント能力がないため、仕事がさばける部下を見つけると、集中して業務を割り振ろうとします。

 

部下の負担なんて気にせず、安直に仕事を回すことだけを考えてしまうのです‥。
こうたーぼ

 

すると、特定の人だけに業務が集中し、無能な人たちはラクをすることになります。

 

業務量の多さが給料や待遇に反映されているならまだしも、業務量が明らかに少ない人たちと同じであれば、ものすごいストレスを感じることになります。

 

関連記事:【なぜ?】自分だけ仕事量が多い!実体験から生まれた対処法を解説します

 

 

責任を押しつけられる

 

本来、部下のミスは、直属の上司も言及されます。マネジメント側としての責任はあるからです。

 

しかし、仕事のミスや失敗はすべて部下の責任として押し付けてくることがあります。

  • 上司からの指示でやったことなのに、失敗したら自分のせいにされる
  • 無茶なやり方で失敗したら怒鳴り散らされる
  • 本来、上司の仕事なのに急かされて失敗したらすべて自分のせい

 

取り返しのないミスをしてしまった場合に、責任を押しつけられ、ストレスで退職を余儀なくされるリスクもあるのです。

 

 

結果、優秀な人でも退職に追い込まれることもあります。無能な上司は、やはり百害あって一利なしです。

 

関連記事:【愕然】優秀な人が潰される会社は辞めるべき?無能が集う職場では輝けない!

 

 

無能な上司でストレスがハンパない時の対処法

 

無能な上司への対処法は以下の3つです。

 

  1. 無能な上司を追い込む
  2. 部署異動させてもらう
  3. 有能な上司を求めて転職する

 

無能な上司を追い込む

 

上司を追い込む方法はいくつかあります。

  • 面と向かってハッキリ反論する
  • 周りの人と結託して意見する
  • 悪質な証拠があれば、人事部に訴える

 

職場の部下のほとんどが上司を無能だと思っていて、あなたに求心力がある場合は、職場の人と結託して意見するのがもっとも有効です。

 

軽いストライキみたいなものですが、現状を変えるには効果的です!
こうたーぼ

 

僕の前職時代の上司は、仕事を一切しない人でした。上司の上司から頼まれた仕事は、すべて僕たち部下にやらせて、自分で終わらせたという報告をしていたのです。

 

僕は部下として一緒に働く数名を飲みに誘い、上司のことについてどう思うか、聞いてみることにしました。すると、全員が上司が仕事をしないことに不満をもっていました。

 

さらに、その内1人は、上司が仕事をせず、昼寝している姿を発見していました。転職を考えている人もいて、ストレスでみんな疲弊していたんです。

 

その後、人事部に話すか、迷いに迷って、結局みんなで上司に意見することに。応接室に呼び出して、上司にハッキリ言うと、かなり動揺していて、「分かった。」としか言葉を発しませんでした。

 

その日からぱったりと仕事が回ってこなくなりました。その上司はきつい言い方をするパワハラ気質だったのですが、その日から横暴な態度もなくなりました。

 

まずは、職場の人たちが同じ悩みを抱えているのか、聞いてみることが大事ですね!
こうたーぼ

 

 

部署異動させてもらう

 

無能な上司からおさらばする方法の1つに、部署異動があります。

 

無能な上司のストレスから解放される手っ取り早い方法です!
こうたーぼ

 

とはいえ、異動させてもらえるのは、ハードルが高いです。すぐに異動を決められるほど、会社はスマートに動いてはくれません。

 

「異動させてもらえなければ辞めます。」と言うくらいの強気な交渉をしなければ、難しいです。

 

強気の交渉を行うためには、いつでも転職できるように準備が必要です‥!
こうたーぼ

 

できるだけ会社を辞められる状態に近づけてから、交渉を行いましょう。異動先の部署で有効な資格やスキルを事前に取得しておくと、上司へのアピールになり、交渉しやすくなります。

 

関連記事:【希望通らず‥】異動できないなら辞めるは正解?備えあれば憂いなし!

 

 

有能な上司を求めて転職する

 

先ほどお話ししましたが、無能な上司のもとで働くのはリスクです。

 

また、貴重な人生を上司の尻ぬぐいの時間にとられてしまうのは、もったいないことです。

 

あなたが仕事を通じて、成長したい、キャリアアップを目指したいと思うなら、転職すべき。売り手市場の今、“転職先は選べる時代”だからです。

 

実際に僕も転職活動中、転職サービスからのスカウトの件数に驚かされました!
こうたーぼ

 

僕は実際に転職して、人生が変わった人間です。

 

僕が転職して変わったこと
  • ゴルフや飲み会、残業が減ってプライベートが充実
  • 転職が自信になり、ジムに通い始め、副業もスタート
  • 将来性のある業界に身を置けて、仕事に意味を見出せるようになった
勇気を出して良かった!

 

部署異動すれば、一時的に満足するでしょう。しかし、無能な上司がいる会社は、社員の評価体制や昇格スキームが弱点と言えます。

 

働きながら転職活動をすれば、無職になるリスクもありません。

 

仕事の合間に効率的に転職活動を行うなら、転職エージェントに登録して、プロのキャリアアドバイザーに相談しながら進めましょう!
こうたーぼ

 

転職エージェントとは

完全無料でプロのキャリアアドバイザーに書類のアドバイスをもらったり、企業とのやり取りを代行してもらったり、他にも様々なサポートを受けられるサービス。

 

転職エージェントに登録するメリットは、以下のようにたくさんあります。

  • 登録後も完全無料で利用できる
  • 履歴書や職務経歴書などの書類の作成のサポートをしてもらえる
  • 求人として表に出ない超優良な「非公開求人」に応募ができる
  • 採用までのスケジュール調整をしてもらえる
  • 転職に関する相談は何でもOK

 

転職エージェントは、プロのキャリアアドバイザーと二人三脚で転職を考えられるので、負担が軽くなり、右も左も分からない初心者でもラクに進められます。

 

費用は、求人を募集している企業側が負担する仕組みです。だから、完全無料なんです!
こうたーぼ

 

おすすめ転職エージェント

就職Shop

【公式】https://www.ss-shop.jp/

「書類選考なし」だから学歴や職歴に自信がない方におすすめ。優良求人1万件以上。リクルートが運営。

リクルートエージェント

【公式】https://www.r-agent.com/

業界最大手で求人数No.1。転職実績もNo.1で、一般では応募できない非公開求人も10万件と、間違いないエージェント。

 

もっともおすすめは、業界No.1の求人数を誇るリクルートエージェントです。人気のサービスで認知度も高いのが特徴。

 

転職実績もNo.1なので、ぜひ利用してみてください。

 

転職エージェントのアツいところは、一般公開されていない「非公開求人」に応募できるところなんです!
こうたーぼ

 

\非公開求人数10万件以上!/

登録後も完全無料!

 

おすすめ転職サイト・エージェントは、下記の記事でまとめてますので、参考にしてください。

関連
【もう迷わない】おすすめ転職サイト・転職エージェントをランキング形式で解説

続きを見る

 

 

まとめ:無能な上司でストレスがハンパない時の対処法を徹底解説!

 

今回は、上司が無能でストレスが溜まる時の対処法を解説しました。

 

本記事の内容を以下にまとめておきますね!
こうたーぼ

 

  • 無能な上司と働くことはストレス以外にもリスクがある!
  • 現職に留まるなら、上司を追い込むか、異動をさせてもらおう!
  • 自分の人生を大切に、働きながら転職活動をしてみよう!

 

上司がついていけない。無能でストレスが溜まる気持ち。それは、転職への合図かもしれません。

 

おすすめ転職エージェント

就職Shop

【公式】https://www.ss-shop.jp/

「書類選考なし」だから学歴や職歴に自信がない方におすすめ。優良求人1万件以上。リクルートが運営。

リクルートエージェント

【公式】https://www.r-agent.com/

業界最大手で求人数No.1。転職実績もNo.1で、一般では応募できない非公開求人も10万件と、間違いないエージェント。

 

ぜひ、本記事に沿ってストレスから解放される対処法を見つけてください。

 

上司と話したくもないぐらい嫌いな方はこちらの記事をどうぞ。

関連
【マジ嫌い!】上司と話したくない時の対処法とは?ストレスフリーな仕事を目指そう!

続きを見る

【マジ嫌い!】上司と話したくない時の対処法とは?ストレスフリーな仕事を目指そう!

 

今回は以上となります。

  • この記事を書いた人

こうたーぼ

大卒後、テキト~な就活でブラックな会社に就職►ストレスで肌が荒れ、顔中真っ赤に►世の中の有益な情報に目を向け、読書を習慣化►転職エージェント10社以上利用し、一部上場の優良企業に転職►社内トップセールス複数回受賞

-仕事・転職